検索:
お酒
シャンパンの買取業者おすすめ4選!相場や高く売れる銘柄も

「お祝いで頂いたけど飲まないシャンパンがある」

「コレクションしていたシャンパンを処分したい」

「遺品整理ででたシャンパンを売却したい」

などここでは買い取ってもらいたいシャンパンがある方向けに、シャンパンの買取を実施しているおすすめの業者を4つ紹介します。

またそれぞれの業者の買取実績・相場や高く売れるシャンパンの銘柄、高く買い取ってもらうためのポイントも解説していますので、参考にしてみてください。

シャンパンの買取方法

業者によるシャンパンの買取は主に以下の方法があります。

・店頭買取

・出張買取

・宅配買取

それぞれの特徴をみていきましょう。

店頭買取

持ち込みでの買取を実施している業者の店舗にシャンパンを持ち運んで査定の依頼、査定額を確認してその場で引き渡して現金を受け取るのが店舗買取です。

対面での取引になるため安心感があり、店舗が近くにあればすぐに現金化したいときにも最適です。

ただ店舗買取を実施している業者は限られていて、また主に都心部に店舗あるため自宅から電車や車などで移動しなければならないケースが多く、売りたいシャンパンが複数あるときなどは持ち込む手間が発生します。

さらに店舗に持ち込んで査定額に納得できなかった場合に持ち帰る必要があるため、思うような買取額でなくても持ち帰るのが面倒だから売却するというケースも多くなります。

出張買取

自宅やお酒の保管場所に業者の出張を依頼して、その場で査定、金額の確認、引き渡し、現金の受け取り、または銀行振り込みの手続きをするのが出張買取で、シャンパンなどお酒の買取でよく利用されている方法です。

売りたいお酒が複数ある場合などで持ち運びが難しい場合や、持ち運び中の瓶の破損を避けたい場合に最適で自宅にいながら取引が全て完了するため余計な手間もありません。

ただ出張買取を利用する際には、業者が設定している対応エリアであることが前提になります。また業者スタッフが自宅に入って査定をするため、業者を自宅に入れるのに抵抗がある方には向きません。

宅配買取

インターネットや電話で事前に申し込みをしてから、査定を依頼したいシャンパンを業者に指定された住所に送って査定結果の連絡を待ち、査定額に納得したらそのまま引き渡して銀行振り込みでお金を受け取るのが宅配買取です。

シャンパンを梱包して送るだけで、買取業者と対面せずに取引ができるメリットがありますが、配送中に瓶が割れるリスクがあり、その場合は買い取ってもらえません。

瓶の破損の可能性があることから宅配買取に対応していない業者もあります。

シャンパン買取業者おすすめ4選

シャンパン

シャンパンの買取を実施しているおすすめの業者は以下の4つです。各業者の特徴や買取相場・実績をみていきましょう。

・福ちゃん

・ファイブニーズ

・買取リカーズ

・ジョイラボ

福ちゃん

1つ目のおすすめ業者は「福ちゃん」です。日本国内から海外まで独自の販売ルートを持っていて、高額買取を実現している業者です。買取実績も豊富で安心して依頼できます。

買取額がアップするキャンペーンを実施していることもあり、キャンペーンに合わせて売るとよりシャンパンを高額で買い取ってもらえます。

現在は「出張買取価格20%アップ」キャンペーンを実施していますので、無料で依頼できる出張買取を利用すれば通常の買取額に20%上乗せされますのでお得です。

※キャンペーン内容は変更している場合がありますので事前にホームページをご確認ください。

福ちゃんの買取方法は、東京、神奈川、大阪にある店舗での持ち込み買取、全国対応で出張料や査定料が無料の出張買取、着払いで指定の住所に送るだけの宅配買取です。

気になる方は無料査定から申し込んでみてください。

 

【24時間受付】福ちゃんの無料査定はこちら

【福ちゃんのシャンパン買取実績例】

・ヴーヴクリコ イエローラベル:2,000円

・モエ・シャンドン ブリュット マグナム:4,800円

・ドンペリニヨン ヴィンテージ:7,500円

・ペリエ・ジュエ ベル・エポック 1996年:12,000円

・ローランペリエ アレクサンドラ ロゼ:13,000円

・ドンペリニヨン P2:17,000円

・サロン 1990年:50,000円

・ドン・ペリニヨン ゴールド:60,000円

・クリュッグ クロ・デュ・メニル:64,000円

参照:https://www.fuku-chan.info/liquor/champagne/

 

福ちゃんのお酒買取に関する詳しい記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

ファイブニーズ

2つ目に紹介するおすすめ業者は、お酒を専門に買取を実施している「ファイブニーズ」です。シャンパンの買取実績は8500本以上で安心して依頼ができ、専門店ならではの高額買取が期待できます。

オンライン査定や電話査定、LINE査定、FAX査定など様々な査定方法があり、札幌、仙台、新宿、錦糸町、横浜、千葉、名古屋、心斎橋、神戸、広島、博多で店舗買取を実施している他、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪が対応エリアの出張買取、着払いで送るだけの宅配買取があります。

 

【24時間受付】ファイブニーズのお酒無料査定はこちら

 

【ファイブニーズのシャンパン買取相場】

・モエ・エ・シャンドン:2,100円

・テタンジェ:3,000円

・ニコラ・フィアット:6,500円

・ボランジェ:7,500円

・ローラン・ペリエ:10,000円

・ペリエジュエ・ベルエポック:12,500円

・クリュッグ:15,000円

・ルイ・ロデレール:19,000円

・アルマン・ド・ブリニャック:25,000円

・サロン:50,000円

参照:https://www.sakekaitori.com/purchase-list/champagne/

 

ファイブニーズに関する詳しい記事はこちら

【お酒買取】ファイブニーズの評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

買取リカーズ

3つ目に紹介するおすすめの業者は、お酒を専門に幅広いジャンルの買取を実施する「買取リカーズ」です。

専門店ならではのお酒に精通したスタッフによる査定で高額買取が期待できます。

持ち込み買取を実施する店舗はありませんが、無料梱包キットを送ってもらえる宅配買取をはじめ、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、山梨、茨城、静岡、愛知、三重、岐阜、石川、富山、福井、大阪、 京都、奈良、兵庫、三重、滋賀、 岩手、宮城(北部、宮城県中心部)、秋田(東部、秋田県中心部)、青森(南部)が対応エリアの出張買取があります。

 

買取リカーズの無料査定はこちら

ジョイラボ

最後に紹介するおすすめ業者はお酒を専門に買取を実施している「ジョイラボ」です。査定員の対応や査定金額など顧客満足度が高い業者で、安心して依頼できます。。

札幌、新宿、渋谷、六本木、梅田、心斎橋、名古屋、小倉に持ち込み買取を実施する店舗があり、出張買取、宅配買取にも対応しています。

 

ジョイラボの無料査定はこちら

 

【ジョイラボのシャンパン買取相場】

・モエエシャンドン ブリュット:2,500円

・モエエシャンドン ネクター:3,500円

・モエエシャンドン アイス ロゼ:4,500円

・ヴーヴクリコ イエロー:3,200円

・ヴーヴクリコ ロゼ:4,000円

・ヴーヴクリコ ホワイト:3,500円

・ドンペリニヨン 2008年:13,000円

・ドンペリニヨン ルミナス 2008年:13,500円

・ドンペリニヨン ロゼ 2006年:21,500円

・ドンペリニヨン ルミナス ロゼ 2006年:22,000円

・ドンペリニヨン P2 箱付 2002年:25,000円

・ドンペリニヨン レゼルヴドラベイ 1996年 箱付:50,000円

参照:https://joylab.jp/assessment-table/#tbl_1

 

高く売れるシャンパンの特徴と銘柄

シャンパンは銘柄によって定価を上回る金額で売れるものもあれば、下回るものもありますが、それらの違いは希少性の高さにあります。

生産本数が少なかったり限定販売だったりするシャンパンは貴重で高く売れる傾向にあります。

【高く売れる主なシャンパン】

・ドン・ペリニオン

・サロン

・クリュッグ

・ペリエ・ジュエ

・アンリ・ジロー

・ヴーヴ・クリコ

・ルイ・ロデレール

・ニコラ・フィアット

・モエ・エ・シャンドン

シャンパンを高く売るコツ

シャンパンを買取業者に売る際に、少しでも高く売るためのコツは以下の4つです。

・付属品も一緒に売る

・見た目を良くする

・複数業者の査定を比較する

・キャンペーン時に売る

付属品も一緒に売る

箱やグラスなどシャンパンの付属品があれば一緒に売ることで買取額は上がります。もちろん付属品がなくても価値のあるシャンパンは高額で買い取ってもらえますが、同じ銘柄で同じ状態のシャンパンであれば、付属品があったほうがより高い金額を提示してもらえます。

見た目を良くする

シャンパンのボトルや箱の見た目の印象も査定では重要で、例えばホコリをかぶっていると、保存状態が良くなかったように見えて査定に響いてきます。

入念に掃除をするほどではありませんが、目に見える汚れやホコリくらいは落としてから査定に出しましょう。

複数業者の査定を比較する

シャンパンなどお酒の買取を実施している業者は多数ありますので、複数の業者に査定の依頼をして、より高く売れるところに買い取ってもらうのがおすすめです。

業者の査定を比較する際には買取額だけを見るのではなく、買取手数料や出張費など手数料の有無も確認しましょう。

買取提示額は高くても手数料等で受け取れる金額が大幅に下がるということもあります。

キャンペーンを利用する

「買取額○%アップ」などキャンペーンを利用すると通常の買取額に上乗せされますのでお得です。売る時期に合わせて、業者のキャンペーンを探すというのもいいでしょう。

買取業者以外でシャンパンを売る方法

最後に、買取業者以外でシャンパンを売る方法を紹介します。

・リサイクルショップで売る

・フリマアプリ・ネットオークションで売る

リサイクルショップで売る

幅広いジャンルのものを買取・販売しているリサイクルショップでもシャンパンを売ることができます。

全国各地に店舗があるリサイクルショップは気軽に行けてすぐに現金化できるメリットはありますが、お酒の買取専門店と比べるとどうしても買取額は安くなります。

急いで現金にしたい場合にはおすすめですが、そうでなければおすすめできません。

フリマアプリ・ネットオークションで売る

近年利用者が増えているメリカリやラクマなどフリマアプリや、ヤフオクなどネットオークションでシャンパンの出品が可能で取引も盛んに行われています。

個人に直接販売できるため、高く売れるメリットはありますが、出品や梱包、購入者とのやりとり、発送などの手間があり、配送中の瓶の破損、クレームなどのトラブルリスクもあります。

普段からフリマアプリやネットオークションを利用している方にはおすすめですが、そうでなければおすすめできません。

シャンパンは買取業者に売るのがおすすめ

シャンパン

ここまで売却を検討しているシャンパンがある方向けにおすすめの業者や、買取実績・相場、価値のある銘柄、高く売るコツ、などの情報を紹介しました。

処分を検討しているシャンパンは、安心してより高く売れる買取業者に売るのがおすすめですので検討してみてください。

お酒
ブランデーの買取業者おすすめ5選!相場や価値のある銘柄も

「贈り物でもらったけど飲まないブランデーを処分したい」

「ブランデーを含むお酒のコレクションを処分したい」

「遺品整理で見つかったブランデーを処分したい」

などここではブランデーの売却を検討している方向けにブランデーの買取を実施するおすすめの業者を5つ紹介しています。

また合わせて業者の主な買取方法や、買取実績・相場、価値のあるブランデーの銘柄、高く売るためのコツなどの情報をありますので、ブランデーを業者に買い取ってもらいたい方は参考にしてみてください。

ブランデーの買取方法

業者によるブランデーの買取方法は主に以下の3つです。

・店頭買取

・出張買取

・宅配買取

それぞれの特徴をみていきます。

店頭買取

持ち込みでの買取を受け付けている店舗に足を運んで、売りたいブランデーの査定を依頼、査定金額を確認してからその場で引き渡して現金を受け取ります。

買取を実施している店舗が近所にあれば、気軽に持ち込めてすぐに現金を受け取れますが、店舗へ持ち込む手間や査定額に納得できなかった場合に持ち帰るという無駄も生じます。

持ち帰るのが面倒だから金額に納得できなくても売ってしまうというケースも多いです。

特に売りたいブランデーが複数ある場合には、持ち運びの手間を考えるとおすすめできません。

出張買取

お酒の買取でよく利用されているのは、自宅など指定の場所に業者スタッフの出張を依頼してその場で査定、金額に納得したらその場で現金を受け取るか銀行振り込みの手続きをして、業者に引き取ってもらう出張買取です。

持ち運びや移動の手間がなく、自宅で全ての取引が完了するため、特に売りたいブランデーが複数ある場合におすすめです。

多くの業者が出張買取に対応していますが、各業者によって出張可能なエリアが設定されていますので、その対応エリアの業者を選ぶ必要があります。

業者スタッフを自宅に入れたくないという場合には適しませんが、そうでなければ手間もかからずおすすめの方法です。

宅配買取

インターネットや電話などで申し込み後に売りたいブランデーを業者が指定した住所に送って、査定の依頼、査定金額に納得したらそのまま引き渡して銀行振り込みなどでお金を受け取ります。

宅配業者を使って送るだけで、買取業者と対面せずに取引が完結しますが、ブランデーは配送中に瓶が破損する恐れがあり、その場合は買取ができません。

瓶の破損の可能性があることからお酒の宅配買取に対応していない業者もあります。

ブランデー買取業者おすすめ5選

ではブランデーの買取を実施しているおすすめの業者を5つ紹介します。

以下がおすすめの5つです。

・福ちゃん

・バイセル

・ファイブニーズ

・買取リカーズ

・ジョイラボ

各業者の特徴や、買取相場・実績をみていきましょう。

福ちゃん

最初に紹介するおすすめの業者は、「福ちゃん」です。日本国内だけでなく海外にも独自の販売ルートがあることで高額買取を実現していて買取実績も豊富な業者です。

買取額がアップするキャンペーンを実施していることもあり、キャンペーン時に合わせて売るとより高く買い取ってもらえます。

現在実施中のキャンペーンは「出張買取価格20%アップキャンペーン」で出張買取を利用すれば通常よりもお得に売却できます。

※キャンペーン内容は変更している場合がありますので事前にホームページでご確認をお願いします。

買取方法は東京、神奈川、大阪での店舗買取、全国対応で出張料や査定料が無料の出張買取、着払いで指定された住所に送るだけで買い取ってもらえる宅配買取です。

メールで概算の買取額を確認できる無料Web査定を実施していますので、まずは無料査定から申し込んでみてください。

 

【24時間受付】福ちゃんの無料査定はこちら

 

【福ちゃんのブランデー買取実績例】

・クルボアジェ ナポレオン インペリアルゴールド:5,000円

・カミュ シルバートップ バカラクリスタル;14,500円

・ヘネシーXO 金キャップ グリーンボトル: 20,000円

・レミーマルタン セントークリスタル:30,000円

・ヘネシー パラディ エクストラ:42,000円

・ヘネシーXO カラフェ バカラボトル:70,000円

・レミーマルタン ルイ13世 金キャップ バカラボトル:122,000円

参照:https://www.fuku-chan.info/liquor/

 

福ちゃんのお酒買取に関する詳しい記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

バイセル

次に紹介するおすすめの業者は「バイセル」です。スピード買取を売りにしている業者で出張買取の顧客満足度が高く、安心して依頼できて高額買取も期待できます。

買取方法は有楽町、名古屋、横浜での店頭・持ち込み買取、全国対応の出張買取です。

宅配買取に関しては、配送時の瓶の破損の恐れがあることから対応していません。

買取額がアップするキャンペーンを実施していることもあり、現在は出張買取を対象とした買取額20%アップキャンペーン中です。

※キャンペーン内容は変更している場合がありますので事前にホームページでご確認をお願いします。

最短即日での対応も可能で、早く現金を受け取りたいときに最適です。気になる方は無料査定から申し込んでみてください。

 

【24時間受付】バイセルの無料査定はこちら

【バイセルのブランデー買取実績例】

・ブランデー(レミーマルタン)を含むお酒数点:71,000円

・ブランデー(レミーマルタン)を含むお酒数点:60,000円

参照:https://www.speed-kaitori.jp/liquor/#items

 

バイセルのお酒買取に関する詳しい記事はこちら

バイセルの『お酒買取』の口コミ・評判は?買取実績や高く売るコツも

 

ファイブニーズ

3つ目に紹介するおすすめの業者は、お酒を専門に買取を実施している「ファイブニーズ」です。ブランデーの買取実績は4500本以上で独自の販売ルートを持っていて、専門店ならではの高額査定が魅力の業者です。

またオンライン査定、電話査定、LINE査定、FAX査定など顧客のニーズに合わせた幅広い査定方法も特徴の一つになります。

札幌、仙台、錦糸町、歌舞伎町、千葉、横浜、名古屋、心斎橋、神戸、広島、博多に持ち込み買取が可能な店舗があり、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪は出張買取の対応エリアです。

申し込み後に着払いでブランデーを送るだけの宅配買取にも対応しています。

 

【24時間受付】ファイブニーズのお酒無料査定はこちら

 

【ファイブニーズのブランデー買取相場】

・ゴーティエ:3,000円

・ハイン:3,400円

・レミーマルタン:3,700円

・クルボアジェ:3,000円

・ポール・ジロー:7,500円

・ヘネシー:9,000円

・マーテル:7,000円

参照:https://www.sakekaitori.com/purchase-list/brandy/cognac/hine/

 

ファイブニーズに関する詳しい記事はこちら

【お酒買取】ファイブニーズの評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

買取リカーズ

4つ目に紹介するおすすめの業者は、幅広いジャンルのお酒の買取を実施している「買取リカーズ」です。お酒の買取に精通しているスタッフによる査定で高額買取が期待できます。

店舗買取は実施していませんが、無料梱包キットを送ってもらえる宅配買取や、出張買取に対応しています。

出張買取の対応エリア→東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木・茨城・群馬・山梨・静岡・愛知・三重・岐阜・石川・富山・福井・大阪・ 奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・ 岩手・宮城(北部、宮城県中心部)・ 秋田(東部、秋田県中心部)・ 青森(南部)

 

買取リカーズの無料査定はこちら

 

【買取リカーズのウイスキー買取実績例】

・Hennessy XO クリアボトル:12,000円

・MARTELL XO SUPREME: 14,500円

・REMY MARTIN CENTAURE EXTRA 箱付:15,000円

・J&F MARTELL 1715 COGNAC EXTRA コニャック:47,000円

・ルイ13世 LOUIS XIII GRANDE CHAMPAG:80,000円

参照:https://xn--t8jx01hmvbgye566gd1f.com/

 

ジョイラボ

最後に紹介するのはお酒買取を専門に実施している「ジョイラボ」です。スタッフ対応や査定額の顧客満足度が高い業者で札幌、渋谷、新宿、六本木、名古屋、梅田、心斎橋、小倉に持ち込みでの買取が可能な店舗があり、出張買取、宅配買取に対応しています。

 

ジョイラボの無料査定はこちら

 

【ジョイラボのブランデー買取相場】

・マーテル コルドンブルー:8,000円

・ヘネシー XO:10,000円

・ルイ13世 観音開き 箱付:145,000円

参照:https://joylab.jp/assessment-table/#tbl_2

高く売れるブランデーの特徴と銘柄

ブランデーは銘柄によって定価を大きく上回って売れるものもあれば、下回るものもありますが、それらの違いというのは、希少性の高さにあります。

生産本数が少なかったり熟成年数が長かったりするワインは貴重で高く売れる傾向にあります。

【高く売れる主なブランデー】

・レミーマルタン セントークリスタル バカラ

・レミーマルタン XO

・ヘネシー ナポレオン

・ヘネシー XO

・ヘネシー リシャール

・マーテル ナポレオン エクストラ

・マーテル アルジャン

・コルドンブルー バカラ

・マーテル エクストラ

・カミュ ロイヤル ミッシェル

・カミュ シルバートップ

・カミュ バカラ トラディション

・エルテコレクション

・クルボアジェ サクセション

・ハイン マリアージュ

・ルイエ・ギレ ルイ14世

・A.HARDY ハーディー サンルイ

ブランデーを高く売るコツ

ブランデーを業者に買い取ってもらう際に少しでも高く売るためのコツは以下の4つです。

・付属品も売る

・見た目を良くする

・複数業者の査定を比較する

・キャンペーンを利用する

付属品も売る

箱や替え栓などブランデーの付属品が残っていれば、一緒に売ると査定額は上がります。

もちろんブランデー自体に価値がなければ、付属品だけで大きく査定額が上がることはありませんが、同じ銘柄の同じ状態のブランデーであれば、付属品があった方が高い値段で買い取ってもらえます。

見た目を良くする

ブランデーの査定では見た目の印象も大切なポイントで査定額に影響してきます。ホコリまみれのブランデーだと保存状態が良くなかったように見えて、それが金額に反映されます。

目に見える汚れやホロリを落とすだけでも見た目の印象は良くなりますので査定に出す前にチェックしましょう。

複数業者の査定を比較する

ブランデーなどお酒の買取を実施している業者はたくさんあり、それぞれ査定基準や査定額は異なりますので複数の業者に査定の依頼をして比較することでより高く売ることができます。

ただ査定額だけを比較対象にするのではなく、買取手数料や出張費の有無なども考慮しましょう。

買取提示額は高いのに手数料などで受け取れる金額が大幅に下がるということもあります。

キャンペーンを利用する

業者によって実施されている買取額アップキャンペーンなどを利用すると通常の買取額に上乗せされるかたちになりますので売る時期に合わせて実施しているキャンペーンを探すのもおすすめです。

買取業者以外でブランデーを売る方法

最後にブランデーを買取業者以外で売る方法についてみていきます。

・リサイクルショップで売る

・フリマアプリ・ネットオークションで売る

リサイクルショップで売る

家具や家電をはじめ、幅広いジャンルの中古品の買取・販売を実施するリサイクルショップでもブランデーは買い取ってもらえます。

自宅近所にリサイクルショップがあることも多いので、気軽に持ち込んですぐに現金を受け取れるメリットはありますが、お酒の買取に精通したスタッフがいるとは限らず、査定額は安くなる傾向にあります。

すぐに現金を受け取りたいときにはおすすめですが、高く売りたい場合にはおすすめできません。

フリマアプリ・ネットオークションで売る

メルカリやラクマなどフリマアプリ、ヤフオクなどネットオークションでもブランデーを売ることができ、取引も盛んに行われています。

個人に直接販売できるフリマアプリ・ネットオークションは、高く売れるメリットはありますが、出品作業や発送の手間があり、配送中の破損、クレームなどのトラブルリスクもありますので、利用に慣れていない方にはおすすめできません。

ブランデーは買取業者に売るのがおすすめ

ここまで飲まないブランデーの売却を検討している方向けに買取方法、おすすめの業者、買取実績、相場を紹介し、合わせてブランデーを高く売るコツを解説しました。

処分を検討しているブランデーは、安心してより高く売れる買取業者に売るのがおすすめですので検討してみてください。

お酒
ワイン買取業者おすすめ4選!相場や価値のある銘柄も

「頂いたけど飲まないワインが自宅にある」

「趣味で集めていたワインを処分したい」

「遺品整理で出てきたワインを処分したい」

などこの記事ではワインの処分を検討している方向けに、お酒の買取を実施しているおすすめの業者を4つ紹介しています。

また合わせて各業者の買取実績や相場をはじめ、価値のあるワインの銘柄、高く売るためのコツも解説していますので、ワインを買い取ってもらう業者を探している方は参考にしてみてください。

ワインの買取方法

ワインの買取を実施している業者の主な買取方法は以下の3つになりますが、それぞれの特徴をみていきます。

・店頭買取

・出張買取

・宅配買取

店頭買取

店舗での買取を実施している場所に売りたいワインを持ち込んで査定を依頼し、査定額に納得したらその場で引き渡して現金を受け取る方法です。

対面で取引をする安心感や店舗が自宅近くにあれば、気軽に行けてすぐに現金化できるメリットがありますが、店舗買取を実施している店舗は都心部に集中していて、アクセス面は良くても電車などで持ち運ぶ手間があります。

苦労して店舗に持ち運んでも査定額に納得できなければ持ち帰る必要があり、持ち帰るのが面倒なために査定額に納得できなくても売却するというケースもあります。

特に売りたいワインが複数ある場合などは適しません。

出張買取

ワインの買取で主流といえるのが出張買取で、自宅や保管場所など指定した場所に業者スタッフの出張を依頼してその場で査定、引き渡し、その場で現金、または銀行振り込みでお金を受け取る方法です。

売りたいワインが複数ある場合は持ち運びが面倒なだけでなく、瓶の破損などの可能性もありますので出張してもらうほうが手間なく安心して売ることができます。

ただ出張買取を利用する際の前提として、業者が設定している出張買取の対応エリアである必要があります。また基本的に業者スタッフを自宅に招き入れての取引になりますので、他人を自宅に入れたくない場合などは適しません。

宅配買取

ネットや電話などで申し込みをしてから売りたいワインを梱包して指定された住所に送り、後日査定金額を確認して納得したら引き渡して銀行振り込みなどでお金を受け取る方法です。

宅配業者に集荷の依頼をすれば自宅にいながら買取業者と対面もせずに取引ができますが、配送中に瓶が割れないように厳重に梱包する必要があります。

また業者によっては、瓶の破損の可能性を理由に宅配買取に対応していないこともあります。

ワイン買取業者おすすめ4選

ワインの買取を実施しているおすすめの業者は以下の4つです。それぞれの業者の特徴や買取相場・実績をみていきます。

・福ちゃん

・ファイブニーズ

・買取リカーズ

・ジョイラボ

福ちゃん

はじめに紹介するおすすめの業者は「福ちゃん」です。国内から海外まで独自の販売ルートを持っていることから高額買取が可能で、買取実績も豊富な業者です。

買取額がアップするキャンペーンも定期的に実施していますので、そのキャンペーンを利用するとより高くワインを買い取ってもらえます。

現在実施しているキャンペーンは、「出張買取価格20%アップ」で出張買取を利用すれば通常の買取額よりも20%アップした金額を受け取れます。

※キャンペーン内容が変更している場合がありますので、利用前にホームページで確認をお願いします。

買取方法は、東京、神奈川、大阪での店舗買取と、全国対応で出張料・査定料が無料の出張買取、着払いで送るだけで取引が可能な宅配買取です。

無料のメール査定から依頼をすれば概算の買取額の確認が可能できますので、まずは無料査定から依頼してみてください。

 

【24時間受付】福ちゃんの無料査定はこちら

【福ちゃんのワイン買取実績例】

・ロマネコンティ 1973年:20,000円

・オーパスワン 2009年:22,000円

・シャトーマルゴー 1994年:29,000円

・シャトーラトゥール 2000年:70,000円

・シャトールパン 1993年:120,000円

・シャトーカロンセギュール1997年:120,000円

・DRC ラターシュ 2013年:200,000円

参照:https://www.fuku-chan.info/liquor/wine/

 

福ちゃんのお酒買取に関する詳しい記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

ファイブニーズ

2つ目のおすすめ業者は、お酒を専門に買取を実施している「ファイブニーズ」です。ワインの買取実績は9000本以上で専門店ならではの高額査定が魅力でオンライン査定や電話査定、LINE査定、FAX査定など査定方法も豊富です。

札幌、仙台、新宿歌舞伎町、錦糸町、横浜、千葉、名古屋、大阪心斎橋、神戸、広島、博多に持ち込み買取が可能な店舗があり、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪が対応エリアの出張買取、着払いで送るだけで対面せずに取引ができる宅配買取があります。

 

【24時間受付】ファイブニーズのお酒無料査定はこちら

 

【ファイブニーズのワイン買取相場】

・カレラ:5,750円

・サッシカイア:9,000円

・ボンド:20,000円

・シャトー・オー・ブリオン:32,000円

・シャトー・ラフルール:35,000円

・シャトー・ムートン・ロートシルト:35,500円

・シャトー・マルゴー:36,000円

・シャトー・ラトゥール:39,000円

・シャトー・ラフィット・ロートシルト:58,000円

・DRCエシェゾー:155,000円

参照:https://www.sakekaitori.com/purchase-list/wine/french-bordeaux/chateau-haut-brion/

 

ファイブニーズに関する詳しい記事はこちら

【お酒買取】ファイブニーズの評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

買取リカーズ

3つ目のおすすめ業者は、幅広いジャンルのお酒の買取に対応している「買取リカーズ」です。専門店ならではのお酒の買取に精通したスタッフによる査定で高額買取を実現しています。

持ち込み買取に対応している店舗はありませんが、無料梱包キットを送ってもらえる宅配買取をはじめ、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、山梨、茨城、静岡、愛知、三重、岐阜、石川、富山、福井、大阪、 京都、奈良、兵庫、三重、滋賀、 岩手、宮城(北部、宮城県中心部)、秋田(東部、秋田県中心部)、青森(南部)が対応エリアの出張買取が利用可能です。

 

買取リカーズの無料査定はこちら

ジョイラボ

4つ目のおすすめ業者はお酒買取専門店の「ジョイラボ」です。スタッフ対応や査定額のお客満足度が高く、安心して依頼できる業者です。

札幌、新宿、渋谷、六本木、梅田、心斎橋、名古屋、小倉に持ち込み買取の可能な店舗があり、出張買取、宅配買取にも対応しています。

 

ジョイラボの無料査定はこちら

 

【ジョイラボのワイン買取相場】

・オーバーチュア:12,000円

・DRC ロマネコンティ:13,000円

・ケンゾーエステート 紫鈴 2016年:14,000円

・ケンゾーエステート 紫 2016年:18,000円

・ケンゾーエステート 藍 2016年:18,000円

・オーパスワン2015年:33,000円

・オーパスワン2016年:33,000円

参照:https://joylab.jp/assessment-table/

高く売れるワインの特徴と銘柄

ワインは銘柄によって定価を大きく上回る金額で売れるものもあれば、下回るものもありますが、それらの違いは希少性の高さです。

生産本数が少なかったり現在販売していなかったりするワインは貴重で高く売れる傾向にあります。

【高く売れる主なワイン】

・ロマネコンティ

・シャトーオーブリオン

・シャトーマルゴー

・シャトーペトリュス

・シャトームートンロートシルト

・シャトーディケム

・シャトーカロンセギュール

・シャトーラフィットロートシルト

・サッシカイア

・エシェゾー

・グランエシェゾー

・モンラッシェ

・リシュブール

・オーパスワン

・ラターシュ

ワインを高く売るコツ

ワインを買取業者に売る際に少しでも高く売るためのコツは以下の4つです。

・付属品も一緒に売る

・見た目を良くする

・複数業者の査定を比較する

・キャンペーン時に売る

付属品も一緒に売る

ワインには箱や替え栓、グラスなどが付いていることがありますが、そうした付属品も一緒に査定に出すことでより高く売ることができます。

もちろんワインに価値がなければ、いくら付属品があっても高い値段で売れることはありませんが、同じで価値で同じ状態のワインであれば、付属品があったほうが高い値段が付きます。もし付属品がある場合は一緒に売りましょう。

見た目を良くする

ワインの査定において見た目の印象も金額に影響してきますので、ボトルの掃除などで見た目の印象を良くすることも大切です。

例えばホコリをかぶったままのワインを査定に出すと保存状態が良くなかったように見えてしまいますので、それが査定額に反映してきます。

時間をかけてワインボトルを掃除する必要はありませんが、目に見えるホコリや落とせる汚れは落としましょう。

複数業者の査定を比較する

ワインの買取を実施する業者は多数あってそれぞれ、査定基準が異なりますので、提示金額も変わってきます。ですので複数の業者に査定を依頼してより高い金額を提示してくれる業者に売るのがおすすめです。

比較する際の注意点としては、買取額のみに目を向けるのではなく、買取手数料の有無なども確認することです。

買取提示額が高くても買取手数料や出張手数料によって受け取れる金額が下がることがありますので、総合的に業者を比較検討しましょう。

キャンペーンを利用する

「期間限定、買取額20%アップキャンペーン」など業者によって様々なキャンペーンが実施されていますので、売る時期に合わせてキャンペーンを実施している業者を探すのもおすすめです。

本来の買取額にキャンペーン金額が上乗せされるかたちになりますのでお得になります。

買取業者以外でワインを売る方法

最後に買取業者以外でワインを売る主な方法についてみていきます。

・リサイクルショップで売る

・フリマアプリ・ネットオークションで売る

リサイクルショップで売る

書籍をはじめ、家具や家電など幅広いジャンルのものを買取・販売するリサイクルショップでもワインなどお酒の買取を実施しています。

全国各地にリサイクルショップはありますので、気軽に持ち込めてすぐに現金を受け取ることができます。ただリサイクルショップは中古品の総合店という特性上、ワインの買取に精通したスタッフがいるとは限らず、マニュアル査定になるケースが多いため、買取額は安くなる傾向にあります。

すぐに現金化したいときにはおすすめですが、少しでも高く売りたい場合にはおすすめできません。

フリマアプリ・ネットオークションで売る

メルカリやラクマ、ヤフオクなどフリマアプリやネットオークションでもワインを売ることはできて、近年利用者が増えていて、ワインの取引も盛んにされています。

買取業者に売るのと違って個人に直接販売できるフリマアプリ・ネットオークションは希望価格で売れるというメリットがある反面、出品作業や梱包、発送などの手間があり、配送中の破損、クレームなどトラブルのリスクもあります。

フリマアプリやネットオークションの利用に慣れていればワインを売るのはおすすめですが、そうでなければおすすめできません。

ワインは買取業者に売るのがおすすめ

ここまで飲まないワイン売ろうと考えている方向けに主な買取方法やおすすめ業者の紹介、買取実績・相場を紹介し、合わせて少しでもワインを高く売るコツ、買取業者以外で売る方法について解説しました。

処分を検討しているワインは、安心してより高く売れる買取業者に売るのがおすすめですので検討してみてください。

ワインを売ることを考えている方の参考になれば幸いです。

お酒
ウイスキーの買取業者おすすめ5選!相場や高く売るコツも

「お土産やお祝いでもらったけど、飲まないウイスキーがある」

「コレクションで集めていたウイスキーを処分したい」

「遺品整理でウイスキーが出てきた」など

ここでは売却をしたいウイスキーがある方向けにお酒の買取を実施しているおすすめの業者の紹介や、買取実績・買取相場、高く売るためのコツなどの情報を紹介しています。

ウイスキー買取業者を探している方は参考にしてみてください。

ウイスキーの買取方法

ウイスキーの買取を実施している業者の主な買取方法は「店頭買取」「出張買取」「宅配買取」の3つです。

店頭買取

買取を実施している店舗に売りたいウイスキーを持ち込んで査定の依頼、査定金額に納得したら引き渡してその場で現金を受け取るのが店頭買取です。

気軽に査定の依頼ができてすぐに現金化できるメリットはありますが、買取に対応している店舗は限られていて、自宅の近くにあるケースは少なく、持ち運びの手間がありますので、売りたいウイスキーが複数あるときには適しません。

また査定金額に納得できなかった場合にウイスキーを持ち帰らなければならず、無駄足になることもあります。

出張買取

自宅など指定した場所へ業者スタッフにきてもらい、その場で申し込みから査定、引き渡し、現金の受け取りをする方法です。

売りたいウイスキーが複数ある場合や、持ち運びが難しい場合に最適で自宅にいながら全て取引が完了しますのでほとんど手間がかかりません。

持ち運びや梱包の手間がないのは魅力ですが、利用する際の前提として、業者の出張買取の対応エリアである必要があります。

宅配買取

申し込み後に売りたいウイスキーを梱包して買取業者に送り、査定の依頼、金額に納得したらそのまま引き渡して銀行振り込みなどでお金を受け取るのが宅配買取です。

移動の手間がなく、人と対面せずに取引できるメリットがありますが、瓶が割れないように梱包に気をつけなければなりません。梱包不備による瓶の破損ということもあり、またそもそも瓶の破損の恐れがあることから宅配買取に対応していない業者もあります。

ウイスキー買取業者おすすめ5選

次にウイスキーの買取を実施しているおすすめの業者を5つ紹介します。

おすすめは以下の5つです。

・福ちゃん

・バイセル

・ファイブニーズ

・買取リカーズ

・ジョイラボ

それぞれの特徴や詳細、買取相場・実績を紹介していきます。

福ちゃん

1つ目のおすすめ業者は、国内から海外まで独自の販売ルートがあり、高額買取を実現している株式会社REGATEの「福ちゃん」です。

定期的にキャンペーンも実施していて、今だと「出張買取価格20%アップキャンペーン」中で通常の買取価格よりも20%買取額がアップしますので、出張買取を検討している場合には特におすすめです。

※キャンペーン内容は変更している場合がありますので事前に公式ホームページでご確認をお願いします。

東京・神奈川・大阪での店舗買取をはじめ、全国対応で出張料・査定料が無料の出張買取、着払いで送るだけで対面せずに取引ができる宅配買取に対応しています。

まずは無料のメール査定から依頼をすれば概算の買取額の確認が可能です。

 

【24時間受付】福ちゃんの無料査定はこちら

 

【福ちゃんのウイスキー買取実績例】

・グレンフィディック グランレゼルヴァ:4,500円

・ジョニーウォーカー ブルーラベル: 6,000円

・竹鶴 12年 8,000円

・バランタイン ベリーオールド 30年:9,000円

・ロイヤルサルート ハンドレッドカスク 10,000円

・シーバスリーガル 25年 チェアマンズリザーブ:11,000円

・ゴデ 150年 アニバーサリールネサンス:77,000円

・ザ・マッカラン 18年 オールドボトル:184,000円

・ザ・マッカラン ファインオーク 30年:220,000円

・山崎 25年 シングルモルト:350,000円

参照:https://www.fuku-chan.info/liquor/whisky/

 

福ちゃんのお酒買取に関する詳しい記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

バイセル

2つ目はスピード買取が売りのCMでお馴染み「バイセル」です。出張買取の満足度が高く、査定員の評判も良く、高額買取が期待できます。

名古屋・横浜・有楽町の店頭・持ち込み買取はじめ、全国対応の出張買取に対応しています。宅配買取は配送時に破損の恐れがあるため利用できません。

出張買取を対象とした買取額アップのキャンペーンを実施していることもあり、出張買取での利用がおすすめです。

現在は出張買取限定で買取額20%アップキャンペーンを実施しています。

※キャンペーン内容が変更している場合がありますので事前に公式ホームページでご確認をお願いします。

最短即日対応も可能ですので、早く現金を受け取りたいときにも最適ですので、気になる方は無料査定から申し込んでみてください。

 

【24時間受付】バイセルの無料査定はこちら

【バイセルのウイスキー買取実績例】

・マッカランやサントリー響21年などを含むお酒数点:350,000円

・マッカランや洋酒などを含むお酒数点:204,000円

・オーナーズカスクやヘネシーなどを含むお酒数点:144,000円

参照:https://www.speed-kaitori.jp/liquor/

 

バイセルのお酒買取に関する詳しい記事はこちら

バイセルの『お酒買取』の口コミ・評判は?買取実績や高く売るコツも

 

ファイブニーズ

3つ目はお酒を専門に買取を実施している「ファイブニーズ」です。独自の販売ルートがあり、専門店ならではの高額買取を実現している業者でオンライン査定、電話査定、LINE査定、FAX査定など幅広い査定方法も魅力の一つです。

錦糸町・札幌・仙台・歌舞伎町・千葉・横浜・名古屋・心斎橋・神戸・広島・博多にある店舗での持ち込み買取をはじめ、東京・千葉・埼玉・神奈川・大阪が対応エリアの出張買取、申し込み後に着払いで送るだけの宅配買取に対応しています。

 

【24時間受付】ファイブニーズのお酒無料査定はこちら

 

【ファイブニーズのウイスキー買取相場】

・I.W.ハーパー:1,775円

・アードベッグ:4,000円

・白州:5600円

・アベラワー:7,000円

・グレンドロナック:8,000円

・インチガワー:15,000円

・スプリングバンク:17,000円

・響:30,000円

・ローズバンク:30,500円

・軽井沢:70,000円

参照:https://www.sakekaitori.com/purchase-list/whisky/

 

ファイブニーズに関する詳しい記事はこちら

【お酒買取】ファイブニーズの評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

買取リカーズ

4つ目は洋酒や日本酒、ウイスキー・ブランデー、ワインなど幅広いお酒の買取を実施している「買取リカーズ」です。お酒の買取に精通したスタッフによる査定で高額買取が期待できる業者です。

持ち込みでの買取を実施している店舗はありませんが、無料梱包キット付きの宅配買取をはじめ、東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木・茨城・群馬・山梨・静岡・愛知・三重・岐阜・石川・富山・福井・大阪・ 奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・ 岩手・宮城(北部、宮城県中心部)・ 秋田(東部、秋田県中心部)・ 青森(南部)が対応エリアの出張買取を利用できます。

 

買取リカーズの無料査定はこちら

 

【買取リカーズのウイスキー買取実績例】

・響 35年 十四代酒井田柿右衛門作:1,500,000円

・コロネルランドロフ 72,000円

参照:https://xn--t8jx01hmvbgye566gd1f.com/

 

ジョイラボ

最後に紹介するのはお酒買取専門店の「ジョイラボ」です。買取額やスタッフ対応などお客満足度が高い業者です。梅田・札幌・渋谷・新宿・六本木・名古屋・心斎橋・小倉にある店舗での持ち込み買取をはじめ、出張・宅配買取に対応しています。

 

ジョイラボの無料査定はこちら

 

【ジョイラボのウイスキー買取相場】

・サントリー 碧:2,500円

・山崎 12年:14,500円

・山崎 18年:68,000円

・白州 12年:23,000円

・白州 18年:49,000円

・響 17年:38,000円

・響 21年:51,000円

・竹鶴 17年:23000円

・竹鶴 25年:120,000円

・イチローズモルト ダブルディスティラリーズ:9,500円

参照:https://joylab.jp/assessment-table/#tbl_2

 

高く売れるウイスキーの特徴

ウイスキーは銘柄によって定価を大きく上回る金額で売れるものもあれば、下回るものもありますが、それらの違いとは一体何でしょうか。

それは味の美味しさではなく、価値の高さで熟成年数が長かったり生産本数が少なかったりするウイスキーは貴重で高く売れる傾向にあります。

高く売れるウイスキーの主な銘柄

・サントリー 山崎

・サントリー 響

・サントリー 白州

・イチローズモルト

ウイスキーを高く売るコツ

ウイスキーをお酒買取業者に売る際に少しでも高く売るためのコツは以下の4つです。

・付属品を付ける

・複数業者の査定を比較する

・見た目を良くする

・キャンペーンを利用する

付属品を付ける

高価なウイスキーは箱や替え栓などの付属品が付いていることがありますが、買取の際にはそれらの付属品も一緒にあるとより高く売ります。

もちろん査定のメインはウイスキー本体ですので、付属品がなくても希少な銘柄であれば高額で買い取ってもらえますが、もし付属品が残っていれば一緒に売りましょう。

複数業者の査定を比較する

お酒の買取を実施している業者はたくさんあり、それぞれ査定基準が異なり買取額に違いがありますので、複数の業者に査定を依頼して金額などを比較してから売るのがおすすめです。

ただその際に気をつけなければならないのが、査定額だけを見て高額提示の業者を選ぶのではなく、買取手数料や出張費などがかかるのかなども注意して業者を選びましょう。

査定額は高額でも買取手数料や出張費を引かれて実際に受け取れる金額が大幅に下がるということもあります。

見た目を良くする

ウイスキーの査定において見た目の印象というのも少なからず査定に影響してきますので、できる限り見た目を良くしてから査定に出しましょう。

長期保存していたウイスキーなどはホコリをかぶっていることがあり、同じ銘柄のウイスキーでもホコリがかぶっているものとそうでないものでは査定額が変わってきますので、少しでも掃除をすることで高く売ることができます。

キャンペーンを利用する

業者によって期間限定の買取額アップキャンペーンを実施していることがありますので、そのキャンペーンを利用すると本来の買取額に10〜20%など上乗せされるため、お得に売ることができます。

ウイスキーを売る時期に合わせて業者のホームページでキャンペーンを確認して売るのがおすすめです。

買取業者以外でウイスキーを売る方法

最後に買取業者以外でウイスキーを売る方法についてみていきます。

・リサイクルショップで売る

・フリマアプリ・ネットオークションで売る

リサイクルショップで売る

大手チェーンをはじめ全国各地に店舗があり、幅広いジャンルの中古品の買取を実施しているリサイクルショップでもウイスキーを売ることができます。

自宅近所にリサイクルショップがあるケースは多く、持ち込めばすぐに現金化もできて気軽に売ることができる一方で、ウイスキーの買取に精通したスタッフがいるケースは少なく、マニュアル査定で買取額は安くなる傾向にありますので高く売りたいという方にはおすすめできません。

フリマアプリ・ネットオークションで売る

スマートフォンの普及によって利用者が増えているメルカリやラクマ、ヤフオクなどフリマアプリやネットオークションでもウイスキーを売ることができます。

購入希望者に直接販売できるフリマアプリ・ネットオークションは高額で売れる一方で、出品や発送の手間がかかり、個人間の取引は梱包不備による瓶の破損やクレームといったトラブルのリスクも伴います。

フリマアプリやネットオークションの利用に慣れていなければ、おすすめはできません。

ウイスキーは買取業者に売るのがおすすめ

ここまで飲まないウイスキーの売却を検討している方向けに主な買取方法やおすすめ業者の紹介、買取実績、買取相場を紹介し、合わせて少しでもウイスキーを高く売るコツ、買取業者以外で売る方法について解説しました。

処分したいウイスキーは、安心してより高く売れる買取業者に売るのがおすすめですので検討してみてください。

ウイスキーを売ることを考えている方の参考になれば幸いです。

関連記事

古いウイスキーの買取業者おすすめ5選!買取実績や高く売るコツも

【ウイスキー】山崎の買取相場や高く売るためのコツ