検索:
響
ウイスキー『響』の買取相場は?高く売るコツやおすすめ業者も

自分では飲まないお酒が自宅に眠っているという方は多いと思いますが、もしかしたらそれは高く売れるお酒かもしれません。

サントリーが販売している「響」は、そうした高く売れるお酒のひとつです。

「響」は日本だけでなく、世界でも評価の高いウイスキーです。

愛好家も多く、年代物の「響」は高値で取引されることも珍しくないウイスキーとなっています。

この記事ではサントリーウイスキー「響」の特徴から買取相場まで詳しく解説していきます。

また、合わせて「響」を高く売るためのコツやおすすめの買取業者もご紹介していますので、ぜひ参考にしていってください。


ウイスキー『響』とは?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

サントリー(SUNTORY)(@suntory_jp)がシェアした投稿

サントリーが販売するウイスキー「響」は、国産ブレンデッドウイスキーの中でもっとも高額な商品として知られています。

「響」はサントリー創業90周年を記念して、1989年に初めて造られました。

京都・山崎蒸留所と山梨・白州蒸留所で造られるモルト原酒をベースに、愛知・知多蒸留所で造られるグレーン原酒をブレンドしたものが「響」です。

山崎蒸留所で造られるシングルモルトウイスキー「山崎」も、白州蒸留所で造られるシングルモルトウイスキー「白州」も、それだけでかなり高価なお酒です。

その2つのモルト原酒を組み合わせているだけあって、「響」というのはその味・香り・品質が国内でもトップクラスのウイスキーと言われています。

また、国内だけの評価ではなく、「響」は世界のウイスキーコンテストでも数々の受賞歴を誇っています。

最近で言えば2019年に「ワールドウイスキーアワード」における「ベストブレンデッドウイスキー賞」を受賞しているのですが、これは国産ウイスキー業者にとっての快挙です。

こうした受賞歴なども後押しをして、「響」は海外でも人気のウイスキーへと成長しています。

そして、人気が高まれば当然その「価格」も高騰してくるものです。

そのため、自分では飲まない・集めていない「響」を持っているのであれば、高く買い取ってもらうのがベストと言えるわけです。


ウイスキー『響』の買取相場

ここからはサントリーウイスキー「響」の買取相場についてご紹介していきます。

「響」にはブレンドしている原酒によって12年・17年・21年・30年・ノンエイジ(熟成年数の記載なし)といった種類があります。

各年数によって買取相場も変わってきますので、そのあたりをぜひチェックしてみてください。

12年

「響12年」の買取相場は35,000円~40,000円ほどです。

「響12年」は2009年に発売されたもので、当時としてはもっとも年数が若い「響」として注目を集めていました。

従来の17年・21年といった「響」より低価格にすることで、若者にもウイスキーを楽しんでもらいたいといった狙いがあったわけです。

しかし、その狙いが当たり過ぎてしまった結果、モルト原酒の生産が追い付かなくなり「響12年」は2015年に製造中止となっています。

そのため、定価5,000円前後だった「響12年」は35,000円~40,000円といった7~8倍の値段になっているわけです。

ちなみに「響12年」には海外の免税店限定のボトルとして「花鳥風月」というシリーズがありましたが、こちらも今では入手が困難なウイスキーとなっています。

なお、限定ボトルの定価は30,000円前後で、現在の買取相場は150,000円~200,000円にまで高騰しています。

17年

「響17年」の買取相場は30,000円~50,000円ほどです。

こちらの「響17年」にも富士や鳳凰がラベルに描かれた限定シリーズがあり、こうした限定ボトルに関しては数十万円ほどで取引がされています。

「響17年」は響シリーズでもっともスタンダードな商品として人気がありました。

しかし、12年と同様に原酒が枯渇したことによって2018年から製造を休止しています。

そのため、2021年時点で新しく製造・販売されている「響17年」はありません。

こうした理由によって、希少価値の高いウイスキーとして買い取られているわけです。

21年

「響21年」には現行品と旧ボトルの2つがあり、買取相場はそれぞれ50,000円~60,000円・80,000円~90,000円となっています。

旧ボトルの方が高く買い取られる理由としては、やはり希少価値が高いという部分が挙げられます。

現行品の場合は今でも生産をおこなっていますので、手に入りにくいもののまったく買えないというわけではありません。

しかし、旧ボトルの方は市場に出回っているものがすべてです。

つまり現存する数に限りがあるため高く買い取られるようになっています。

また、「響21年」にも有田焼の陶器ボトルを使ったものなど、限定シリーズが販売されています。

こうした限定シリーズの中には1本数十万円で買い取られるものもありますので、ぜひ買取業者まで査定をお願いしてみてください。

30年

「響30年」の買取相場はだいたい40万円前後です。

そもそも「響30年」は生産される量が少ないので、最初から希少価値の高いウイスキーとして扱われています。

ちなみに「響30年」の生産量は年間数千本のみです。

1年間に消費されるウイスキーの量からすると、かなり少ないことが分かります。

なお、「響30年」に関しても現行品と旧ボトルの2種類がありますが、こちらも旧ボトルの方が高く売れる傾向にあります。

見分け方としてはボトルのキャップ部分を確認してみてください。

ボトルキャップの頭に「響」と書かれたものが現行品、「花のマーク」が描かれているものが旧ボトルです。


ウイスキー『響』を高く売るコツ

査定

「響」を高く売りたいのであれば、とにかくボトルや化粧箱をキレイにしておきましょう。

なお、査定時に重要なチェックポイントとなるのは「箱の有無」「ボトルへの傷の有無」「キャップフィルムが開いていないかどうか」といった部分です。

キャップフィルムが剥がれてしまっていると、中身を入れ替えられてしまう可能性が出てくるので価値が下がってしまいます。

そのため、ボトルをキレイにする際にはフィルムが剥がれないよう丁寧に扱ってください。

また、箱の有無やボトルの傷などによっては数千円程度の減額が考えられます。

完璧な状態であれば買取相場の最高額で売れる可能性もありますので、上記のポイントをよく理解しておきましょう。


ウイスキー『響』のおすすめ買取業者

自宅に自分では飲まない「響」がある場合は、どんなシリーズにせよ売ってしまうのが得策です。

特に今は「響」の値段が高騰しきっているので、ベストなタイミングと言えます。

そんなときにおすすめしたい買取業者が「福ちゃん」です。

「福ちゃん」は全国に店舗を構える大手買取業者のひとつで、お酒の買取にも非常に積極的です。

これまでには1本のウイスキーに対して数十万円といった査定額も付けていますので、「響」を売るならこれ以上ない業者と言えるでしょう。

ちなみに「福ちゃん」では店頭買取のほか、出張買取や宅配買取をおこなっています。

そのため、どこに住んでいる方でも気軽に利用することが可能です。

なお、「郵送する際にボトルが傷ついて買取価格が下がるのが怖い」といった心配があるのなら、出張買取を選んでください。

住んでいるエリアによっては即日査定・現金買取も可能となっています。

 

【24時間受付】福ちゃんの無料査定はこちら

 

福ちゃんのお酒買取に関する記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

ウイスキー『響』を売ってみては

国産ブレンデッドウイスキーの「響」を高く売るためのコツやおすすめ業者をご紹介してきました。

「響」はとても希少価値の高いウイスキーで、酒屋やバーでも普通に仕入れられないときがあります。

そのため、定価よりも高い値段で買い取るところも少なくありません。

個人で「響」を所有しているという方は、ぜひ買取業者まで査定をお願いしてみてください。

関連記事:ウイスキーの買取業者おすすめ5選!相場や高く売るコツも

 

 

ドンペリ
ドンペリの買取相場は?高く売るコツやおすすめ業者も

高級なシャンパンとして有名なドンペリですが、実は買い取ってくれる業者があることをご存知でしょうか?

しかも、種類や本数によってはその買取価格が数万円以上になることも珍しくありません。

「自宅に飲まないドンペリがある」
「お店を閉めるので在庫で抱えているドンペリを処分したい」
「お祝いでドンペリを貰ったけど飲まずに数年経ってしまっている」

仮にこうした方がいれば、今すぐそのドンペリを買取業者に引き取ってもらうべきです。

この記事では、そんなドンペリの買取相場や高く売るためのコツ、実際にドンペリを買い取ってくれる業者についてご紹介していきます。

ぜひ、自分では飲まないドンペリを持っている方はこちらの内容を参考にしていってください。


ドンペリとは?

ドンペリというのはフランスのシャンパーニュ地方で造られている発泡性ワインのことです。

いわゆるシャンパンに属するワインで、日本でも非常に高い知名度を誇っています。

ドンペリは正式名称を「ドン・ペリニヨン」と言い、夜のお店などで高級酒として扱われていることが大半です。

そんなドンペリの主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

・出荷までに熟成期間を含めて8年以上が掛かっている
・ヴィンテージごとに色々な種類が販売されている
・安定した生産がおこなわれている

まず、ドンペリは安いシャンパンと比べて熟成期間がやや長めです。

ノンヴィンテージクラスのシャンパンだと15ヶ月以上の熟成がしてあれば出荷して良いとフランスの法律では定められています。

また、ヴィンテージ表記のあるシャンパンでも36か月、つまり3年の熟成がされていればヴィンテージシャンパンとして出荷できるわけです。

しかし、ドンペリはこれらよりも長い8年以上という熟成期間を設定しています。

そんなドンペリでは長期熟成ものを色々なシリーズとして販売しているのですが、これも特徴的な部分です。

普通のドンペリは「(ドンペリの)白」と呼ばれ、熟成期間が長いものに関しては「黒」、ぶどうの赤みを残しているロゼシャンパンは「ピンク」と呼ばれたりしています。

こうしたブランディングの結果、ドンペリは高価で有名なシャンパンになっていったわけです。

ちなみにドンペリは貴重なお酒と勘違いしている人がいるかもしれませんが、実は生産量が非常に多いので安定した供給がされています。

それでも高い値段で売れるというのは、やはりその知名度の高さが要因になっていると言えるでしょう。


ドンペリの買取相場

ここからはドンペリのシリーズごとにその買取相場をご覧いただこうと思います。

自分が持っているドンペリがどのシリーズにあたるのかをぜひ確認してみてください。

ヴィンテージ 白

こちらはもっともスタンダードなドンペリです。

普通の酒屋でも買えますのでそこまで珍しいものではありません。

しかし、そんなドンペリ白でも正規輸入品なら7,000円~10,000円で買い取ってもらえます。

お祝いで贈られたドンペリ白が家に余っていて、さらに飲まないのであればすぐに売ってしまった方がお得です。

ちなみにドンペリ白の市場価格は現在のところ16,000円~18,000円程度なので、だいたい半額くらいで買い取ってくれるイメージと言えます。

ロゼ/ピンク

こちらのドンペリロゼもスタンダードなシリーズのひとつです。

通称「ピンドン(ドンペリのピンク)」と呼ばれる商品ですが、こちらの買取相場は17,000円~19,000円程度となっています。

なお、市場価格はだいたい30,000円前後なので、6~7割くらいの値段で売れるといった感覚です。

エノテーク 黒

ドンペリのエノテークは熟成期間が15年以上のものを指します。

そのため、これまで紹介したシリーズより希少価値が高いです。

しかし、そこまで夜のお店で人気が高いわけではありませんので、市場価格に対して買取価格の相場がやや低めに設定されています。

ちなみにドンペリエノテークの買取相場は16,000円~20,000円程度で、市場価格は70,000円~100,000円ほどです。

つまり買うとなるとロゼより高い割に、買い取ってもらおうとするとそこまで高い金額にはならないということです。

ルミナス

ドンペリルミナスとはボトルのラベル部分が光る仕様になっているシリーズのことです。

夜のお店でこのボトルを注文すると注目されるということもあり、そこそこ人気の高いものとなっています。

そんなドンペリルミナスの買取相場価格は8,000円~10,000円です。

中身や市場価格が通常のドンペリ白と大差ないため、同じような買取価格になっていると考えられます。

デヴィットリンチ

こちらはドンペリと世界的に有名な映画監督デヴィットリンチがコラボしたシリーズです。

白とロゼの2種類がありますが、どちらも買取価格は10,000円弱となっています。

レゼルヴ・ドラ・ベイ ゴールド

通称「ドンペリゴールド」とも呼ばれるのがこちらの商品です。

20年以上の熟成を経てから出荷されているため、希少価値が非常に高いシリーズとなっています。

一般的な酒屋ではあまり見かけることがなく、ある程度ワインに精通している店舗にしか置いていません。

そのため、買取価格も50,000円以上の値が付くとされています。

プラチナ

ドンペリでもっとも高額なシリーズがこちらの「プラチナ」と呼ばれるものです。

長期熟成されたドンペリの中でも出来が素晴らしいものだけがこのプラチナとして出荷されます。

プラチナはかなりプレミア価値が高いので、ヴィンテージなどにもよりますが最低でも100,000円以上で買い取ってもらうことが可能です。


ドンペリを高く売るコツ

ドンペリを高く売るコツは2つあります。

ひとつは「箱付きで売ること」、そしてもうひとつが「早めに売ってしまうこと」です。

箱付きのドンペリは正規品である可能性が高く、並行品よりも高額な査定が付きやすいとされています。

また、ドンペリは発泡性のワインなので中に含まれる炭酸が時間と共に薄くなってしまうと価値が下がる傾向にあります。

ドンペリのプラチナやゴールドクラスであれば炭酸が減ったとしても値段が付きますが、白やロゼといったシリーズに関しては早めに売った方がお得です。

もし、自宅に飲まない白やロゼのドンペリがあるなら、ぜひ今すぐ買取業者まで査定を依頼してください。

ドンペリのおすすめ買取業者

不要なドンペリを売りたいと考えている方におすすめの業者が「福ちゃん」です。

福ちゃんは東京や大阪といった都市部に全部で11の店舗を構える大手買取業者となります。

また、店舗がない地域に関しては出張買取や宅配買取といった方法でドンペリの買取をおこなっています。

もちろん近くに店舗がある場合でも、出張買取や宅配買取は利用できるので安心してください。

福ちゃんではドンペリに対して高い査定額を付けてくれていますので、きっと満足のいく金額になるはずです。

ちなみに買取は1本からおこなっていますが、複数のドンペリがある場合はまとめて売ることで査定額が高くなったりもします。

これまでにはドンペリロゼ×6本セットを140,000円で買い取った実績もありますので、相場よりかなり高く買い取ってくれる業者と言えるでしょう。

 

【24時間受付】福ちゃんのお酒 無料査定はこちら

 

福ちゃんのお酒買取の詳細はこちら

 

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

ドンペリの買取相場をチェック

高級シャンパン「ドンペリ」を高く売りたいという方のために色々な情報をご紹介してきました。

ドンペリは今まさに売り時と言える商品ですので、自宅やお店に余っている場合はすぐに買取業者まで持ち込んでください。

なお、ご紹介した買取業者「福ちゃん」ではウェブ査定もできますので非常に便利です。

ぜひ気軽に利用してみましょう。

飲まないお酒の活用法まとめ!処分方法や使い道など

普段からあまりお酒を飲まない方の家には、頂きものなどで貰ったお酒が余っているというケースがありますよね。

そんなとき、ただ捨てるだけではもったいないので何とか有効に使い切ってしまいたいと思うはずです。

この記事では、そうした「飲まないお酒の活用法」についてご紹介していきます。

お酒は飲む以外にも料理に使ったり、掃除に使ったりすることが可能です。

また、世の中には不要なお酒を買い取ってくれる業者というのが存在しますので、要らないお酒が自宅に余っている方はぜひそうした業者を頼ってみましょう。


飲まないお酒の活用法

酒

それではまず、自宅で実践できる飲まないお酒の活用法を見ていきたいと思います。

料理・お菓子作り

お酒をあまり飲まない方がお酒を処分するとき、もっとも手っ取り早い方法は料理やお菓子作りに使ってしまうことです。

お酒をそのままでは飲まない方でも料理に使ってしまえばあまり気にならないと思いますので、ボトル2~3本分の不要なお酒がある場合はこの方法を選んでみてください。

ちなみにお酒の種類ごとにいくつか料理の参考例を挙げてみましょう。

まず普通の焼酎に関しては飲みやすくするために梅酒に変えてしまうという方法があります。

女性の方であれば、氷砂糖と梅を加えて味をまろやかにすることで焼酎が飲めるようになるという方もいるはずです。

また、お酒をまったく飲まない方であればお肉を焼くときの臭み消しや煮込み料理などに使ってみてください。

クセのない焼酎であれば料理酒と同じような使い方ができます。

なお、芋焼酎などのクセが強い焼酎であれば味の濃い煮込み料理に加えることでコクを出せます。

次に日本酒ですが、こちらは普段の料理酒代わりにどんどん使えばいいだけです。

日本酒は料理で消費する機会が多いのでそこまで困ることはないかと思います。

続いてワインですが、赤ワインなら牛スジ肉や牛ホホ肉の煮込み料理に使えばオシャレな味わいが楽しめます。

赤ワインと共にローリエ、塩コショウ、オリーブオイル、ニンニクなどを入れて煮込むだけなので、ぜひお試しください。

白ワインに関してはパスタの風味付けに使うのがもっとも簡単です。

あとはフルーツと砂糖を加えて自家製のサングリアを作るのも良いでしょう。

貝類の酒蒸しにワインを使うこともかなり一般的です。

最後にブランデーやウイスキーといったアルコール度数の高いお酒の使い方をご紹介していきます。

ブランデーやウイスキーはどちらもお肉やお魚をフランベするときに使えますので、少々贅沢に加えれば消費スピードも早いはずです。

また、ブランデーやウイスキーはお菓子作りの風味付けにもよく使われるお酒です。

そのため、ケーキの生地に混ぜてしまうというのもひとつの方法と言えます。

ほかにもバターと砂糖で煮詰めるマロングラッセやキャロットグラッセには相性が抜群です。

ちょっと大人の味わいが楽しめますので、こちらもどうぞ参考にしてみてください。

あとはアイスクリームに直接かけてしまうというのも悪くありません。

バニラアイスとブランデー・ウイスキーはとてもよく合います。

お風呂

次は、飲まないお酒はお風呂に入れて消費してしまおうという方法について見ていきます。

こちらは主に日本酒が大量に余っているときに使える方法です。

普通にお風呂を溜めていき、要らない日本酒を投入すれば酒風呂の完成となります。

酒風呂には血行を良くする働きや美肌を保つ効果があると言われていますので、ぜひ試してみてください。

ちなみにほかのワイン・ブランデー・ウイスキーなどでも同じような効果が期待できますので、こちらもやってみる価値はありそうです。

掃除

実は余ったお酒の中には掃除に使えるものもあります。

たとえば日本酒やクセのない焼酎であれば、水と一緒にスプレーボトルに入れて汚れ落とし用のスプレーとして再利用が可能です。

特にキッチン周りの油汚れには効きます。

しかも日本酒や焼酎なら食品やお皿などにスプレーが付着しても問題ありません。

普通に売っている掃除用のスプレーより人体には無害なので非常におすすめです。

飲まないお酒の処分は売るのもあり!

飲まないお酒の活用法を色々とご覧いただきましたが、もっとも簡単なのは誰かにあげる、もしくは「売る」という方法です。

お酒って売れるの?と思うかもしれませんが、世の中にはお酒を買い取ってくれる業者というものが存在します。

ちなみに自分の家の近くにそういった業者がなくても、最近は宅配買取といった方法がありますので非常に便利です。

宅配買取を利用するときは買取業者に連絡をして、売りたいお酒を梱包するキットを送ってもらいます。

あとはそのキットに売りたいお酒を詰めて送り返すだけです。

買取業者が査定を出して、その金額に納得がいけば買取成立となり、後日お金が振り込まれるようになっています。

この方法が使えるのは主にワインやウイスキー、ブランデーといった種類になりますが、中には焼酎でも日本酒でも構わず買い取ってくれるところがありますので一度確認をしてみてください。

また、最近であればネットを通じて個人的にお酒を売ることも出来るようになってきました。

あまりにも多い量でなければ個人がネットを通じてお酒を売ることは違法ではありませんので、安心して利用してください。

ということで、次にそうしたお酒を売る方法について詳しく説明していきたいと思います。

お酒を売る方法

個人がお酒を売るときには2つの方法があります。

ひとつ目はメルカリやヤフオクなどのネット通販・オークションサイトを利用する方法、ふたつ目は買取業者に依頼する方法です。

それぞれの特徴や利用方法を見ていきましょう。

メルカリ・ネットオークション

メルカリやヤフオクなどを利用する場合はまずサイトに登録をおこないます。

あとは売りたいお酒の写真を撮ってサイトに掲載して、買い手が付くのを待つだけです。

こちらの方法は普通に買取業者へ依頼をするより高く買い取ってもらいたいときに使います。

特に希少価値が高いお酒を売るときには有効です。

ただし、あまりにも大量のお酒を販売・転売するときには酒類小売業免許が必要となってきますので注意してください。

もちろん何本か要らないお酒があるのでネットで売りたいというときには特に必要ありません。

お酒をネットで売ることで生計を立てたり継続的に利益を得ようとする場合は、上記のような免許が必要という意味です。

買取業者

個人が利用するのであればお酒の買取業者を選ぶのがもっとも簡単でおすすめです。

買取業者の中には先ほど少し触れた宅配買取のほかに出張買取と言って、家までお酒を引き取りに来てくれる業者がたくさんあります。

出張買取であればその場で現金化が可能なので、要らないお酒をすぐ現金に換えたいというときにもぴったりです。

しかも自分は家から出ることなくお酒が処分できるのでかなり楽と言えます。

ちなみに買取業者の中には市販されている普通のビールでも価格の数割で買い取ってくれるところがあります。

お中元やお歳暮でビールを貰ったが自分では飲まないという方は、ぜひこうした方法を活用してみてください。

関連記事:【最新版】お酒の買取業者おすすめ7選!相場やウイスキー・ワインなどを高く売るコツも


まとめ

自宅に余っている飲まないお酒の上手な活用方法や処分方法についてご紹介してきました。

料理などで消費できる量であればそのまま使ってしまうのがベストですが、あまりにも大量のお酒が余っているときには買取業者に引き取ってもらうという方法も考えてみてください。

要らないお酒がちょっとしたお金に代わってくれたらかなり助かると思います。

山崎のウイスキー
【ウイスキー】山崎の買取相場や高く売るためのコツ

この記事ではサントリーが販売しているジャパニーズ・ウイスキー「山崎」の買取相場を紹介しています。現行品の山崎ノンエイジ・12年・18年・25年をはじめ、限定品や販売が終了している山崎10年・35年・50年・55年・1984などの買取相場を紹介し、合わせて高く売るコツも解説していますので、山崎の売却を検討している方は参考にしてみてください。

【ウイスキー】山崎の買取相場

相場

では山崎のウイスキーの買取相場を種類別に見ていきます。

山崎 ノンエイジ

参考価格:〜6,000円

年数表記のないノンビンテージの山崎のウイスキーの買取相場

山崎12年

参考価格:〜17,000円

世界的に評価が高く、人気のある山崎12年の買取相場

山崎18年

参考価格:〜60,000円

高級ウイスキーとして人気の山崎18年の買取相場

山崎25年

参考価格:〜650,000円

現行品でもっとも値段の高い山崎25年の買取相場

山崎10年

参考価格:〜30,000円

手に取りやすい価格で人気がありましたが、2013年に販売が終了して価値が一気に上がった山崎10年の買取相場

山崎35年

参考価格:〜3,000,000円

2006年に数量限定で販売された希少なウイスキー山崎35年の買取相場

山崎50年

参考価格:〜6,000,000円

2005年・2007年・2011年に数量限定で販売され、世界的に人気で希少価値も高い山崎50年の買取相場

山崎 1984

参考価格:〜6,00,000円

2009年にウイスキー山崎の誕生25周年を記念して数量限定で販売された希少な山崎1984の買取相場

山崎のウイスキーを売る方法

ウイスキーなどのお酒を売る方法としては主に以下の2つがあります。

・買取業者に売る

・フリマアプリ・ネットオークションで売る

店頭・出張・宅配などの方法でお酒の買取を実施している買取業者。幅広いジャンルの買取を実施している業者もあれば、お酒を専門に扱う業者もあります。

信頼できる業者を選べば、お酒に精通したスタッフによる査定を受けられるため正しい価値でお酒を売却できます。また出張買取や宅配買取を利用すると大きな手間もなく取引きが可能です。

また利用者が年々増えているフリマアプリ・ネットオークションでもウイスキーの販売が可能で、自分用で購入したけど余ったウイスキーやいただきもので不用なウイスキーで継続的な販売をしなければ、酒類販売業免許も必要ありません。

山崎など需要のあるウイスキーは高額で取引されていますが、出品作業の手間や、配送中の破損、クレーム、返品などのトラブルリスクを考えるとあまりおすすめはできません。ウイスキーなどお酒の売却は信頼できる買取業者に依頼するのがベストです。

山崎のウイスキーの買取価格を確認するには?

現行品から限定品まで種類や外箱や冊子などの付属品の有無、状態で買取価格は変わってきます。買取業者に査定の依頼をすると買取金額を提示してもらえます。

査定自体は無料で実施している業者がほとんどで金額に納得できなかった場合のキャンセル料などもかかりませんので、まずは無料査定を依頼するのがおすすめです。

その際に自宅にいながら査定金額を確認できるメール査定などを実施している業者がありますので、わざわざ店頭に足を運んで査定の依頼をするのではなく、メールなどによるオンライン査定を活用するのがいいでしょう。

おすすめのウイスキー買取業者は「福ちゃん」です。買取実績が豊富で買取額がアップするキャンペーンを定期的に実施していますので、お得に売却が可能です。

「福ちゃん」でも無料のメール査定を実施していますので、気軽に利用してみてください。

 

【24時間受付】福ちゃんの無料査定はこちら

 

山崎のウイスキーを高く売るコツ

最後に山崎のウイスキーを少しでも高く売るためのコツを解説します。

・ボトルや外箱の汚れやホコリを取り除く

・付属品を揃えて売る

・キャンペーンを利用する

ボトルや外箱の汚れやホコリを取り除く

買取査定ではウイスキーの状態が金額を左右しますが、その際に見た目の印象も重要でボトルや外箱に汚れが目立ち、ホコリをかぶっているとマイナスになります。

そのため落とせる汚れやホコリは取り除いてから査定に出すことで買取金額は上がります。

付属品を揃えて売る

外箱や替え栓、冊子、セットグラスなど山崎のウイスキーに付属品がある場合にはそれらが揃っているかも査定では重要になりますので、できる限り付属品を揃えて査定に出しましょう。

キャンペーンを利用する

買取業者が独自に実施している買取額がアップするキャンペーンを利用すると通常の買取額にキャンペーン金額が上乗せされてお得です。通常の買取額から10〜20%アップするキャンペーンもあり、高額買取が期待できます。

山崎のウイスキーの買取相場をチェック

山崎のウイスキー

ここまでサントリーが販売する国内外で人気のジャパニーズ・ウイスキー「山崎」の買取相場をはじめ、売る方法、高く売るためのコツなどを解説してきました。

高額買取が期待できる山崎のウイスキーは信頼できる買取業者に売るのがおすすめですので、売却を検討している方は参考にしてみてください。

その他ウイスキーに関する記事はこちら

ウイスキーの買取業者おすすめ5選!相場や高く売るコツも

古いウイスキーの買取業者おすすめ5選!買取実績や高く売るコツも

買取リカーズの口コミ・評判は?買取実績や高く売るコツも



この記事ではお酒を専門に買取を実施している「買取リカーズ」に関する情報を紹介しています。

買取リカーズの特徴や口コミ・評判、買取実績などをご覧いただき、最後にお酒を少しでも高く買い取ってもらうためのコツを解説していますので、ウイスキーやブランデー、ワイン、シャンパン、焼酎、日本酒など飲まないお酒の売却を検討している方は参考にしてみてください。

 

買取リカーズの特徴

買取リカーズのお酒買取の特徴を3つにまとめました。

豊富な種類のお酒の買取を実施

ワイン・ウイスキー・ブランデー・シャンパン・ラム・ウォッカ・焼酎・日本酒など国産、海外産を問わず様々な種類のお酒の買取を実施しています。またお酒以外にも種類によっては空瓶や木箱のみでの買取も実施しているのが特徴的です。

出張&宅配買取

買取リカーズによるお酒の買取方法は出張買取・宅配買取の2つです。自宅やお酒の保管場所に査定員の出張を依頼してその場で査定から現金の受け取りまでできる出張買取、申し込みをすると段ボールや緩衝材などがセットになった梱包キットを送ってもらえ、配送業者を利用して送付し、銀行振り込みでお金を受け取れる宅配買取です。

【出張買取の対応エリア】

東京 (千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 練馬区足立区 葛飾区 江戸川区 狛江市 調布市 三鷹市 武蔵野市 西東京市 稲城市 府中市 小金石市 国分寺市 国立市 立川市 日野市 多摩市 町田市 八王子市)

神奈川 (横浜 川﨑 相模原 厚木 大和 海老名 座間 綾瀬 愛川 清川 湘南 平塚 藤沢 茅ヶ崎 秦野 伊勢原 寒川 大磯)

千葉、埼玉、栃木、茨城、山梨、群馬、静岡、愛知、三重、岐阜、 石川、富山、福井、大阪、奈良、京都、兵庫、滋賀

、三重、 岩手、宮城(北部、宮城県中心部) 、秋田(東部、秋田県中心部) 、青森(南部)

箱や付属品がなくても買取可

古いお酒で箱が見当たらない場合や替え栓など本来あるべき付属品がない場合にも買取が可能です。また開封済みのお酒でも価値のあるお酒だと空ボトルとして買い取ってもらえることもあります。


買取リカーズの口コミ・評判

次に買取リカーズのお酒買取の評判がわかる口コミを紹介します。口コミは随時更新していきます。

30代の口コミ

こちらでお酒を買い取ってもらって良かったのは分かり買取価格で最初からどのくらいの買取になるか
分かるようになっていて買取査定をしてもらいやすかったのが良かったです。
思ったよりも高値で買い取ってもらえましたし満足できました。



20代の口コミ

飲まないお酒をどうしようか困っていたのですが、買取リカーズで売ることを勧められ申し込んでみました。
宅配買取というものを利用したことがなかったので不安でしたが、ダンボールに割れないように詰めて送るだけだったので私でもかんたんに利用できました。処分だけでなくお金にもなったので満足しています。

引用:https://xn--t8jx01hmvbgye566gd1f.com/


埼玉県 50代の口コミ

処分に困ったお酒が楽々買い取っていただけました!主人も私も、家ではお酒を飲まないにも関わらず、祝い事でお酒をもらうことが多く、処分に困っていました。捨てるのももったいないし、誰かにあげようかと思っている中で御リカーズさんを発見し、早速電話で申し込みをしました。電話の対応はとてもよく、丁寧な案内で申し込むことができました。その後も届いたダンボールに詰めて送り返すだけで査定などしていただき家にたまっていたお酒を処分することができました。

引用:https://xn--t8jx01hmvbgye566gd1f.com/


買取リカーズのお酒買取実績

売りたいお酒がどれくらいの金額で売れるのか気になる方も多いと思いますが、買取リカーズのウイスキー・ブランデーの買取実績をみていきます。

・ブランデー ルイ13世 LOUIS XIII GRANDE CHAMPAGNE COGNAC:買取価格 80,000円

・ブランデー REMY MARTIN CENTAURE EXTRA 箱付:買取価格 15,000円

・ブランデー Hennessy XO クリアボトル 700ml 買取価格 12,000円

・ウイスキー コロネルランドロフ:買取価格72,000円


買取リカーズでお酒を高く売るコツ

最後に買取リカーズで売りたいお酒を少しでも高く買い取ってもらうためのコツを解説します。

・汚れやホコリを落としてから売る

・付属品を揃えて売る

・集荷依頼申込を利用する

汚れやホコリを落としてから売る

お酒の買取査定では見た目の印象も大切で箱やボトルに汚れが目立つ場合には査定額が下がってしまいます。そのため落とせる汚れは落とし、ホコリは取り除いてから査定に出すのがおすすめです。

付属品を揃えて売る

外箱や替え栓、冊子など付属品がある場合には揃えて売ると買取額は上がります。本来あるべき付属品がなくても買い取ってもらえますが、その場合には買取相場を下回ってしまいますので、できる限り付属品は揃えて売りましょう。

お酒が多数あれば直送買取を利用する

買取リカーズでは希望すれば段ボールや緩衝材などがセットになった梱包キットを無料で送ってもらえますが、それらを希望せずに自身で段ボールを用意して買取依頼書をインターネットで印刷して指定の住所にゆうパックを利用して送付すると20点以上の買取成約で買取額が10%アップします。

売りたいお酒が多数ある場合にはゆうパックでの直送買取の利用がおすすめです。

買取リカーズ口コミ・評判をチェック

ここまでお酒を専門に買取を実施している「買取リカーズ」の特徴や口コミ・評判、買取実績を紹介し、合わせて少しでも高く買い取ってもらうためのコツを解説しました。

自宅などに飲まないウイスキーやブランデー、ワイン、シャンパン、日本酒、焼酎などがあって売却を検討している方はぜひ買取リカーズの無料査定から申し込んでみてください。

買取リカーズの無料査定はこちら

大黒屋のお酒買取の特徴・口コミは?買取実績や高く売るコツも

この記事では金券ショップでお馴染みの「大黒屋」のお酒買取に注目して特徴や口コミ・評判、買取実績、高く売るためのコツなどの情報を紹介しています。

ワインやウイスキー、ブランデー、シャンパン、焼酎、日本酒など飲まないお酒の売却を考えている方は参考にしてみてください。


大黒屋で買取可能なお酒の種類

そもそも大黒屋でお酒の買取を実施していることを知らない方も多いと思いますが、金券や貴金属、ブランド品などを中心に買取・販売をしている大黒屋はお酒の買取にも力を入れています。

大黒屋で買取が可能なお酒の種類は以下の通りです。

・ワイン

・ウイスキー

・ブランデー

・シャンパン

・焼酎

・日本酒

・中国酒

・スピリッツ

 

大黒屋のお酒買取方法

大黒屋では主に以下の方法でお酒の買取を実施しています。

・店頭買取

・出張買取

・宅配買取

店頭買取

売りたいお酒を持ち込みでの買取に対応している店舗に持ち込んで査定を依頼、査定額に納得したらその場で引き渡して現金を受け取る方法です。

大黒屋でお酒の買取に対応している店舗一覧はこちら

出張買取

東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山の特定市町村を対象に自宅など指定の場所に査定員の出張を依頼して、査定から現金の受け取りまでできる出張買取。

出張買取のエリア詳細はこちら

宅配買取

申し込み後に売りたいお酒を宅配業者を使って送り、後日査定結果を聞いて銀行振り込みなどでお金を受け取る宅配買取は全国対応です。


大黒屋のお酒買取の特徴

・幅広い種類のお酒の買取に対応

・豊富な店舗数

・スピード・高額買取

幅広い種類のお酒の買取に対応

ワイン、ウイスキー、ブランデー、シャンパンなどの買取を実施している業者は多数ありますが、大黒屋ではそれらに加えて、焼酎、日本酒、中国酒、スピリッツ類など幅広いお酒の買取に対応しています。

豊富な店舗数

お酒の買取に対応している店舗は東京を中心に神奈川、千葉、埼玉、北海道、愛知、京都、大阪、広島、福岡に合計48店舗あります。

スピード・高額買取

専門の査定員によるスピード・高額買取を掲げている大黒屋は査定から現金の受け取りまでが時間がかからないため、

すぐに現金を受け取りたいときにも最適です。


大黒屋のお酒買取の評判・口コミ

実際に大黒屋でお酒の買取を利用した方々の口コミをいくつか紹介していきます。

初めて大黒屋さんの宅配買取サービスを利用させていただきました。20年以上押し入れの中で眠っていたカミュの買取をお願いしました。発送して翌日には金額を知らせていただき、すぐにお願い致しました。ネットオークションで売るよりも手間がかからず高額だと思いました。また機会がありましたら、よろしくお願い致します。

引用:https://kaitori.e-daikoku.com/liquor/

 

初めて申込ませていただきました。思わぬ高値にとても喜んでおります。対応も早くわかり易い説明、本当にありがとうございました。また利用させていただきたいと思います。

引用:https://kaitori.e-daikoku.com/liquor/

 

今回、洋酒の買取を依頼しました。質問があり、コールセンターに電話した際も、丁寧で的確な対応で好感が持てました。8点中7点は残念ながら値が付きませんでしたが、1点は思わぬ高値が付き、夫と喜んでいます!他の7点も、まとめて売るので、ご厚意で買取額に色を付けて下さいました!査定依頼は簡単、各種対応は速く、電話も買取キットも無料なので、とても手軽に売れました!始終ご親切な対応、ありがとうございました。気持ちよくお取引できました。

引用:https://kaitori.e-daikoku.com/liquor/

 

大黒屋のお酒買取実績

大黒屋のWebページで紹介されている主なお酒の買取実績を見ていきます。

ウイスキー

・ザ・マッカラン 25年 シェリーオーク 2019リリース 木箱付:買取価格130,000円

・グレンリベット 1974 カスクラベル:買取価格40,000円

・山崎 25年 シングルモルト:買取価格600,000円

ワイン

・ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC) ロマネコンティ 2003年:買取価格1,200,000円

・シャトー・ラフィット・ロートシルト 2003年:買取価格75,000円

・シャトー・ムートン・ロートシルト 1997年:買取価格30,000円

ブランデー

・ヘネシー パラディ エクストラ 現行品:買取価格40,000円

・レミーマルタン ルイ13世 観音開き 現行品 箱/冊子/替栓付:買取価格150,000円

シャンパン

・サロン ブラン・ド・ブラン 2007年:買取価格48,000円

・ドンペリニヨン レゼルヴ ドゥ ラ ベイ(ゴールド) 1998年 木箱/冊子付:買取価格50,000円

日本酒

・十四代 純米大吟醸 龍泉 720ml 2019.12月 箱/冊子付:買取価格250,000円

・磯自慢 純米大吟醸 中取り35 Adagio 720ml 2019年 箱/冊子:買取価格15,000円

焼酎

・森伊蔵 楽酔喜酒 1997〜2008年 600ml 箱付:買取価格30,000円

・霧島 創業百周年記念 百瑠璃 紅白瓢箪ボトル 2本セット:買取価格25,000円

 

大黒屋でお酒を高く買い取ってもらうコツ

最後にお酒を少しでも高く買い取ってもらうためのコツを解説します。

・ボトルや箱の見た目を良くする

・付属品を揃える

・キャンペーンを利用する

ボトルや箱の見た目を良くする

見た目の印象もお酒の買取査定においては重要で、ボトルや外箱がホコリがかぶっていたり汚れが目立ったりする状態だとマイナスになりますので、ホコリを取り除く、落とせる汚れは落とすなどして見た目の状態を良くするのがおすすめです。

付属品を揃える

箱や替え栓、冊子、グラスなどお酒の付属品がある場合には一緒に査定に出しましょう。本来あるべき付属品の有無は査定額に影響してきます。

キャンペーンを利用する

大黒屋では期間限定で買取額がアップするキャンペーンを実施していることがありますので、そうしたキャンペーンに合わせて売ると通常よりもお得に売却できます。

大黒屋でお酒買取を依頼してみては

ここまで大黒屋のお酒買取の特徴や口コミ、買取実績、高く売るためのコツなどを解説しました。ワインやウイスキー、ブランデー、シャンパン、焼酎、日本酒など飲まないお酒の売却を検討している方は、大黒屋に買取の依頼をしてみてはいかがでしょうか。

 

大黒屋のお酒無料査定はこちら

 

 

お酒
焼酎の買取業者おすすめ3選!買取相場や高く売れる銘柄も

「頂き物で飲まない焼酎が自宅にある」

「趣味で集めていた焼酎を処分したい」

「遺品整理で焼酎が出てきた」

などこの記事では焼酎の売却を検討している方向けに買取を実施しているおすすめの業者を3つ紹介しています。また合わせて主な銘柄の買取相場や高く売るためのコツなども解説していますので、参考にしてみてください。

焼酎の買取方法

おすすめの業者を紹介する前にまずは買取業者による焼酎の主な買取方法を確認しましょう。

・店頭買取

・出張買取

・宅配買取

店頭買取

売りたい焼酎を店頭買取を実施している場所に持ち込んで査定を依頼、その場で査定結果を確認して納得したら引き渡して現金でお金を受け取る方法です。

自宅の近くで買取に対応している店舗があれば気軽に持ち込んですぐに現金化できますが、対応している店舗の数は少なく、少し離れたところにある場合や焼酎が複数ある場合には持ち込む手間があるためおすすめできません。

出張買取

業者の査定員に自宅など指定の場所に出張してもらって査定の依頼、その場で結果を確認して納得したら引き渡して現金を受け取る方法です。

焼酎を持ち運ぶ必要がなく、自宅にいながら全ての取引が完了しますので手間なく売ることができますが、業者スタッフが自宅に来ることに抵抗がある場合には適しません。

宅配買取

インターネットや電話での申し込み後に売りたい焼酎を指定の住所に送って査定の依頼、後日結果を確認して納得したらそのまま引き渡して銀行振り込みなどでお金を受け取る方法です。

持ち運ぶ手間がなく業者と対面せずに取引ができますが、瓶の焼酎は配送中に破損の恐れがあります。梱包不備による瓶の破損では買い取ってもらえませんので注意が必要になります。

焼酎の買取業者おすすめ3選

焼酎の買取を実施しているおすすめの業者は以下の3つです。

・ファイブニーズ

・買取リカーズ

・ジョイラボ

ファイブニーズ

まず紹介するのがお酒を専門に買取を実施している「ファイブニーズ」です。焼酎の買取実績は3000本以上でお酒買取専門店ならではの高額査定が魅力です。

オンライン査定や電話査定、LINE査定、FAX査定など幅広い査定に対応しています。

買取方法は、札幌、仙台、新宿歌舞伎町、錦糸町、横浜、千葉、名古屋、大阪心斎橋、神戸、広島、博多にある持ち込み・店頭買取と東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪が対応エリアの出張買取です。

 

簡単な入力で査定結果をメールで確認できるオンライン査定がおすすめですので気になる方はチェックしてみてください。

 

【24時間受付】ファイブニーズのお酒無料査定はこちら

 

【ファイブニーズの主な焼酎の買取相場】

・芋焼酎 なかむら:買取相場1,200円

・芋焼酎 伊佐美:買取相場1,186円

・芋焼酎 宮路:買取相場1,500円

・芋焼酎 三岳:買取相場1,000円

・芋焼酎 森伊蔵:買取相場11,000円

・芋焼酎 泉の誉:買取相場10,500円

・芋焼酎 村尾:買取相場6,000円

・麦焼酎 兼八:買取相場1,500円

・麦焼酎 百年の孤独:買取相場2,000円

参照:https://www.sakekaitori.com/purchase-list/shochu

 

ファイブニーズに関する詳しい記事はこちら

【お酒買取】ファイブニーズの評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

買取リカーズ

次に紹介するおすすめの業者は焼酎やウイスキー、ブランデー、ワイン、日本酒、スピリッツなど幅広いお酒の買取に対応している「買取リカーズ」です。

店頭買取を実施している店舗はありませんが、宅配買取と出張買取が可能です。

宅配買取は希望すれば無料の梱包キットを送ってもらえます。出張買取は東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木・茨城・群馬・山梨・静岡・愛知・三重・岐阜・石川・富山・福井・大阪・ 奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・ 岩手・宮城(北部、宮城県中心部)・ 秋田(東部、秋田県中心部)・ 青森(南部)が対応エリアです。

 

買取リカーズの無料査定はこちら

 

ジョイラボ

最後に紹介する業者は、お酒を専門に買取を実施している「ジョイラボ」です。査定員の接客や買取額など顧客満足度が高い業者で買取実績も豊富です。

梅田・札幌・渋谷・新宿・六本木・名古屋・心斎橋・小倉にある店舗での店頭買取や、宅配買取・出張買取に対応しています。

 

ジョイラボの無料査定はこちら

 

【ジョイラボの主な焼酎の買取相場】

・芋焼酎 森伊蔵 720ml:買取相場6,500円

・芋焼酎 森伊蔵 720ml 箱付:買取相場9,000円

・芋焼酎 森伊蔵 金ラベル 720ml:買取相場 6,500円

・芋焼酎 森伊蔵 金ラベル 720ml 箱付:買取相場 9,000円

・芋焼酎 森伊蔵 1800ml:買取相場 12,000円

・芋焼酎 魔王 720ml:買取相場2,200円

・魔王 1800ml:買取相場5,000円

・村尾 1800ml 7,000円

・麦焼酎 百年の孤独:買取相場2,500円

・麦焼酎 百年の孤独 箱付:買取相場3,000円

参照:https://joylab.jp/assessment-table/#tbl_3

高額買取が期待できる焼酎の銘柄

・森伊蔵

・村尾

・魔王

・百年の孤独

鹿児島産の芋焼酎3銘柄「森伊蔵・村尾・魔王」は「3M」と言われ、希少性が高く、また麦焼酎「百年の孤独」もプレミアム焼酎で高額買取が期待できます。

焼酎を高く買い取ってもらうコツ

最後に買取業者に焼酎を少しでも高く買い取ってもらうためのコツを紹介します。

・付属品も売る

・ボトルや箱の見た目を良くする

・業者の査定を比較する

付属品も売る

焼酎に付いてくる箱やラベル、冊子など付属品の有無で買取額が変わってきますので、できる限り付属品を一緒に売りましょう。例えば本来あるべき箱の有無だけで2000円以上買取額が変わることがあります。

ボトルや箱の見た目を良くする

焼酎の査定において見た目の印象も重要でホコリを被ったままの状態ではマイナス評価になります。目に見える汚れを落とすだけで見た目の印象が良くなりますので査定に出す前に確認しましょう。

業者の査定を比較する

複数の業者に査定の依頼をして少しでも高く買い取ってもらえる業者に売るというのもおすすめです。査定を依頼する手間はありますが、オンライン査定などを活用すれば手間は少なく、比較が可能です。

焼酎は買取業者に売るのがおすすめ

ここまで焼酎の処分や売却を検討している方向けにおすすめの買取業者を3つ紹介しました。また合わせて買取方法や買取相場、高く売れる銘柄、高く買い取ってもらうコツなども解説しています。

焼酎は安心して依頼できる業者に買い取ってもらうのがおすすめですので参考にしてみてください。

お酒
日本酒の買取業者おすすめ3選!買取相場や高く売るコツも

この記事では「お祝いやお土産、贈り物で頂いたけど飲まない日本酒があるから処分したい」という方向けに日本酒の買取を実施しているおすすめの業者を3つ紹介しています。

また主な買取方法や主な銘柄の買取相場、少しでも高く買い取ってもらうためのコツなども紹介していますので、日本酒の売却を検討している方は参考にしてみてください。

日本酒の買取方法

まずはじめにお酒の買取業者による日本酒の主な買取方法をみていきましょう。

・店頭・持ち込み買取

・宅配買取

・出張買取

店頭・持ち込み買取

店頭での買取に対応している店舗に売りたい日本酒を持ち込んで査定を依頼し、査定金額に納得したらその場で引き渡して現金を受け取る方法です。

気軽に持ち込め、現金化まで早いメリットがありますが持ち込みでの買取に対応している店舗は少なく、持ち運ぶ手間もあります。売りたい日本酒が複数ある場合などは適しません。

宅配買取

電話やインターネットで申し込み後に売りたい日本酒を指定された住所に宅配で送り、後日査定結果を確認し、納得したらそのまま引き渡して銀行振り込みなどでお金を受け取る方法で対面せずに自宅にいながら売却が可能です。

ただ瓶の日本酒は配送中に破損する恐れがありますので梱包に気を遣う必要があり、破損のリスクも把握しておこなければなりません。

出張買取

自宅など指定の場所に査定員の出張を依頼し、その場で査定、納得したら引き渡して現金を受け取る方法です。自宅にながら売却が可能で持ち運びや配送がないため、瓶の破損の恐れはなく、売りたい日本酒が複数あるときには最適です。

ただ出張買取を利用できるのは、業者が設定している対応エリアであることが前提となります。

日本酒の買取業者おすすめ3選

では日本酒の買取を実施しているおすすめ業者を3つ紹介します。

・ファイブニーズ

・買取リカーズ

・ジョイラボ

ファイブニーズ

最初に紹介するおすすめの業者は、お酒専門の買取業者「ファイブニーズ」です。日本酒の買取実績は2000本以上で専門店ならではの高額買取が期待できます。

査定方法も豊富でオンライン査定や電話査定、LINE査定、FAX査定などに対応しています。

買取方法は店頭・持ち込み買取、宅配買取、出張買取です。

【持ち込み・店頭買取が可能な店舗】

札幌、仙台、新宿歌舞伎町、錦糸町、横浜、千葉、名古屋、大阪心斎橋、神戸、広島、博多

【出張買取の対応エリア】

東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪

 

簡単な入力で査定結果をメールで確認できるオンライン査定がおすすめです。

 

【24時間受付】ファイブニーズのお酒無料査定はこちら

 

【ファイブニーズの主な日本酒の買取相場】

・〆張鶴:買取相場1500円

・久保田:買取相場1,500円

・獺祭;買取相場2,900円

・越乃寒梅:買取相場2,000円

・磯自慢:買取相場4,500円

・而今:買取相場5,000円

・黒龍:買取相場6,000円

・十四代;買取相場22,000円

参照:https://www.sakekaitori.com/purchase-list/sake/

 

ファイブニーズに関する詳しい記事はこちら

【お酒買取】ファイブニーズの評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

買取リカーズ

次に紹介するおすすめの業者は、日本酒をはじめ様々なジャンルのお酒の買取を実施している「買取リカーズ」です。持ち込みでの買取に対応している店舗はありませんが、その分経費を抑えているため高額買取が期待できます。

宅配買取では無料の梱包キットも送ってもらえます。出張買取の対応エリアは以下の通りです。

東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木・茨城・群馬・山梨・静岡・愛知・三重・岐阜・石川・富山・福井・大阪・ 奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・ 岩手・宮城(北部、宮城県中心部)・ 秋田(東部、秋田県中心部)・ 青森(南部)

 

買取リカーズの無料査定はこちら

 

ジョイラボ

最後に紹介するおすすめの業者はお酒買取専門店「ジョイラボ」です。査定員の対応や査定額の顧客満足度が高い業者で店頭買取・宅配買取・出張買取に対応しています。

【持ち込み・店頭買取が可能な店舗】

梅田・札幌・渋谷・新宿・六本木・名古屋・心斎橋・小倉

 

ジョイラボの無料査定はこちら

 

【ジョイラボの主な日本酒の買取相場】

・十四代 本丸 1800ml:買取相場25,000円

参照:https://joylab.jp/assessment-table/#tbl_3

日本酒を高く売るコツ

日本酒を買取業者に少しでも高く買い取ってもらうコツは以下の4つです。

・付属品も一緒に売る

・見た目を良くする

・複数業者の査定を比較する

・なるべく早く売る

付属品も一緒に売る

日本酒のボトル以外の箱やラベル、冊子などの付属品の有無で査定の金額は変わってきます。本来あるべき付属品があるのとないのでは金額に違いが出ますので付属品が残っている場合は一緒に売りましょう。

見た目を良くする

日本酒の査定において外箱やボトルの見た目の印象も大切でホコリを被ったままの状態ではマイナスになりますので、落とせる汚れやホコリは落としてから査定に出しましょう。

複数業者の査定を比較する

1つの業者のみに査定の依頼をするのではなく、複数の業者に査定を依頼して比較することでより高く買い取ってくれる業者を探すことができます。

その際に買取提示額のみで比較するのではなく、買取手数料や出張費の有無なども確認して総合的に判断しましょう。

なるべく早く売る

日本酒は未開封 でも味が劣化しやすいお酒ですので、売却を検討している日本酒はなるべく早く売るというのも大切です。買取業者によっては製造から半年以上経っている日本酒は買い取ってもらえませんので、できる限り日本酒は早く売りましょう。

日本酒は買取業者に売るのがおすすめ

日本酒

ここまで日本酒の売却を検討している方向けにおすすめの買取業者や買取相場、少しでも高く買い取ってもらうためのコツなどの情報を紹介しました。

日本酒は安心して依頼できる業者に買い取ってもらうのがおすすめですので参考にしてみてください。

お酒
古いウイスキーの買取業者おすすめ5選!買取実績や高く売るコツも

「古いウイスキーは買い取ってもらえるの?」

「昔集めていたウイスキーを処分したい」

「遺品整理で古いウイスキーが出てきて処分したい」

などこの記事では、古いウイスキーの処分を検討している方向けに買取を実施しているおすすめの業者を紹介しています。

また合わせて相場がわかる買取実績や高く売るためのコツなども紹介していますので、お酒の買取業者を探している方は参考にしてみてください。


古いウイスキーは売れる?

「そもそも古いウイスキーって売れるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、ウイスキーはアルコール度数が高いお酒で賞味期限はなく、未開封であれば味の劣化もしないため古くても買取ってもらえます。むしろ製造から年数が経っているウイスキーは入手が難しく価値が上がりますので銘柄によっては高額で取引されます。


古いウイスキーの買取業者おすすめ5選

では古いウイスキーの買取を実施している業者を5つ紹介します。

おすすめの業者は以下の5つです。

・福ちゃん

・バイセル

・ファイブニーズ

・買取リカーズ

・ジョイラボ

各業者の特徴や相場がわかる買取実績などをみていきましょう。

福ちゃん

最初に紹介するおすすめの業者は株式会社REGATEの「福ちゃん」です。国内・海外に独自の販売ルートを持っていることから顧客からの高額買取を実現している業者です。

東京・神奈川・大阪にある店舗での持ち込み・店頭買取、全国対応で出張料や査定料が無料の出張買取、着払いで指定の住所に送る宅配買取に対応しています。

また買取額がアップするキャンペーンを実施していることもあり、通常の買取額に上乗せされますのでお得です。

現在だと出張買取を利用される方を対象に「出張買取価格20%アップキャンペーン」中で出張買取を検討している方には特におすすめです。

※キャンペーン内容が変更している場合がありますので事前にご確認ください。

メールで概算の査定額を確認できるWeb査定を実施していますので、まずは無料査定から申し込んでみてください。

 

【24時間受付】福ちゃんの無料査定はこちら

 

【福ちゃんのウイスキーの買取実績】

・竹鶴 12年:買取価格8,000円

・バランタイン ベリーオールド 30年:買取価格9,000円

・シーバスリーガル 25年 チェアマンズリザーブ:買取価格11,000円

・ゴデ 150年 アニバーサリールネサンス:買取価格77,000円

・ザ・マッカラン 18年 オールドボトル:買取価格184,000円

・ザ・マッカラン ファインオーク 30年:買取価格220,000円

・山崎 25年 シングルモルト:買取価格350,000円

参照:https://www.fuku-chan.info/liquor/whisky/

 

福ちゃんのお酒買取に関する詳しい記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

バイセル

2つ目に紹介するのは、スピード買取が売りの「バイセル」です。査定員の評判が良くて出張買取の満足度が高い業者です。

メディア出演実績も豊富で安心して古いウイスキーの査定依頼ができます。

有楽町・横浜・名古屋での店頭・持ち込み買取、出張買取は全国対応です。瓶の破損の恐れがあることから宅配買取には対応していません。

こちらも買取額がアップするキャンペーンを実施していることがあります。現在だと出張買取を対象とした「買取額20%アップ」キャンペーン中です。

※キャンペーン内容が変更している場合がありますので事前にご確認ください。

最短即日に対応してもらえますので、早くお酒を現金化したいときにも最適です。気になる方は無料査定から申し込んでみてください。

 

【24時間受付】バイセルの無料査定はこちら

【バイセルのウイスキー買取実績例】

・マッカランやサントリー響21年など合わせてお酒数点:買取価格350,000円

・マッカランや洋酒など合わせてお酒数点:買取価格204,000円

・オーナーズカスクやヘネシーなど合わせてお酒数点:買取価格144,000円

参照:https://www.speed-kaitori.jp/liquor/

 

ファイブニーズ

3つ目に紹介するのは、お酒専門の買取業者「ファイブニーズ」です。専門店ならではの高額買取を実現している業者で古いウイスキーも買い取ってもらえます。

オンライン査定、電話査定、LINE査定、FAX査定など幅広い査定方法に対応しています。

札幌、仙台、錦糸町、歌舞伎町、横浜、千葉、名古屋、心斎橋、神戸、広島、博多にある店舗での持ち込み買取、出張買取は東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪が対応エリアです。着払いで送って査定を依頼する宅配買取も対応しています。

 

【24時間受付】ファイブニーズのお酒無料査定はこちら

 

【ファイブニーズのウイスキー買取相場】

・I.W.ハーパー:買取相場1,775円

・アードベッグ:買取相場4,000円

・白州:買取相場5600円

・アベラワー:買取相場7,000円

・グレンドロナック:買取相場8,000円

・インチガワー:買取相場15,000円

・スプリングバンク:買取相場17,000円

・響:買取相場30,000円

・ローズバンク:買取相場30,500円

・軽井沢:買取相場70,000円

参照:https://www.sakekaitori.com/purchase-list/whisky/

 

買取リカーズ

4つ目に紹介するのは「買取リカーズ」です。ウイスキーやブランデー、ワイン、日本酒など幅広い種類のお酒の買取を実施していて古いウイスキーも買い取ってもらえます。

持ち込み・店頭買取には対応していませんが、無料の梱包キットを送ってもらえる宅配買取と出張買取が利用できます。

【出張買取の対応エリア】

東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木・茨城・群馬・山梨・静岡・愛知・三重・岐阜・石川・富山・福井・大阪・ 奈良・京都・兵庫・滋賀・三重・ 岩手・宮城(北部、宮城県中心部)・ 秋田(東部、秋田県中心部)・ 青森(南部)

 

買取リカーズの無料査定はこちら

 

【買取リカーズのウイスキー買取実績】

・響 35年 十四代酒井田柿右衛門作:買取価格1,500,000円

・コロネルランドロフ:買取価格72,000円

参照:https://xn--t8jx01hmvbgye566gd1f.com/


買取リカーズに関する記事はこちら
買取リカーズの口コミ・評判は?買取実績や高く売るコツも

 

ジョイラボ

最後に紹介するおすすめの業者はお酒を専門に買取を実施している「ジョイラボ」です。査定額やスタッフ対応など顧客満足度が高い業者で古いウイスキーも買い取ってもらえます。

梅田・札幌・渋谷・新宿・六本木・名古屋・心斎橋・小倉にある店舗での持ち込み買取や、出張買取・宅配買取に対応しています。

 

ジョイラボの無料査定はこちら

 

【ジョイラボのウイスキー買取相場】

・サントリー 碧:買取相場2,500円

・山崎 12年:買取相場14,500円

・山崎 18年:買取相場68,000円

・白州 12年:買取相場23,000円

・白州 18年:買取相場49,000円

・響 17年:買取相場38,000円

・響 21年:買取相場51,000円

・竹鶴 17年:買取相場23000円

・竹鶴 25年:買取相場120,000円

参照:https://joylab.jp/assessment-table/#tbl_2



ジョイラボ に関する記事はこちら
【お酒買取専門】ジョイラボの口コミと特徴!高く売るコツも


古いウイスキーの主な買取方法

ウイスキーの買取を実施して業者による買取は主に「出張買取」「店頭買取」「宅配買取」の3つになります。

出張買取

自宅など指定の場所に業者査定員に出張を依頼してその場で査定、査定額に納得したら引き渡して現金を受け取る方法で自宅にいながら取引ができて、持ち運びの手間がなく、瓶が破損する恐れもないためお酒の買取においてはよく利用されます。

ただ出張買取を利用するには業者の対応可能エリアであることが前提になります。全国対応の業者もありますが、地域が限定されている場合があります。

店頭買取

持ち込みでの買取を実施している店舗にウイスキーを持ち込んでその場で査定の申し込み、査定金額に納得したら引き渡して現金を受け取る方法で都心部を中心に店頭買取が可能な店舗があります。

自宅近くに店頭買取を実施している場所があれば気軽に行けてすぐに現金化できますが、持ち運ぶ手間があるため売りたいウイスキーが複数ある場合などは適しません。

宅配買取

申し込み後に売りたいウイスキーを業者に指定された住所に宅配で送り、査定を依頼、査定額の連絡を受けて金額に納得したらそのまま引き渡して銀行振り込みなどでお金を受け取ります。

自宅にいながら対面せずに取引ができますが、瓶の破損を防ぐために梱包には注意が必要です。また瓶のお酒に関しては宅配買取を実施していない業者もあります。


高く売れる古いウイスキーの特徴

古いウイスキーの中でも銘柄によって定価を大きく超えて売れるものや、そうでないものありますが、その違いは希少性の高さです。有名銘柄で限定生産の古いウイスキーは特に高額で取引されています。


古いウイスキーを高く売るコツ

古いウイスキーを買取業者に少しでも高く買い取ってもらうためのポイントを紹介します。

・付属品も一緒に売る

・業者の査定を比較する

・箱やボトルの見た目を良くする

・キャンペーンに合わせて売る

付属品も一緒に売る

ウイスキーに箱や替え栓、グラス、冊子など付属品がある場合、一緒に売ることでより高く買い取ってもらえます。査定のメインはウイスキーですが、同じ銘柄で同じ状態のウイスキーであれば付属品があったほうが高く売れます。

古いウイスキーは付属品が見当たらないということもあると思いますが、できる限り付属品も一緒に売りましょう。

業者の査定を比較する

1つの業者だけに査定の依頼をするのではなく、複数の業者に査定を依頼して比較することでより高額で買い取ってもらえる業者を探すことができます。

ただし買取額だけで比較するのではなく、キャンペーンや手数料の有無なども考慮しましょう。

査定額が高くても手数料などが引かれて結果的に受け取れる金額が大幅に下がるということもあり得ます。

箱やボトルの見た目を良くする

ウイスキーの査定ではボトルや箱の見た目の印象も査定額に影響してきますので、ホコリが被った状態であれば掃除をして少しでも見た目を良くしておきましょう。

キャンペーンに合わせて売る

業者が実施する買取額アップキャンペーンに合わせて古いウイスキーを売ることでより高く買い取ってもらえますのでおすすめです。通常の買取額に10%〜20%のキャンペーン額が上乗せされるかたちになりますので、売る時期に合わせてキャンペーンを確認しましょう。

買取業者以外で古いウイスキーを売る方法

最後にお酒買取業者以外で古いウイスキーを売る方法についてみておきましょう。

・リサイクルショップで売る

・フリマアプリ・ネットオークションで売る

リサイクルショップで売る

古本をはじめ、衣服や家電、家具など幅広いジャンルの中古品の買取・販売をするリサイクルショップでも古いウイスキーは買い取ってもらえます。

自宅近所にリサイクルショップがあるケースは多く、気軽に持ち込めてすぐにお金を受けれるメリットはありますが、お酒の買取に精通したスタッフがいるとは限らず、買取額は安くなる傾向にあります。

すぐに現金を受け取りたいという場合を除いてはおすすめできません。

フリマアプリ・ネットオークションで売る

メルカリやラクマ、ヤフオクなどのフリマアプリ・ネットオークションでも古いウイスキーの出品・販売は可能です。

個人に直接販売できるフリマアプリ・ネットオークションは高い値段で売ることができますが、出品作業や購入者とのやりとり、梱包など手間がかかり、配送中の瓶の破損やクレームなどのトラブルリスクもあります。

フリマアプリ・ネットオークションに慣れていない人にはおすすめできません。

古いウイスキーの査定を依頼してみては

ここまで古いウイスキーの処分を検討している方向けに、おすすめの買取業者や買取実績・相場、少しでも高く買い取ってもらうためのコツなどの情報を紹介しました。

処分したい古いウイスキーは、安心してより高く売れる買取業者に売るのがおすすめですので、まずは無料査定から申し込んでみてください。

古いウイスキーを売ることを考えている方の参考になれば幸いです。

関連記事

ウイスキーの買取業者おすすめ5選!相場や高く売るコツも

【ウイスキー】山崎の買取相場や高く売るためのコツ

【お酒買取】ファイブニーズの評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

この記事ではお酒の買取を専門に実施している「ファイブニーズ」の買取方法や評判・口コミ、買取実績、高く売るためのコツを紹介しています。

ウイスキーやワイン、ブランデー、シャンパン、日本酒、焼酎など売りたいお酒があって買取業者を探している方は参考にしてみてください。



ファイブニーズのお酒買取概要

まずはじめにファイブニーズで買取が可能なお酒の種類と対応している買取方法についてみていきます。


買取可能なお酒の種類

・ワイン

・シャンパン

・ブランデー

・ウイスキー

・スピリッツ

・日本酒

・焼酎

国内産・海外産を問わず、ワイン、シャンパン、ブランデー、ウイスキー、ラム、ジン、テキーラ、日本酒、焼酎など幅広い買取を実施しています。


買取方法

・宅配買取

・店頭・持ち込み買取

・出張買取

申し込み後に売りたいお酒を指定の住所に着払いで送る宅配買取は全国対応(離島・沖縄は要相談)で手数料等は一切かからず、宅配キット (ダンボール、エアキャップ、 宅配買取申込書、返送用着払い送り状)も無料で送ってもらえます。

店頭・持ち込み買取に対応している店舗は札幌、仙台、錦糸町、歌舞伎町、千葉、横浜、名古屋、心斎橋、神戸、広島、博多にあります。

出張買取の対応エリアは東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪です。



ファイブニーズのお酒買取の評判・口コミ

ファイブニーズのお酒買取の評判がわかる口コミをいくつか紹介します。

査定スピードが良く、対応が親切でした。


思ったより高く買い取って頂き、満足です。


写真で送っていなかったラベルのシミなどで査定が変わるかと思ったらそのままだったので満足。対応してくれた方もていねいで気持ち良かったです。



電話対応、店頭対応が共に気持ちよかったです。


初めて来たので時間がかかると思っていたのですが、かなりスピーディで知らなかった商品知識まで教えて頂くことができ、満足できた。



複数社での価格交渉にも丁寧に対応していただき、安心して取引きすることが出来ました。ありがとうございました。


初めて来たので時間がかかると思っていたのですが、かなりスピーディで知らなかった商品知識まで教えて頂くことができ、満足できた。


LINE査定を利用しましたが、対応が早く買取金額も高ったので満足しています。店内も明るい雰囲気で安心しました。


引用:https://www.sakekaitori.com/voice/

近くに店舗がなかったのですが、電話での査定をして貰え、わざわざ査定にのために持ち込む手間がなく助かりました。査定金額も高く、なぜそうなるのかもしっかり説明してくれたため、納得することができました。査定後は宅配買取を利用しましたが、梱包が少々手間だったとは言えこちらも店舗に出向く必要がなく便利でした。入金も本査定の翌日と早く、利用して良かったです。



ファイブニーズを利用して良かった点としてはまずスタッフの方の接客応対がとても丁寧なところです。また査定スピードも速くて待ち時間に対してもストレスは感じませんでした。さらに買取金額の内訳をしっかりと説明してくれるので買取価格にも納得できてとても満足しています。



※口コミは随時更新いたします。



ファイブニーズのお酒買取実績

売却を検討しているお酒がファイブニーズでどれくらいの金額で買い取ってもらえるのか気になる方も多いと思いますので、ワイン・シャンパン・ブランデー・ウイスキーなどのお酒買取実績の一部を紹介します。


ワイン

・シャトー・オー・ブリオン:平均買取額32,000円

・シャトー・ラトゥール:平均買取額39,000円

・シャトー・ラフィット・ロートシルト:平均買取額58,000円


シャンパン

・サロン:平均買取額50,000円

・ドン・ペリニヨン:平均買取額11,500円


ブランデー

・ポール・ジロー:平均買取額7,500円

・ヘネシー:平均買取額9,000円


ウイスキー

・ 響:平均買取額30,000円

・山崎:平均買取額11,500円

・竹鶴:平均買取額12,000円


日本酒

十四代:平均買取額22,000円


焼酎

・魔王:平均買取額2,612円



ファイブニーズでお酒を高く売るコツ

では最後にファイブニーズでお酒を高く売るコツとして2つのポイントを解説します。

・付属品も一緒に売る

・ボトルや箱の掃除をする

外箱や替え栓、グラスセットなどお酒の付属品がある場合には一緒に査定に出すことでより高く買い取ってもらえます。もちろんお酒に価値がなかったりあまりにも状態が悪かったりする場合にはいくら付属品があっても高く売れることはありませんが、同じ銘柄で同じ状態であれば付属品有無が査定に影響してきますので、できる限り付属品も一緒に売りましょう。

またお酒の査定では見た目の印象も大切でボトルや箱がホコリを被っていると印象が悪くなりマイナスになります。

もちろん古いお酒などどうにも出来ない汚れなどはありますが、落とせるホコリや汚れは落としてから査定に出しましょう。



ファイブニーズの口コミ・評判をチェック

ここまでお酒を専門に買取を実施している「ファイブニーズ」の買取方法や評判・口コミ、買取実績を紹介し、合わせて高く売るためのコツを解説しました。

ウイスキー、ワイン、ブランデー、シャンパン、スピリッツ、日本酒、焼酎などファイブニーズは幅広いお酒の買取に対応していますので、気になる方は無料査定から申し込んでみてください。

ここでの情報が参考になれば幸いです。

【24時間受付】ファイブニーズのお酒無料査定はこちら