検索:
サロン
シャンパン『サロン』の買取相場は?1990年・2002年など高く売るコツも

この記事ではシャンパンの銘柄のひとつ『サロン』の買取相場価格をご紹介しています。

サロンは幻のシャンパンと言われるほど希少価値の高い銘柄です。

一般的に出回っているシャンパンよりも生産量が圧倒的に少ないところが特徴的な部分で、ブドウの出来次第では生産をおこなわない年もあります。

そんなサロンの年代別買取相場価格を詳しく説明していきますので、ぜひ自宅などにサロンをお持ちの方は参考にしていってください。

シャンパン『サロン』とは?

『サロン』は1900年初頭にシャンパーニュ地方メニル・シュル・オジェ村で誕生したワイナリーで、現在はローランペリエ社の傘下に入り生産が続けられています。

元々は、毛皮の商人として成功を収めていたウジェーヌ・エメ・サロン氏が趣味でシャンパン作りを始めたのがきっかけでした。

サロン氏は自分自身が納得する最高品質のシャンパンを作るために、メニル・シュル・オジェ村にてブドウ作りを始めます。

そして、最高のブドウが出来た年にだけシャンパンを製造し、瓶熟成を重ねた上で出荷していたそうです。

その後、趣味で作り始めたシャンパン『サロン』はフランスのレストランなどで評価をされ、その地位を確立させていきました。

結果として今では幻のシャンパンと呼ばれるほど有名になり、世界中のワイン愛好家から支持されるシャンパンになっています。

そんなサロンというシャンパンを語る上では3つの要素が欠かせません。

・生産量が少ない
・熟成年数が長い
・生産された年によって買取価格が変わる

まず、『サロン』は通常のシャンパンのように毎年生産されるわけではありません。

創業者のサロン氏が掲げた理念通り、今でもブドウの出来が悪い年には生産をおこなっていないというのが大きなこだわりです。

ちなみに最初のヴィンテージが販売されたのは1921年のことで、現在に至る100年の間で『サロン』が生産・出荷されたのは40回弱となっています。(2021年時点)

つまり半分以上の年はブドウの不出来を理由にシャンパンを作っていないわけです。

また、ほかのシャンパンは年間数十万本といった数を生産するのに対して、サロンは年間6~7万本ほどしか生産をおこないません。

このように、そもそもの生産数が圧倒的に少ないことからも『サロン』の値段は高くなっています。

さらにヴィンテージシャンパンというのはフランスの法律で3年以上の熟成が義務付けられているのですが、『サロン』はそれを遥かに超える10年前後の熟成をおこないます。

しかも熟成中の管理はすべて手作業ということなので、掛けている手間も段違いと言えるでしょう。

こうして作られた『サロン』はブドウが生産された年を表記した上で出荷されます。

もちろん最高品質を目指す『サロン』であっても、やはり生産年によって出来が異なるのでその年によって価格は変わってきます。

ということで、次に『サロン』の代表的なヴィンテージを参考にしながら買取相場価格を見ていきましょう。

シャンパン『サロン』の買取相場

ここでは1990年・1996年・1999年・2002年・2004年に生産された『サロン』の買取相場価格をご紹介していきます。

ちなみに結論から言いますと、年数が古いほど買取相場価格は高くなる傾向にあります。

そのため、上記のヴィンテージであれば1990年がもっとも高い買取価格となるわけです。

サロン 1990年

『サロン1990年』の買取相場価格は6~7万円です。

1990年は当たり年と言われていて、その出来は高く評価されています。

シャルドネ品種を100%使った『サロン』は熟成が長くなるほどシャンパンゴールドから琥珀色に色合いが変化すると言われているので、おそらく今の『サロン1990年』は琥珀色に近いカラーになっていることでしょう。

サロン 1996年

『サロン1996年』の買取相場価格は4万円ほどです。

1996年はシャンパーニュ地方全体の出来が良かった年で、近年では最高傑作と言われるほどの『サロン』が生産されています。

現在のところ手に入る『サロン』の中ではもっとも美味しいヴィンテージと言えるかもしれません。

ただし、やはり1990年よりは熟成年数が短いので、買取相場も少し抑えた価格となっています。

サロン 1999年

『サロン1999年』の買取相場価格は3万円ほどです。

『サロン1999年』はこれまでの歴史の中で中堅レベルに入る出来とされています。

もう少し熟成年数が長くなれば買取価格がアップするかもしれませんが、自宅で保管するのは大変なので持っているなら今すぐ売ってしまった方が得策です。

サロン 2002年

『サロン2002年』の買取相場価格は3万円前後です。

2002年は5段階評価で「4」が与えられるくらいには出来の良い年で、これからさらに熟成を重ねれば素晴らしいシャンパンになると言われています。

ちなみに『サロン2002年』は出荷までに11年もの熟成がおこなわれているので、それだけでも大変な手間が掛かっています。

仮に自宅で保管をするのであれば性能の高いワインセラーを用意しましょう。

保管が雑だと品質が落ちてしまい、その分の買取価格が下がってしまいます。

もしも自分では管理できそうにないということであれば、こちらも今すぐ売ってしまった方が得だと思いますので、お酒専門の買取業者まで持ち込んでみてください。

サロン 2004年

『サロン2004年』の買取相場価格は2万5千円前後です。

2004年というヴィンテージは平均的な出来栄えとされています。

また、熟成年数がまだ若いということもあり、そこまで買取相場価格も高くなっていません。

現在のところ出荷されている『サロン』の中では市場でも手に入りやすい1本だと思いますので、見かけたら買って飲んでみるというのもおすすめです。

シャンパン『サロン』を高く売るコツ

続いてはシャンパンの『サロン』を高く売るコツについて見ていきます。

『サロン』を高く売るコツは今すぐお酒の買取専門業者に持っていくことです。

『サロン』は熟成が長くなるほど買取相場価格もアップしますが、あまりワインに詳しくない方が普通のワインセラーで保管しようとすると品質を落としてしまう可能性があります。

そのため、何かのきっかけで『サロン』を手にしたときにはすぐ買取業者に持っていってください。

自分で飲まないのであれば、買取業者に売ってしまうのがもっとも賢い方法と言えます。

なお、一般的に『サロン』は箱付きで売られていますので、買取業者に持っていくときも箱付きの方が高く売れます。

仮に最近『サロン』を買ったり貰ったりした方は、ワインセラーに保管するときに箱を捨てないようにしましょう。

シャンパン『サロン』のおすすめ買取業者

シャンパンの『サロン』を売るならお酒の買取をおこなっている専門業者「福ちゃん」を利用してみてください。

福ちゃんは東京や大阪といった都市部に11の店舗を構える大手の買取業者です。

基本的にはブランド品などの買取をメインにおこなっていますが、高級なものであればシャンパンなどのお酒も積極的に買い取っています。

もちろんこれまでには『サロン』の買取実績もあり、その際には他社より高い査定額を出しています。

また、福ちゃんであれば店頭買取以外に出張買取や宅配買取といった方法が利用できるので非常に便利です。

近くに店舗がなくても査定員が自宅まで『サロン』を買取に来てくれますので、普段は忙しいという方にもおすすめです。

さらにお酒であれば査定額が20%~30%アップする買取キャンペーンの対象となります。

なるべく高く『サロン』を売りたいなら福ちゃん一択とも言えますので、興味がある方はぜひ一度ホームページをご覧になってみてください。

 

【24時間受付】福ちゃんの無料査定はこちら

 

福ちゃんのお酒買取に関する詳しい記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

シャンパン『サロン』の買取相場をチェック

幻のシャンパンと呼ばれる『サロン』の買取相場価格やおすすめの買取業者をご紹介してきました。

とても素晴らしいシャンパンとして有名な『サロン』ですが、自分で飲まない限りはすぐに売ってしまった方がお得です。

自宅にワインセラーがないようであれば確実に売ってしまった方が良いので、ぜひ今すぐおすすめした買取業者まで査定を依頼してみてください。

もちろんヴィンテージによってはご覧いただいた査定額より高い金額が付く可能性もあります。

ドンペリ
ドンペリの買取相場は?高く売るコツやおすすめ業者も

高級なシャンパンとして有名なドンペリですが、実は買い取ってくれる業者があることをご存知でしょうか?

しかも、種類や本数によってはその買取価格が数万円以上になることも珍しくありません。

「自宅に飲まないドンペリがある」
「お店を閉めるので在庫で抱えているドンペリを処分したい」
「お祝いでドンペリを貰ったけど飲まずに数年経ってしまっている」

仮にこうした方がいれば、今すぐそのドンペリを買取業者に引き取ってもらうべきです。

この記事では、そんなドンペリの買取相場や高く売るためのコツ、実際にドンペリを買い取ってくれる業者についてご紹介していきます。

ぜひ、自分では飲まないドンペリを持っている方はこちらの内容を参考にしていってください。

ドンペリとは?

ドンペリというのはフランスのシャンパーニュ地方で造られている発泡性ワインのことです。

いわゆるシャンパンに属するワインで、日本でも非常に高い知名度を誇っています。

ドンペリは正式名称を「ドン・ペリニヨン」と言い、夜のお店などで高級酒として扱われていることが大半です。

そんなドンペリの主な特徴をまとめましたのでご覧ください。

・出荷までに熟成期間を含めて8年以上が掛かっている
・ヴィンテージごとに色々な種類が販売されている
・安定した生産がおこなわれている

まず、ドンペリは安いシャンパンと比べて熟成期間がやや長めです。

ノンヴィンテージクラスのシャンパンだと15ヶ月以上の熟成がしてあれば出荷して良いとフランスの法律では定められています。

また、ヴィンテージ表記のあるシャンパンでも36か月、つまり3年の熟成がされていればヴィンテージシャンパンとして出荷できるわけです。

しかし、ドンペリはこれらよりも長い8年以上という熟成期間を設定しています。

そんなドンペリでは長期熟成ものを色々なシリーズとして販売しているのですが、これも特徴的な部分です。

普通のドンペリは「(ドンペリの)白」と呼ばれ、熟成期間が長いものに関しては「黒」、ぶどうの赤みを残しているロゼシャンパンは「ピンク」と呼ばれたりしています。

こうしたブランディングの結果、ドンペリは高価で有名なシャンパンになっていったわけです。

ちなみにドンペリは貴重なお酒と勘違いしている人がいるかもしれませんが、実は生産量が非常に多いので安定した供給がされています。

それでも高い値段で売れるというのは、やはりその知名度の高さが要因になっていると言えるでしょう。

ドンペリの買取相場

ここからはドンペリのシリーズごとにその買取相場をご覧いただこうと思います。

自分が持っているドンペリがどのシリーズにあたるのかをぜひ確認してみてください。

ヴィンテージ 白

こちらはもっともスタンダードなドンペリです。

普通の酒屋でも買えますのでそこまで珍しいものではありません。

しかし、そんなドンペリ白でも正規輸入品なら7,000円~10,000円で買い取ってもらえます。

お祝いで贈られたドンペリ白が家に余っていて、さらに飲まないのであればすぐに売ってしまった方がお得です。

ちなみにドンペリ白の市場価格は現在のところ16,000円~18,000円程度なので、だいたい半額くらいで買い取ってくれるイメージと言えます。

ロゼ/ピンク

こちらのドンペリロゼもスタンダードなシリーズのひとつです。

通称「ピンドン(ドンペリのピンク)」と呼ばれる商品ですが、こちらの買取相場は17,000円~19,000円程度となっています。

なお、市場価格はだいたい30,000円前後なので、6~7割くらいの値段で売れるといった感覚です。

エノテーク 黒

ドンペリのエノテークは熟成期間が15年以上のものを指します。

そのため、これまで紹介したシリーズより希少価値が高いです。

しかし、そこまで夜のお店で人気が高いわけではありませんので、市場価格に対して買取価格の相場がやや低めに設定されています。

ちなみにドンペリエノテークの買取相場は16,000円~20,000円程度で、市場価格は70,000円~100,000円ほどです。

つまり買うとなるとロゼより高い割に、買い取ってもらおうとするとそこまで高い金額にはならないということです。

ルミナス

ドンペリルミナスとはボトルのラベル部分が光る仕様になっているシリーズのことです。

夜のお店でこのボトルを注文すると注目されるということもあり、そこそこ人気の高いものとなっています。

そんなドンペリルミナスの買取相場価格は8,000円~10,000円です。

中身や市場価格が通常のドンペリ白と大差ないため、同じような買取価格になっていると考えられます。

デヴィットリンチ

こちらはドンペリと世界的に有名な映画監督デヴィットリンチがコラボしたシリーズです。

白とロゼの2種類がありますが、どちらも買取価格は10,000円弱となっています。

レゼルヴ・ドラ・ベイ ゴールド

通称「ドンペリゴールド」とも呼ばれるのがこちらの商品です。

20年以上の熟成を経てから出荷されているため、希少価値が非常に高いシリーズとなっています。

一般的な酒屋ではあまり見かけることがなく、ある程度ワインに精通している店舗にしか置いていません。

そのため、買取価格も50,000円以上の値が付くとされています。

プラチナ

ドンペリでもっとも高額なシリーズがこちらの「プラチナ」と呼ばれるものです。

長期熟成されたドンペリの中でも出来が素晴らしいものだけがこのプラチナとして出荷されます。

プラチナはかなりプレミア価値が高いので、ヴィンテージなどにもよりますが最低でも100,000円以上で買い取ってもらうことが可能です。

ドンペリを高く売るコツ

ドンペリを高く売るコツは2つあります。

ひとつは「箱付きで売ること」、そしてもうひとつが「早めに売ってしまうこと」です。

箱付きのドンペリは正規品である可能性が高く、並行品よりも高額な査定が付きやすいとされています。

また、ドンペリは発泡性のワインなので中に含まれる炭酸が時間と共に薄くなってしまうと価値が下がる傾向にあります。

ドンペリのプラチナやゴールドクラスであれば炭酸が減ったとしても値段が付きますが、白やロゼといったシリーズに関しては早めに売った方がお得です。

もし、自宅に飲まない白やロゼのドンペリがあるなら、ぜひ今すぐ買取業者まで査定を依頼してください。

ドンペリのおすすめ買取業者

不要なドンペリを売りたいと考えている方におすすめの業者が「福ちゃん」です。

福ちゃんは東京や大阪といった都市部に全部で11の店舗を構える大手買取業者となります。

また、店舗がない地域に関しては出張買取や宅配買取といった方法でドンペリの買取をおこなっています。

もちろん近くに店舗がある場合でも、出張買取や宅配買取は利用できるので安心してください。

福ちゃんではドンペリに対して高い査定額を付けてくれていますので、きっと満足のいく金額になるはずです。

ちなみに買取は1本からおこなっていますが、複数のドンペリがある場合はまとめて売ることで査定額が高くなったりもします。

これまでにはドンペリロゼ×6本セットを140,000円で買い取った実績もありますので、相場よりかなり高く買い取ってくれる業者と言えるでしょう。

 

【24時間受付】福ちゃんのお酒 無料査定はこちら

 

福ちゃんのお酒買取の詳細はこちら

 

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

まとめ

高級シャンパン「ドンペリ」を高く売りたいという方のために色々な情報をご紹介してきました。

ドンペリは今まさに売り時と言える商品ですので、自宅やお店に余っている場合はすぐに買取業者まで持ち込んでください。

なお、ご紹介した買取業者「福ちゃん」ではウェブ査定もできますので非常に便利です。

ぜひ気軽に利用してみましょう。

買取リカーズの口コミ・評判は?買取実績や高く売るコツも



この記事ではお酒を専門に買取を実施している「買取リカーズ」に関する情報を紹介しています。買取リカーズの特徴や口コミ・評判、買取実績などをご覧いただき、最後にお酒を少しでも高く買い取ってもらうためのコツを解説していますので、ウイスキーやブランデー、ワイン、シャンパン、焼酎、日本酒など飲まないお酒の売却を検討している方は参考にしてみてください。

買取リカーズの特徴

買取リカーズのお酒買取の特徴は以下の3つです。

豊富な種類のお酒の買取を実施

ワイン・ウイスキー・ブランデー・シャンパン・ラム・ウォッカ・焼酎・日本酒など国産、海外産を問わず様々な種類のお酒の買取を実施しています。またお酒以外にも種類によっては空瓶や木箱のみでの買取も実施しているのが特徴的です。

出張&宅配買取

買取リカーズによるお酒の買取方法は出張買取・宅配買取の2つです。自宅やお酒の保管場所に査定員の出張を依頼してその場で査定から現金の受け取りまでできる出張買取、申し込みをすると段ボールや緩衝材などがセットになった梱包キットを送ってもらえ、配送業者を利用して送付し、銀行振り込みでお金を受け取れる宅配買取です。

 

【出張買取の対応エリア】

東京 (千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 練馬区足立区 葛飾区 江戸川区 狛江市 調布市 三鷹市 武蔵野市 西東京市 稲城市 府中市 小金石市 国分寺市 国立市 立川市 日野市 多摩市 町田市 八王子市)

神奈川 (横浜 川﨑 相模原 厚木 大和 海老名 座間 綾瀬 愛川 清川 湘南 平塚 藤沢 茅ヶ崎 秦野 伊勢原 寒川 大磯)

千葉、埼玉、栃木、茨城、山梨、群馬、静岡、愛知、三重、岐阜、 石川、富山、福井、大阪、奈良、京都、兵庫、滋賀

、三重、 岩手、宮城(北部、宮城県中心部) 、秋田(東部、秋田県中心部) 、青森(南部)

箱や付属品がなくても買取可

古いお酒で箱が見当たらない場合や替え栓など本来あるべき付属品がない場合にも買取が可能です。また開封済みのお酒でも価値のあるお酒だと空ボトルとして買い取ってもらえることもあります。

買取リカーズの口コミ・評判

次に買取リカーズの評判がわかる口コミを2つ紹介します。

東京都 20代 男性の口コミ

飲まないお酒をどうしようか困っていたのですが、買取リカーズで売ることを勧められ申し込んでみました。
宅配買取というものを利用したことがなかったので不安でしたが、ダンボールに割れないように詰めて送るだけだったので私でもかんたんに利用できました。処分だけでなくお金にもなったので満足しています。

引用:https://xn--t8jx01hmvbgye566gd1f.com/

 

埼玉県 50代 女性の口コミ

処分に困ったお酒が楽々買い取っていただけました!主人も私も、家ではお酒を飲まないにも関わらず、祝い事でお酒をもらうことが多く、処分に困っていました。捨てるのももったいないし、誰かにあげようかと思っている中で御リカーズさんを発見し、早速電話で申し込みをしました。電話の対応はとてもよく、丁寧な案内で申し込むことができました。その後も届いたダンボールに詰めて送り返すだけで査定などしていただき家にたまっていたお酒を処分することができました。

引用:https://xn--t8jx01hmvbgye566gd1f.com/

買取リカーズの買取実績

売りたいお酒がどれくらいの金額で売れるのか気になる方も多いと思いますが、買取リカーズの買取実績をみていきます。

・ブランデー ルイ13世 LOUIS XIII GRANDE CHAMPAGNE COGNAC:買取価格 80,000円

・ブランデー REMY MARTIN CENTAURE EXTRA 箱付:買取価格 15,000円

・ブランデー Hennessy XO クリアボトル 700ml 買取価格 12,000円

・ウイスキー コロネルランドロフ:買取価格72,000円

買取リカーズでお酒を高く売るコツ

最後に買取リカーズで売りたいお酒を少しでも高く買い取ってもらうためのコツを解説します。

・汚れやホコリを落としてから売る

・付属品を揃えて売る

・集荷依頼申込を利用する

汚れやホコリを落としてから売る

お酒の買取査定では見た目の印象も大切で箱やボトルに汚れが目立つ場合には査定額が下がってしまいます。そのため落とせる汚れは落とし、ホコリは取り除いてから査定に出すのがおすすめです。

付属品を揃えて売る

外箱や替え栓、冊子など付属品がある場合には揃えて売ると買取額は上がります。本来あるべき付属品がなくても買い取ってもらえますが、その場合には買取相場を下回ってしまいますので、できる限り付属品は揃えて売りましょう。

お酒が多数あれば直送買取を利用する

買取リカーズでは希望すれば段ボールや緩衝材などがセットになった梱包キットを無料で送ってもらえますが、それらを希望せずに自身で段ボールを用意して買取依頼書をインターネットで印刷して指定の住所にゆうパックを利用して送付すると20点以上の買取成約で買取額が10%アップします。

売りたいお酒が多数ある場合にはゆうパックでの直送買取の利用がおすすめです。

買取リカーズでお酒を売却してみては

ここまでお酒を専門に買取を実施している「買取リカーズ」の特徴や口コミ・評判、買取実績を紹介し、合わせて少しでも高く買い取ってもらうためのコツを解説しました。

自宅などに飲まないウイスキーやブランデー、ワイン、シャンパン、日本酒、焼酎などがあって売却を検討している方はぜひ買取リカーズの無料査定から申し込んでみてください。

 

買取リカーズの無料査定はこちら

 

関連記事:【最新版】お酒の買取業者おすすめ7選!相場やウイスキー・ワインを高く売るコツも

大黒屋のお酒買取の特徴・口コミは?買取実績や高く売るコツも

この記事では金券ショップでお馴染みの「大黒屋」のお酒買取に注目して特徴や口コミ・評判、買取実績、高く売るためのコツなどの情報を紹介しています。

ワインやウイスキー、ブランデー、シャンパン、焼酎、日本酒など飲まないお酒の売却を考えている方は参考にしてみてください。

大黒屋で買取可能なお酒の種類

そもそも大黒屋でお酒の買取を実施していることを知らない方も多いと思いますが、金券や貴金属、ブランド品などを中心に買取・販売をしている大黒屋はお酒の買取にも力を入れています。

大黒屋で買取が可能なお酒の種類は以下の通りです。

・ワイン

・ウイスキー

・ブランデー

・シャンパン

・焼酎

・日本酒

・中国酒

・スピリッツ

 

大黒屋のお酒買取方法

大黒屋では主に以下の方法でお酒の買取を実施しています。

・店頭買取

・出張買取

・宅配買取

店頭買取

売りたいお酒を持ち込みでの買取に対応している店舗に持ち込んで査定を依頼、査定額に納得したらその場で引き渡して現金を受け取る方法です。

大黒屋でお酒の買取に対応している店舗一覧はこちら

出張買取

東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・和歌山の特定市町村を対象に自宅など指定の場所に査定員の出張を依頼して、査定から現金の受け取りまでできる出張買取。

出張買取のエリア詳細はこちら

宅配買取

申し込み後に売りたいお酒を宅配業者を使って送り、後日査定結果を聞いて銀行振り込みなどでお金を受け取る宅配買取は全国対応です。

 

大黒屋のお酒買取の特徴

・幅広い種類のお酒の買取に対応

・豊富な店舗数

・スピード・高額買取

幅広い種類のお酒の買取に対応

ワイン、ウイスキー、ブランデー、シャンパンなどの買取を実施している業者は多数ありますが、大黒屋ではそれらに加えて、焼酎、日本酒、中国酒、スピリッツ類など幅広いお酒の買取に対応しています。

豊富な店舗数

お酒の買取に対応している店舗は東京を中心に神奈川、千葉、埼玉、北海道、愛知、京都、大阪、広島、福岡に合計48店舗あります。

スピード・高額買取

専門の査定員によるスピード・高額買取を掲げている大黒屋は査定から現金の受け取りまでが時間がかからないため、

すぐに現金を受け取りたいときにも最適です。

 

大黒屋のお酒買取の口コミ

実際に大黒屋でお酒の買取を利用した方々の口コミをいくつか紹介していきます。

初めて大黒屋さんの宅配買取サービスを利用させていただきました。20年以上押し入れの中で眠っていたカミュの買取をお願いしました。発送して翌日には金額を知らせていただき、すぐにお願い致しました。ネットオークションで売るよりも手間がかからず高額だと思いました。また機会がありましたら、よろしくお願い致します。

引用:https://kaitori.e-daikoku.com/liquor/

 

初めて申込ませていただきました。思わぬ高値にとても喜んでおります。対応も早くわかり易い説明、本当にありがとうございました。また利用させていただきたいと思います。

引用:https://kaitori.e-daikoku.com/liquor/

 

今回、洋酒の買取を依頼しました。質問があり、コールセンターに電話した際も、丁寧で的確な対応で好感が持てました。8点中7点は残念ながら値が付きませんでしたが、1点は思わぬ高値が付き、夫と喜んでいます!他の7点も、まとめて売るので、ご厚意で買取額に色を付けて下さいました!査定依頼は簡単、各種対応は速く、電話も買取キットも無料なので、とても手軽に売れました!始終ご親切な対応、ありがとうございました。気持ちよくお取引できました。

引用:https://kaitori.e-daikoku.com/liquor/

大黒屋のお酒買取実績

ウイスキー

・ザ・マッカラン 25年 シェリーオーク 2019リリース 木箱付:買取価格130,000円

・グレンリベット 1974 カスクラベル:買取価格40,000円

・山崎 25年 シングルモルト:買取価格600,000円

ワイン

・ドメーヌ・ド・ラ・ロマネコンティ(DRC) ロマネコンティ 2003年:買取価格1,200,000円

・シャトー・ラフィット・ロートシルト 2003年:買取価格75,000円

・シャトー・ムートン・ロートシルト 1997年:買取価格30,000円

ブランデー

・ヘネシー パラディ エクストラ 現行品:買取価格40,000円

・レミーマルタン ルイ13世 観音開き 現行品 箱/冊子/替栓付:買取価格150,000円

シャンパン

・サロン ブラン・ド・ブラン 2007年:買取価格48,000円

・ドンペリニヨン レゼルヴ ドゥ ラ ベイ(ゴールド) 1998年 木箱/冊子付:買取価格50,000円

日本酒

・十四代 純米大吟醸 龍泉 720ml 2019.12月 箱/冊子付:買取価格250,000円

・磯自慢 純米大吟醸 中取り35 Adagio 720ml 2019年 箱/冊子:買取価格15,000円

焼酎

・森伊蔵 楽酔喜酒 1997〜2008年 600ml 箱付:買取価格30,000円

・霧島 創業百周年記念 百瑠璃 紅白瓢箪ボトル 2本セット:買取価格25,000円

 

お酒を高く買い取ってもらうコツ

最後にお酒を少しでも高く買い取ってもらうためのコツを解説します。

・ボトルや箱の見た目を良くする

・付属品を揃える

・キャンペーンを利用する

ボトルや箱の見た目を良くする

見た目の印象もお酒の買取査定においては重要で、ボトルや外箱がホコリがかぶっていたり汚れが目立ったりする状態だとマイナスになりますので、ホコリを取り除く、落とせる汚れは落とすなどして見た目の状態を良くするのがおすすめです。

付属品を揃える

箱や替え栓、冊子、グラスなどお酒の付属品がある場合には一緒に査定に出しましょう。本来あるべき付属品の有無は査定額に影響してきます。

キャンペーンを利用する

大黒屋では期間限定で買取額がアップするキャンペーンを実施していることがありますので、そうしたキャンペーンに合わせて売ると通常よりもお得に売却できます。

大黒屋でお酒買取を依頼してみては

ここまで大黒屋のお酒買取の特徴や口コミ、買取実績、高く売るためのコツなどを解説しました。ワインやウイスキー、ブランデー、シャンパン、焼酎、日本酒など飲まないお酒の売却を検討している方は、大黒屋に買取の依頼をしてみてはいかがでしょうか。

 

大黒屋のお酒無料査定はこちら

 

関連記事:【最新版】お酒の買取業者おすすめ7選!相場やウイスキー・ワインを高く売るコツも

お酒
シャンパンの買取業者おすすめ4選!相場や高く売れる銘柄も

「お祝いで頂いたけど飲まないシャンパンがある」

「コレクションしていたシャンパンを処分したい」

「遺品整理ででたシャンパンを売却したい」

などここでは買い取ってもらいたいシャンパンがある方向けに、シャンパンの買取を実施しているおすすめの業者を4つ紹介します。

またそれぞれの業者の買取実績・相場や高く売れるシャンパンの銘柄、高く買い取ってもらうためのポイントも解説していますので、参考にしてみてください。

シャンパンの買取方法

業者によるシャンパンの買取は主に以下の方法があります。

・店頭買取

・出張買取

・宅配買取

それぞれの特徴をみていきましょう。

店頭買取

持ち込みでの買取を実施している業者の店舗にシャンパンを持ち運んで査定の依頼、査定額を確認してその場で引き渡して現金を受け取るのが店舗買取です。

対面での取引になるため安心感があり、店舗が近くにあればすぐに現金化したいときにも最適です。

ただ店舗買取を実施している業者は限られていて、また主に都心部に店舗あるため自宅から電車や車などで移動しなければならないケースが多く、売りたいシャンパンが複数あるときなどは持ち込む手間が発生します。

さらに店舗に持ち込んで査定額に納得できなかった場合に持ち帰る必要があるため、思うような買取額でなくても持ち帰るのが面倒だから売却するというケースも多くなります。

出張買取

自宅やお酒の保管場所に業者の出張を依頼して、その場で査定、金額の確認、引き渡し、現金の受け取り、または銀行振り込みの手続きをするのが出張買取で、シャンパンなどお酒の買取でよく利用されている方法です。

売りたいお酒が複数ある場合などで持ち運びが難しい場合や、持ち運び中の瓶の破損を避けたい場合に最適で自宅にいながら取引が全て完了するため余計な手間もありません。

ただ出張買取を利用する際には、業者が設定している対応エリアであることが前提になります。また業者スタッフが自宅に入って査定をするため、業者を自宅に入れるのに抵抗がある方には向きません。

宅配買取

インターネットや電話で事前に申し込みをしてから、査定を依頼したいシャンパンを業者に指定された住所に送って査定結果の連絡を待ち、査定額に納得したらそのまま引き渡して銀行振り込みでお金を受け取るのが宅配買取です。

シャンパンを梱包して送るだけで、買取業者と対面せずに取引ができるメリットがありますが、配送中に瓶が割れるリスクがあり、その場合は買い取ってもらえません。

瓶の破損の可能性があることから宅配買取に対応していない業者もあります。

シャンパン買取業者おすすめ4選

シャンパン

シャンパンの買取を実施しているおすすめの業者は以下の4つです。各業者の特徴や買取相場・実績をみていきましょう。

・福ちゃん

・ファイブニーズ

・買取リカーズ

・ジョイラボ

福ちゃん

1つ目のおすすめ業者は「福ちゃん」です。日本国内から海外まで独自の販売ルートを持っていて、高額買取を実現している業者です。買取実績も豊富で安心して依頼できます。

買取額がアップするキャンペーンを実施していることもあり、キャンペーンに合わせて売るとよりシャンパンを高額で買い取ってもらえます。

現在は「出張買取価格20%アップ」キャンペーンを実施していますので、無料で依頼できる出張買取を利用すれば通常の買取額に20%上乗せされますのでお得です。

※キャンペーン内容は変更している場合がありますので事前にホームページをご確認ください。

福ちゃんの買取方法は、東京、神奈川、大阪にある店舗での持ち込み買取、全国対応で出張料や査定料が無料の出張買取、着払いで指定の住所に送るだけの宅配買取です。

気になる方は無料査定から申し込んでみてください。

 

【24時間受付】福ちゃんの無料査定はこちら

【福ちゃんのシャンパン買取実績例】

・ヴーヴクリコ イエローラベル:2,000円

・モエ・シャンドン ブリュット マグナム:4,800円

・ドンペリニヨン ヴィンテージ:7,500円

・ペリエ・ジュエ ベル・エポック 1996年:12,000円

・ローランペリエ アレクサンドラ ロゼ:13,000円

・ドンペリニヨン P2:17,000円

・サロン 1990年:50,000円

・ドン・ペリニヨン ゴールド:60,000円

・クリュッグ クロ・デュ・メニル:64,000円

参照:https://www.fuku-chan.info/liquor/champagne/

 

福ちゃんのお酒買取に関する詳しい記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

ファイブニーズ

2つ目に紹介するおすすめ業者は、お酒を専門に買取を実施している「ファイブニーズ」です。シャンパンの買取実績は8500本以上で安心して依頼ができ、専門店ならではの高額買取が期待できます。

オンライン査定や電話査定、LINE査定、FAX査定など様々な査定方法があり、札幌、仙台、新宿、錦糸町、横浜、千葉、名古屋、心斎橋、神戸、広島、博多で店舗買取を実施している他、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪が対応エリアの出張買取、着払いで送るだけの宅配買取があります。

 

【24時間受付】ファイブニーズのお酒無料査定はこちら

 

【ファイブニーズのシャンパン買取相場】

・モエ・エ・シャンドン:2,100円

・テタンジェ:3,000円

・ニコラ・フィアット:6,500円

・ボランジェ:7,500円

・ローラン・ペリエ:10,000円

・ペリエジュエ・ベルエポック:12,500円

・クリュッグ:15,000円

・ルイ・ロデレール:19,000円

・アルマン・ド・ブリニャック:25,000円

・サロン:50,000円

参照:https://www.sakekaitori.com/purchase-list/champagne/

 

ファイブニーズに関する詳しい記事はこちら

【お酒買取】ファイブニーズの評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

 

買取リカーズ

3つ目に紹介するおすすめの業者は、お酒を専門に幅広いジャンルの買取を実施する「買取リカーズ」です。

専門店ならではのお酒に精通したスタッフによる査定で高額買取が期待できます。

持ち込み買取を実施する店舗はありませんが、無料梱包キットを送ってもらえる宅配買取をはじめ、東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、山梨、茨城、静岡、愛知、三重、岐阜、石川、富山、福井、大阪、 京都、奈良、兵庫、三重、滋賀、 岩手、宮城(北部、宮城県中心部)、秋田(東部、秋田県中心部)、青森(南部)が対応エリアの出張買取があります。

 

買取リカーズの無料査定はこちら

ジョイラボ

最後に紹介するおすすめ業者はお酒を専門に買取を実施している「ジョイラボ」です。査定員の対応や査定金額など顧客満足度が高い業者で、安心して依頼できます。。

札幌、新宿、渋谷、六本木、梅田、心斎橋、名古屋、小倉に持ち込み買取を実施する店舗があり、出張買取、宅配買取にも対応しています。

 

ジョイラボの無料査定はこちら

 

【ジョイラボのシャンパン買取相場】

・モエエシャンドン ブリュット:2,500円

・モエエシャンドン ネクター:3,500円

・モエエシャンドン アイス ロゼ:4,500円

・ヴーヴクリコ イエロー:3,200円

・ヴーヴクリコ ロゼ:4,000円

・ヴーヴクリコ ホワイト:3,500円

・ドンペリニヨン 2008年:13,000円

・ドンペリニヨン ルミナス 2008年:13,500円

・ドンペリニヨン ロゼ 2006年:21,500円

・ドンペリニヨン ルミナス ロゼ 2006年:22,000円

・ドンペリニヨン P2 箱付 2002年:25,000円

・ドンペリニヨン レゼルヴドラベイ 1996年 箱付:50,000円

参照:https://joylab.jp/assessment-table/#tbl_1

 

高く売れるシャンパンの特徴と銘柄

シャンパンは銘柄によって定価を上回る金額で売れるものもあれば、下回るものもありますが、それらの違いは希少性の高さにあります。

生産本数が少なかったり限定販売だったりするシャンパンは貴重で高く売れる傾向にあります。

【高く売れる主なシャンパン】

・ドン・ペリニオン

・サロン

・クリュッグ

・ペリエ・ジュエ

・アンリ・ジロー

・ヴーヴ・クリコ

・ルイ・ロデレール

・ニコラ・フィアット

・モエ・エ・シャンドン

シャンパンを高く売るコツ

シャンパンを買取業者に売る際に、少しでも高く売るためのコツは以下の4つです。

・付属品も一緒に売る

・見た目を良くする

・複数業者の査定を比較する

・キャンペーン時に売る

付属品も一緒に売る

箱やグラスなどシャンパンの付属品があれば一緒に売ることで買取額は上がります。もちろん付属品がなくても価値のあるシャンパンは高額で買い取ってもらえますが、同じ銘柄で同じ状態のシャンパンであれば、付属品があったほうがより高い金額を提示してもらえます。

見た目を良くする

シャンパンのボトルや箱の見た目の印象も査定では重要で、例えばホコリをかぶっていると、保存状態が良くなかったように見えて査定に響いてきます。

入念に掃除をするほどではありませんが、目に見える汚れやホコリくらいは落としてから査定に出しましょう。

複数業者の査定を比較する

シャンパンなどお酒の買取を実施している業者は多数ありますので、複数の業者に査定の依頼をして、より高く売れるところに買い取ってもらうのがおすすめです。

業者の査定を比較する際には買取額だけを見るのではなく、買取手数料や出張費など手数料の有無も確認しましょう。

買取提示額は高くても手数料等で受け取れる金額が大幅に下がるということもあります。

キャンペーンを利用する

「買取額○%アップ」などキャンペーンを利用すると通常の買取額に上乗せされますのでお得です。売る時期に合わせて、業者のキャンペーンを探すというのもいいでしょう。

買取業者以外でシャンパンを売る方法

最後に、買取業者以外でシャンパンを売る方法を紹介します。

・リサイクルショップで売る

・フリマアプリ・ネットオークションで売る

リサイクルショップで売る

幅広いジャンルのものを買取・販売しているリサイクルショップでもシャンパンを売ることができます。

全国各地に店舗があるリサイクルショップは気軽に行けてすぐに現金化できるメリットはありますが、お酒の買取専門店と比べるとどうしても買取額は安くなります。

急いで現金にしたい場合にはおすすめですが、そうでなければおすすめできません。

フリマアプリ・ネットオークションで売る

近年利用者が増えているメリカリやラクマなどフリマアプリや、ヤフオクなどネットオークションでシャンパンの出品が可能で取引も盛んに行われています。

個人に直接販売できるため、高く売れるメリットはありますが、出品や梱包、購入者とのやりとり、発送などの手間があり、配送中の瓶の破損、クレームなどのトラブルリスクもあります。

普段からフリマアプリやネットオークションを利用している方にはおすすめですが、そうでなければおすすめできません。

シャンパンは買取業者に売るのがおすすめ

シャンパン

ここまで売却を検討しているシャンパンがある方向けにおすすめの業者や、買取実績・相場、価値のある銘柄、高く売るコツ、などの情報を紹介しました。

処分を検討しているシャンパンは、安心してより高く売れる買取業者に売るのがおすすめですので検討してみてください。