検索:
岡崎市
岡崎市のお酒買取業者おすすめ4選!出張・持ち込みなど

ここでは愛知県、岡崎市でお酒の買取を実施しているおすすめの業者を4つ紹介しています。

岡崎市内が無料出張買取エリアの業者や持ち込みでの買取に対応している業者などをピックアップしました。

またお酒を少しでも高い金額売るためのコツも解説していますので、岡崎市内でウイスキーやブランデー、シャンパン、ワインなどの売却を考えている方は参考にしてみてください。


岡崎市のお酒買取業者おすすめ4選!出張・持ち込みなど

・福ちゃん

・リサイクルマート 岡崎エルエルタウン店

・買取王国 岡崎南店

・ジョイラボ

以上が岡崎市内でお酒の買取を実施しているおすすめの業者になります。

福ちゃん

まず紹介するのはお酒の買取を強化している業者で高額買取が期待できる「福ちゃん」です。

買取が可能なお酒の種類は「ウイスキー・ブランデー・ワイン・シャンパン・スピリッツ」。

岡崎市内で持ち込みによる査定・買取は実施していませんが、無料で依頼できてその場ですぐに現金が受け取れる出張買取を依頼できます。

お酒の買取実績が豊富な福ちゃんですので安心して依頼でき、もし査定額に納得できなかった場合のキャンセルも無料です。

福ちゃんでは無料のWeb査定も実施していますので、まずは売りたいお酒の価値を自宅で確認してみてください。





福ちゃんのお酒買取の口コミ・評判に関する記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも


リサイクルマート 岡崎エルエルタウン店

次に紹介する業者は岡崎市内に店舗を構えている業者でお酒の買取にも対応している「リサイクルマート 岡崎エルエルタウン店」です。

買取が可能なお酒の種類は「ウイスキー・ブランデー・ワイン・シャンパン・焼酎など」。

岡崎市上和田町にあるショッピングモール「岡崎エルエルタウン店」内に店舗があり、持ち込みでの査定・買取を実施しています。

売りたいお酒を持ち込めばその場で査定してもらえます。大型の駐車場が完備されていますので車でお酒を持ち運びたい場合にも最適です。


【店舗情報】

店名:リサイクルマート 岡崎エルエルタウン店

住所:〒503-0023愛知県岡崎市上和田南天白5番地1

電話番号:0564-83-8465

営業時間:10:00~21:00


買取王国 岡崎南店

続いては岡崎市内に店舗を構える大型のリサイクルショップでお酒の買取も実施している「買取大国 岡崎南店」です。

買取が可能なお酒の種類は「ウイスキー・ブランデー」。

岡崎市牧御堂町に店舗があり、お酒の持ち込みによる査定・買取を実施しています。

リサイクルショップですので、お酒以外にも売りたいものが多数ある場合などまとめて売れます。

また買取受付時間が23:30までと夜遅くまで対応していますので、仕事帰りなどでも足を運ぶことができるでしょう。


【店舗情報】

店名:買取王国 岡崎南店

住所:〒444-0205 愛知県岡崎市牧御堂町字花辺22

電話番号:0564-57-2400

営業時間:11:00~24:00 (買取受付終了 23:30)


ジョイラボ

最後に紹介するのはお酒を専門に買取を実施している「ジョイラボ」です。

買取が可能なお酒の種類は「ウイスキー・ブランデー・ワイン・シャンパン・焼酎・日本酒・テキーラ・ウォッカ・ジン・中国酒など」。

岡崎市内で持ち込みによる査定・買取を実施する店舗はありませんが、手数料等が無料の出張買取、宅配買取を利用できます。

お酒を専門に買取を実施している業者ですので、幅広い種類のお酒に対応していて、専門的な査定も受けられます。

ジョイラボでは無料のオンライン査定を実施していますので、気になる方は気軽に無料査定を依頼してみてください。




ジョイラボのお酒買取の口コミ・評判に関する記事はこちら

【お酒買取専門】ジョイラボの口コミ・評判!特徴や高く売るコツも


お酒を少しでも高く売るためのコツ

・付属品も一緒に売る

・業者の査定を比較する

・キャンペーンを活用する

買取業者に少しでも高い金額で買い取ってもらうためのコツは以上の3つです。

お酒の箱や替え栓などの付属品がある場合に、それらが揃っているかで査定額に差がでますので、できる限り付属品を揃えて売りましょう。

また1つの業者だけに査定を依頼するのではなく、複数の業者に査定を依頼して査定金額を比較するのもおすすめです。各業者で査定基準は異なり、提示金額も変わってきます。

さらに業者によっては買取額がアップするお得なキャンペーンを実施していることがありますので、そうしたキャンペーンを利用できるかもチェックしましょう。


岡崎市内のお酒買取業者をチェック

ここまで岡崎市内でお酒の買取を実施しているおすすめの業者を4つ紹介しました。

またあわせてお酒を少しでも高く売るためのコツも解説しましたので、岡崎市内でお酒の売却を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

一宮市
一宮市のお酒買取業者おすすめ4選!出張・持ち込みなど

この記事では愛知県、一宮市でお酒の買取をおこなっているおすすめの業者を4つ紹介しています。

一宮市内が無料出張買取エリアの業者や持ち込みでの買取に対応している業者などを紹介していますので、お引越しや断捨離、遺品整理などでお酒の買取先を探している方は参考にしてみてください。


一宮市のお酒買取業者おすすめ4選

愛知県、一宮市でブランデーやウイスキー、ワイン、シャンパンなどのお酒の買取を実施しているおすすめの業者は以下の4つです。

・福ちゃん

・リサイクルマート バロー 一宮西店

・買取王国 一宮店

・ジョイラボ

それぞれの業者の詳細を解説します。



福ちゃん

まず紹介するのはお酒の買取に力を入れている業者「福ちゃん」です。

一宮市内で店頭買取を実施する店舗はありませんが、手数料等が一切かからない無料出張買取を依頼できます。

出張買取を依頼すると査定スタッフが自宅にきてその場で査定、査定額に納得したらお酒を引き渡して現金を受け取ることができます。

手間なくスピーディーに取引ができて、お酒の買取実績が豊富な福ちゃんであれば安心して依頼できます。

福ちゃんでは無料のWeb査定も実施していて自宅で売りたいお酒の概算の査定額を確認できますので、まずは気軽に無料査定から依頼してみてください。

査定金額に納得できない場合のキャンセルはもちろん無料です。


【買取が可能なお酒の種類】

ウイスキー・ブランデー・ワイン・シャンパン・スピリッツ





福ちゃんのお酒買取の口コミ・評判に関する記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも


リサイクルマート バロー 一宮西店

次に紹介するのは買取専門店でお酒買取も実施している「リサイクルマート バロー一宮店」です。

スーパーマーケットのバロー一宮店内に店舗があり、持ち込みでの査定・買取に対応しています。

大型の駐車場もありますので、持ち込みでの買取を考えていて、売りたいお酒が複数あって車で運びたい場合には最適です。


【買取が可能なお酒の種類】

ウイスキー・ブランデー・ワイン・シャンパン・焼酎など



【店舗情報】

店名:リサイクルマート バロー一宮店

住所:〒491-0903愛知県一宮市八幡5丁目1-16

営業時間:10:00~19:00

電話番号:0586-82-2577


買取王国 一宮店

続いて紹介するのは一宮市内に店舗がある大型のリサイクルショップでお酒の買取も実施している「買取王国 一宮店」です。

一宮店では持ち込みによるお酒の査定・買取が可能で売りたいお酒を持ち込めばその場で査定をしてもらえます。

幅広いジャンルの取り扱いをしているリサイクルショップですので、引越しや断捨離、遺品整理などでお酒以外にも売りたいものが多数ある場合にまとめて売ることもできます。

また営業時間が24時(買取受付は23:30)までなのも魅力の一つで夜遅くでも対応してもらえます。


【買取が可能なお酒の種類】

ウイスキー・ブランデー


【店舗情報】

店名:買取王国 一宮店

住所:〒491-0028 愛知県一宮市朝日2-3-9

営業時間:11:00~24:00 (買取受付終了 23:30)

電話番号:0586-28-0040



ジョイラボ

最後に紹介するのはお酒買取専門店「ジョイラボ」です。一宮市内で店頭買取は実施していませんが、無料出張買取、宅配買取を利用できます。

幅広いジャンルのお酒の買取に対応しているのがジョイラボの魅力でお酒買取専門店ならではの査定で高額買取も期待できます。

ジョイラボでは無料のオンライン査定で売りたいお酒の概算の査定額を自宅にいながら確認できますので、まずはオンライン査定から依頼するのがおすすめです。


【買取対象のお酒の種類】

ウイスキー・ブランデー・ワイン・シャンパン・焼酎・日本酒・テキーラ・ウォッカ・ジン・中国酒など




ジョイラボのお酒買取の口コミ・評判に関する記事はこちら

【お酒買取専門】ジョイラボの口コミ・評判!特徴や高く売るコツも



お酒高く売るコツ

お酒

ここでお酒を少しでも高く売るためのコツを3つ紹介します。

・付属品を揃えて売る

・複数の業者の査定を比較する

・キャンペーンを利用する

高価なお酒の場合、外箱や替え栓、セットグラスなどの付属品が付いていることがありますが、本来あるべき付属品の有無で査定額は変わってきます。できる限り付属品を揃えて査定に出しましょう。

また買取業者によって査定基準は異なり、同じお酒でも査定額に差がでますので、複数の業者の査定を比較してより高い査定額を提示してくれる業者に売るのがおすすめです。

そして業者が実施しているキャンペーンにも目を向けましょう。期間限定で「出張買取額〇〇%アップ」などの通常の買取額にキャンペーン額が上乗せされることがあります。

業者選びの際にはキャンペーンの有無も確認するのがいいでしょう。


一宮市のお酒買取業者をチェック

ここまで愛知県、一宮市でお酒の買取を実施しているおすすめの業者を4つ紹介し、あわせてお酒を少しでも高く売るためのコツを解説しました。

一宮市でブランデーやウイスキー、ワイン、シャンパンなどのお酒の買取業者を探している方は参考にしてみてください。

お酒
半田市のお酒買取業者おすすめ4選!持ち込み・出張など

この記事では愛知県、半田市でウイスキーやブランデー、ワイン、シャンパンなどのお酒の買取を実施しているおすすめの業者を4つ紹介しています。

半田市内が無料出張査定・買取の対象エリアの業者や、半田市で店舗を構え、持ち込み査定・買取に対応している業者などをピックアップしています。

半田市にお住まいで不用なお酒を売りたいと考えている方は参考にしてみてください。



半田市のお酒買取業者おすすめ4選

愛知県、半田市でお酒の買取を実施しているおすすめの業者は以下の4つです。

・福ちゃん

・おたからや 清城店

・お宝創庫 半田店

・ジョイラボ


福ちゃん

まず最初に紹介するのはお酒の買取に力を入れていて高額買取を期待できる業者「福ちゃん」です。

買取が可能なお酒の種類は「ウイスキー・ブランデー・ワイン・シャンパン・スピリッツ」。

半田市内で店頭買取を実施している店舗はありませんが、査定・買取料等が無料の出張買取を利用できる他、送料無料で売りたいお酒を送るだけの宅配買取もおこなっています。

定期的に買取査定額がアップするお得なキャンペーンを実施していて、キャンペーンを利用するとお得にお酒を売ることができます。

まずは無料Web査定で売りたいお酒の価値を確認するのがおすすめです。査定額に納得できなかった場合のキャンセルはもちろん無料です。





福ちゃんのお酒買取の口コミ・評判に関する記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも



おたからや 清城店

続いて紹介するのは総合買取業者でお酒の買取も実施している「おたからや 清城店」です。

買取対象のお酒の種類は「ウイスキー・ブランデーなど」。

住吉町駅から徒歩約12分で駐車場も完備している店舗での持ち込み査定・買取を実施しています。

貴金属やブランド品などの買取に強いおたからやですので、お酒以外にも売りたいものがある場合にまとめて売れるのが魅力です。

査定は無料ですので、まずは相談してみるのがいいでしょう。



【店舗情報】

店名:おたからや 清城店

住所:〒475-0917愛知県半田市清城町1-3-1

電話番号:0569-77-0082

営業時間:10:00~19:00(日曜日のみ18:00まで)


お宝創庫 半田店

続いては総合リサイクルショップでお酒の買取も実施している「お宝創庫 半田店」です。

お宝創庫で買取に対応しているお酒の種類は「ウイスキー・ブランデー・日本酒・焼酎」。

大型の駐車場完備の店舗で持ち込みによる査定・買取を実施しています。

幅広いジャンルの買取を実施しているリサイクルショップですので、引越しや遺品整理、終活などでお酒を含めて大量に売りたいものがある場合に最適といえます。


【店舗情報】

店名:お宝創庫 半田店

住所:〒475-0926 愛知県半田市南二ツ坂町1丁目6−11

電話番号:0569-25-0444

営業時間(買取):10:00~22:00


ジョイラボ

最後に紹介するのは半田市内で持ち込み査定を実施している店舗はありませんが、出張・宅配買取が可能なお酒買取専門店「ジョイラボ」です。

買取対象のお酒の種類は「ウイスキー・ブランデー・ワイン・シャンパン・焼酎・日本酒・テキーラ・ウォッカ・ジン・中国酒など」。

幅広い種類のお酒買取に対応しているのがジョイラボの魅力で、出張・宅配買取の手数料等は一切かかりません。

ジョイラボでは無料のオンライン査定を実施していますので、気軽に無料査定から依頼してみましょう。





ジョイラボのお酒買取の口コミ・評判に関する記事はこちら

【お酒買取専門】ジョイラボの口コミ・評判!特徴や高く売るコツも



お酒を高く売るコツ

お酒を少しでも高い金額で買い取ってもらうためのコツは以下の3つです。

・見た目の状態を良くする

・複数の業者の査定を比較する

・キャンペーンを利用する

お酒の買取査定では少なからず見た目の印象も影響してきます。ホコリを被った状態とそうでない場合では査定金額に違いが出ますのでできる限り見た目を良くすることが大切です。

また複数の業者に査定を依頼して比較することでより高い金額で買い取ってもらうことができます。

査定自体は基本的に無料ですので、いくつかの業者に依頼するのがおすすめです。

さらに業者が実施しているキャンペーンを利用すると受け取れる金額が多くなることがあります。

買取業者を選ぶ際にはキャンペーン等を実施しているかも確認しましょう。

半田市のお酒買取業者をチェック

ここまで愛知県、半田市でお酒の買取を実施している業者を4つ紹介し、あわせて少しでも高く売るためのコツを解説しました。

半田市でお酒の処分や売却を考えている方は参考にしてみてください。

東大阪市
東大阪市のお酒買取業者おすすめ4選!出張・持ち込みなど

この記事では大阪府、東大阪市でお酒の買取をおこなってるおすすめの業者を4つ紹介しています。

東大阪で無料の出張査定・買取をおこなっている業者や店舗での持ち込みによる買取に対応している業者などを紹介していますので、不用なウイスキーやワイン、シャンパンなどをお持ちの方は参考にしてみてください。


東大阪市のお酒買取業者おすすめ4選

・福ちゃん

・NEXT51 東大阪店

・ファイブニーズ

・トレジャーファクトリー東大阪店

東大阪市でお酒の買取をおこなっているおすすめの業者は以上の4つになります。それぞれの特徴や買取方法などみていきます。


福ちゃん

最初に紹介するのは、お酒の買取に力を入れている業者「福ちゃん」です。買取対象のお酒は「ウイスキー・ブランデー・ワイン・シャンパン」。

東大阪市内で店頭買取を実施している店舗はありませんが、手数料等が一切かからない無料の出張査定・買取、または宅配買取を利用できます。

お酒の買取実績が豊富な業者ですので、安心して依頼できて査定額に納得するればその場ですぐに現金の受け取りも可能です。

まずは無料Web査定で売りたいお酒にどれだけの値段が付くのかを確認するのがおすすめです。金額に納得できない場合にはもちろん無料でキャンセルできます。




福ちゃんのお酒買取の口コミ・評判に関する記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも


NEXT51 東大阪店

東大阪市で古着やブランド品、家電などの買取・販売を行っている総合リサイクルショップ「NEXT51 東大阪店」ではお酒の買取にも対応しています。

買取対象のお酒は「ウイスキー・ブランデー・焼酎」。駐車場完備の大型店舗で持ち込みによる査定・買取を実施していますので、店頭買取を考えている場合におすすめです。

【店舗情報】

店名:NEXT51 東大阪店

住所:〒578-0915 大阪府東大阪市古箕輪1丁目18-15

電話番号:0120-290-170

営業時間:10:00~20:00(買取は18時まで)


ファイブニーズ

お酒買取専門業者で幅広いジャンルのお酒の買取に対応していて、東大阪市内が無料出張買取の対象エリアの「ファイブニーズ」。

買取対象のお酒の種類は「ウイスキー、ブランデー、ワイン、シャンパン、日本酒、焼酎など」です。

東大阪に店舗はありませんが、お酒買取に精通した業者による査定を受けられますのでおすすめになります。

無料のWeb査定も実施していますので、まずは無料査定から依頼するのがいいでしょう。





ファイブニーズのお酒買取の評判・口コミに関する記事はこちら

【お酒買取】ファイブニーズの評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも




トレジャーファクトリー東大阪店

続いて紹介するのは大手リサイクルショップチェーンでお酒の買取も可能な「トレジャーファクトリー東大阪店」です。

買取対象のお酒の種類は「ブランデー・ウイスキー・焼酎」。

駐車場完備の大型店舗で持ち込みによる店頭査定・買取を実施していますので、売りたいお酒を持ち込めばその場で査定をしてもらえます。

【店舗情報】

店名:トレジャーファクトリー東大阪店

住所:〒577-0033 大阪府東大阪市御厨東2丁目14-20

電話番号:06-6618-8822

買取受付:平日11:00~19:00、土日祝10:00~19:00


お酒を高く買い取ってもらうコツ

お酒

最後にお酒を少しでも高く買い取ってもらうためのコツをいくつか解説します。

・付属品を揃えて売る

・相見積もりを取る

・キャンペーンを利用して売る

高級なお酒には外箱や替栓、セットグラスなどの付属品が付いていることがありますが、本来あるべき付属品の有無で査定額は変わってきます。

付属品が残っている場合には一緒に査定に出すことで高額買取が実現します。

また相見積もり(複数の業者に査定を依頼する)を取るのも大切です。基本的に査定は無料ですので、より高い金額を提示してくれる業者に買い取ってもらうのが最適です。

さらに業者によっては買取金額がアップするようなキャンペーンを実施していることがありますのでそうしたキャンペーンを利用するとより高い金額で売ることができます。


東大阪市のお酒買取業者をチェック

ここまで大阪・東大阪市でお酒の買取をおこなっているおすすめの業者を4つ紹介し、あわせて少しでも高い金額で買い取ってもらうためのコツを解説しました。

東大阪で不用なお酒の処分を考えている方は参考にしてみてください。

大阪のお酒買取業者に関する記事はこちら

堺市のお酒買取業者おすすめ3選!出張〜店頭買取まで高く売るコツも

江東区
江東区のお酒買取業者おすすめ4選!出張・持ち込みなど

ここでは東京都、江東区でウイスキーやブランデー、ワインなどのお酒の買取を実施しているおすすめの業者を4つ紹介します。

またあわせてお酒を高く売るためのポイントも解説しますので、江東区にお住まいで「頂いたけど飲まないお酒がある」「遺品整理・終活等でお酒の処分を検討している」という方は参考にしてみてください。


江東区のお酒買取業者おすすめ4選

それでは早速、江東区でお酒の買取をおこなっているおすすめの業者を紹介していきます。

・福ちゃん

・買取店わかば南砂町 スナモ店

・キングラム 西大島店

・ファイブニーズ

以上の4つの業者の特徴や詳細を解説していきます。

福ちゃん

最初に紹介するのはお酒の買取に力を入れている業者で高額買取を期待できる「福ちゃん」です。

江東区で持ち込みによる査定を実施している店舗はありませんが、江東区内は査定量・出張料等の手数料が無料の出張買取を利用できます。

基本即日対応で査定額に納得した場合にはその場で現金を受け取れます。

もちろん査定結果に満足できなかった場合のキャンセルは無料ですので、まずは気軽に無料査定を依頼してみてください。

無料Web査定も実施しています。

【買取対象のお酒の種類】

ウイスキー、ブランデー、ワイン、シャンパン





福ちゃんのお酒買取の口コミ・評判に関する記事はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも


買取店わかば 南砂町 スナモ店

続いて紹介するのは総合買取業者でお酒の買取も実施している「買取店わかば 南砂町スナモ店」です。

南砂町ショッピングセンターSUNAMOの3階に店舗があり持ち込みでの査定・買取を実施しています。

南砂町駅から徒歩5分で駅からのアクセスが良く、駐車場も完備されていますので店頭買取を考えている方におすすめの業者です。

無料Web査定も実施していますので、お酒を持ち込む前に査定を依頼するのもいいでしょう。

【買取対象のお酒の種類】

ウイスキー、ブランデー、ワイン、シャンパン





【店舗情報】

店名:WAKABA南砂町スナモ店

住所:〒136-0075 東京都江東区新砂3-4-31 南砂町ショッピングセンターSUNAMO3F

電話番号:0120-56-3345

営業時間:10:00~19:00


キングラム 西大島店

江東区大島に店舗を構える総合買取業者「キングラム 西大島店」もお酒の買取を実施していておすすめです。

店頭買取だけではなく、出張買取にも対応しています。

幅広いジャンルの商品の買取を実施していますので、お酒以外にも売りたいものがある場合にはまとめて査定・買取の依頼もできます。

こちらも無料Web査定を実施していますので、まずは無料査定を依頼するのがおすすめです。

【買取対象のお酒の種類】

ウイスキー、ブランデー、プレミアム焼酎、シャンパン(一部)、ビール(賞味期限3ヶ月以上のもの)




【店舗情報】

店名:キングラム西大島店

住所:〒136-0072東京都江東区大島3-15-29

電話番号:03-5875-2350

営業時間:10:00〜19:45(買取受付19:30まで)


ファイブニーズ

最後に紹介するのは江東区で持ち込みによる査定・買取は実施していませんが、無料の出張買取を依頼できるお酒買取専門業者「ファイブニーズ」です。

幅広い種類のお酒の買取に対応しているのが魅力で洋酒だけではなく、日本酒や焼酎の買取も実施しています。

こちらの業者も無料のWeb査定を実施していますので、気になる場合には無料査定を依頼してみましょう。

【買取対象のお酒の種類】

ウイスキー、ブランデー、ワイン、シャンパン、日本酒、焼酎など





ファイブニーズのお酒買取の口コミ・評判に関する記事はこちら

【お酒買取】ファイブニーズの評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも


お酒を高く売るコツ

お酒

不用なお酒を少しでも高い金額で売るためのポイントは以下の3つです。

・見た目を良くする

・複数の業者に査定を依頼する

・業者のキャンペーンを利用する


お酒のボトルが埃をかぶった状態だと見た目の印象が悪くなり、査定でマイナスになります。見た目の印象も少なからず査定に影響しますので、できる限り見た目を良くしましょう。

また各業者によって査定基準が異なりますので、同じお酒でも査定額は変わってきます。複数の業者に依頼してより高い金額を提示してくれる業者に売却するのがおすすめです。

さらに、業者によっては期間限定で通常の査定額から金額がアップするキャンペーンを実施していることがありますので、そうしたキャンペーンを利用することでお得にお酒を売却できます。

買取業者を選ぶ際にキャンペーン等も確認しましょう。


江東区のお酒買取業者をチェック

ここまで東京都、江東区でお酒の買取を実施しているおすすめの業者を4つ紹介しました。

またあわせてお酒を少しでも高い金額でうるためのポイントも解説しています。

江東区で不用なお酒の売却を検討している方は参考にしてみてください。


江東区周辺のお酒買取業者に関する記事はこちら

墨田区のお酒買取業者おすすめ3選!錦糸町駅近くの専門店や出張査定など

東京
東京のお酒買取業者おすすめ4選!持ち込み・出張など

この記事では東京にあるおすすめのお酒買取業者4選をご紹介していきます。

・仕事上、お土産などで貰ったお酒が自宅に余っている方
・高級そうなお酒を持っているが自分では飲まないため売りたい方
・自分が持っているお酒がどれくらいで売れるのか知りたい方

こうしたご要望をお持ちの方に向けて、お酒を売る方法や高く買い取ってもらうコツなどについても詳しくまとめています。

お酒というのは意外と高く売れるものです。

中には販売が終了していてプレミア価格が付いているお酒なども少なくありません。

そうしたお酒を買い取ってくれる優良な買取業者をピックアップしましたので、どうぞ参考にしていってください。

東京のお酒買取業者おすすめ4選

それではさっそく「東京のお酒買取業者おすすめ4選」を見ていきましょう。

JOYLAB

「JOYLAB」は東京に複数の店舗を構えるお酒専門の買取業者です。

渋谷・新宿・池袋・六本木・上野・吉祥寺といった街に店舗を構えていますので、近くにお店がある方にとっては気軽に利用しやすいお酒買取業者と言えます。

そんなJOYLABの強みはお酒専門の査定員が多数在籍している点です。

特にワインやウイスキーに関しては産地別に細かな査定をおこなってくれるので、正当な買取金額が分かります。

また、事前にある程度の査定額を知りたい方のためにLINE査定をおこなっているところもJOYLABの特徴です。

自分が持っているお酒を写真に撮ってLINEで送信すれば、あらかじめどれくらいの金額で買い取ってもらえるのか教えてくれます。

その時点で納得がいけば売りに出せば良いので、後になってキャンセルする手間などが省けるわけです。

なお、JOYLABでは店頭買取・出張買取・宅配買取といった3つの買取方法に対応しているのですが、どれを選んでも利用者側が費用を負担することはありません。

たとえ宅配買取を希望してお酒を送った後でも、査定額に満足いかなければキャンセル料無料で返送してくれます。

そのほかJOYLABでは飲食店を閉店する際に余った大量のお酒の処分や法人買取といったことにも対応していますので、関連する店舗のオーナーの方はぜひ利用してみてください。



JOYLABのお酒買取に関する記事はこちら

【お酒買取専門】ジョイラボの口コミと特徴!高く売るコツも

福ちゃん

「福ちゃん」はお酒の高価買取が期待できる専門業者です。

大阪に本社を構えていますが、東京でも上野に店舗を構えています。

そんな福ちゃんでは店頭買取・出張買取・宅配買取といった3つの買取方法に対応していますが、おすすめしたいのは「出張買取」です。

というのも、福ちゃんでは出張買取を依頼することで査定額が30%もアップするキャンペーンを実施しています。

仮に本来の査定額が10,000円だった場合は13,000円で買い取ってもらえるということですから、これはかなりお得です。

しかも出張買取であれば上野店まで足を運ぶ必要がなく、自宅にいながらお酒を処分することが出来ます。

なお、福ちゃんではこれまでに数多くのお酒を買い取ってきた実績がありますので、その一例をいくつかまとめてみました。

・アイラウイスキー「ボウモア・バイセンテナリー」:220,000円
・ブランデー「レミーマルタン・ルイ13世・金キャップバカラボトル」:122,000円
・ワイン「シャトームートンロートシルト・1982年」:86,000円

ご覧のように高価買取を実践しているところが福ちゃんのおすすめポイントです。

「なんとなく高そうなお酒を持っているんだけど、いくらくらいで売れるのか知りたい」という方は、ぜひ福ちゃんまで査定を依頼してみてください。

もしかしたら自分の想像をはるかに超える高値が付くかもしれません。



福ちゃんのお酒無料査定はこちら

福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

大黒屋

「大黒屋」は全国に240店舗以上を構える国内最大規模の買取チェーン店です。

東京にも20店舗以上のお店がありますので、見かけたことがある方も多いと思います。

そんな大黒屋ではチェーン店の強みを活かして以下のようなサービスを提供しています。

・店頭買取、出張買取、宅配買取、法人買取のほかに手ぶら買取といった買取方法に対応
・査定に掛かる費用は一切なし(キャンセル料も掛かりません)
・宅配買取時に発生する破損リスクをカバーするため「運送保険」に加入済み
・高額なお酒を売るときにも安心
・売りたいお酒を自分でオンライン査定可能

事前に商品を店舗に送り、自分が都合の良いときに来店して対面査定をおこなうというのが「手ぶら買取」という方法です。

こちらは「複数のお酒を売りたい方」「査定時に交渉をおこないたい方」におすすめの方法となります。

もちろん、交渉しなくて良いので複数のお酒を買い取ってもらいたいという方には出張買取や宅配買取もおすすめです。

特に大黒屋の場合は運送保険に入っているので、万が一「運搬中に何かあったときでも安心」というのが大きな特徴と言えます。

なお、大黒屋ではホームページ上でお酒の査定額が調べられるようになっています。

自分が持っているお酒の名前や年代などを入力すれば、ある程度の買取価格が分かりますので試してみてください。

ちなみに中古お酒市場で高く売買されている「サントリーウイスキー山崎25年」を調べてみたところ、「箱無し・ボトルだけ」でも900,000円という値段が付くようです。

こうした部分からも大黒屋はお酒の高価買取が期待できる業者と言えるでしょう。



大黒屋のお酒無料査定はこちら

大黒屋のお酒買取の特徴・口コミは?買取実績や高く売るコツも

ライフバケーション

「ライフバケーション」は高価なお酒から安価なお酒まで、様々なお酒の買取をおこなう専門業者です。

神奈川に本社を構えていますが、東京にも世田谷(上野毛)と千代田(神田)の2店舗があります。

そんなライフバケーションの強みは、他では買い取ってくれないようなお酒でも売れるという点です。

たとえば、ライフバケーションならビールや発泡酒といった日常的なお酒でも買い取ってくれます。

もちろん定価以上になることはありませんが、お酒を飲まない方がお中元やお歳暮でビールなどを頂いた際にはとても便利な買取業者だと思います。

また、一方でライフバケーションは希少なお酒の高価買取もおこなっているお店です。

・ウイスキー「山崎1984年・箱付き」:1,900,000円
・ワイン「ラターシュ2018年」:640,000円
・ブランデー「ルイ13世veryold・箱付き」:130,000円

こちらはこれまでにライフバケーションが買取をおこなってきた実績の一例です。

もちろん上記のような銘柄以外でも高価買取は期待できますので、高く売れそうなお酒を持っている方は一度ライフバケーションまで査定を依頼してみてください。

なお、ライフバケーションでは店頭買取・出張買取・宅配買取の3つに対応しています。



ライフバケーションのお酒買取に関する記事こちら

ライフバケーションのお酒買取の特徴は?高く売る方法も

お酒の買取方法を比較

ここからはお酒の買取方法を色々と比較していきます。

それぞれの買取方法には異なる特徴やメリットがありますので、お酒を売る際は自分に合った買取方法を選ぶようにしましょう。

店頭買取

店頭買取とは売りたいお酒を自分でお店まで持ち込み、その場で査定と買取をおこなってもらう方法です。

東京の場合は自宅の近くにお酒の買取業者があるケースが多いので、その分こうした店頭買取を利用する方がたくさんいます。

店頭買取のメリットはなんと言っても査定額を直接交渉できる点です。

ちなみに出張買取の場合だと、わざわざ来てもらっているので「交渉するのは気が引ける」という方もいるのですが、店頭買取なら気兼ねなく交渉することが出来ます。

また、自分が都合の良いときにお店まで出向いてお酒を売れるのも店頭買取のメリットと言えるでしょう。

その場ですぐにお酒を現金化できますので、急にお金が必要になったという方にも最適な方法です。

ただし、売りたい商品がたくさんある場合にはお店までお酒を持参するのが大変なので、次の出張買取を利用してみてください。

出張買取

出張買取は買取業者の査定員が自宅まで出向いてくれて、その場で査定と買取をおこなう方法です。

もちろん飲食店にも出向いてくれますので、お店を閉店する際の在庫処分といった機会にも利用してもらいたい買取方法となっています。

出張買取のメリットは「たくさんのお酒を売る際にとにかく楽」という点です。

お酒を自分で持ち運ぶ必要もお酒を段ボールに梱包する手間も一切掛かりません。

自分は指定された時間に売りたいお酒を用意して待機し、後は査定員が来るのを待つだけとなります。

利用する買取業者によっては連絡した当日に自宅まで来てくれるケースがありますので、まずは一度連絡をしてみましょう。

ただし、あまりにも高価なお酒を売る場合には事前に伝えておくことが必要です。

出張買取では査定員が持参するお金に限度がありますので、数十万円~百万円以上といったお酒を売るとなると一括支払いが難しくなることも考えられます。

(基本的には申し込み時点でどういったお酒を売りたいのかを聞かれますので、高価そうなお酒がある場合には正確な情報を伝えるようにしてみてください)

宅配買取

宅配買取は売りたいお酒を段ボールなどに詰めて、それを買取業者まで発送するという買取方法です。

お酒が相手に届くと査定がおこなわれ、その結果をメールなどでお知らせしてくれます。

査定額に満足いけば買取成立となり、後日お金が振り込まれるといった仕組みです。

宅配買取のメリットは誰とも会わずにお酒を売れるところで、特にコロナ禍の中では便利な買取方法として重宝されています。

また、自分の好きなタイミングでお酒を売りに出せるところも宅配買取ならではの特徴です。

先ほどご紹介した店頭買取でも自分の好きなときにお酒を売れるのですが、一応「お店が開いている時間に限る」という縛りがあります。

宅配買取なら仕事から帰宅してきた夜にお酒のボトルを段ボールに詰め、次の日の朝イチで集荷してもらうといった形も取れますので日々忙しい方には最適です。

すぐに現金化されなくても問題ない、とりあえずお酒が売れれば良いという方は、こうした宅配買取を利用してみてください。

買取以外でお酒を売る方法

買取業者を利用する以外でお酒を売る手段としては「ネットオークション」や「フリマアプリ」を利用するといった方法が挙げられます。

ネットオークションやフリマアプリを利用する最大のメリットは、自分の好きな金額でお酒を売れるところです。

仮に持っているお酒を買取業者で査定してもらったら「5万円」という値段が付いたとしましょう。

このとき、多少時間が掛かっても良いので「8万円」で売りたいという場合にはネットオークションやフリマアプリに出品をします。

その後の流れとしては運よく8万円で売れれば大成功、売れなくても買取業者に引き取ってもらえば5万円が手に入るといったイメージです。

ただし、お酒の価値は流動的な部分が大きいので当初に5万円と査定されても、数か月後には3万円や4万円になる可能性もゼロではありません。

ネットオークションやフリマアプリを利用する場合には、こうしたケースも頭に入れておくようにしましょう。

お酒を高く買い取ってもらうコツ

それでは最後に、持っているお酒を高く買い取ってもらうコツについてご紹介していきます。

・箱などの付属品を一緒に買い取ってもらう
・相見積もりを取る
・キャンペーンを利用する

ウイスキーやブランデーといった蒸留酒の場合は、高価なお酒ほど箱などの付属品が査定額に影響を与えます。

たとえば「サントリーウイスキー・山崎18年(シングルモルト)」だと、箱有りと箱無しでは3,000円~4,000円ほど買取額が変わってきます。
(前述の大黒屋HP調べ)

もちろん他の銘柄に関しても同様のことが言えますので、付属品がある場合はキレイに保管しておきましょう。

また、買取業者を利用する場合は相見積もりを取るというのもひとつの手です。

もっとも高い査定額を提示してくれたところにお酒を売るというのは一般的な交渉術と言えますので、ぜひ最大限活かしてみてください。

あとは買取業者のキャンペーンをフル活用することも大事です。

買取業者の中には「期間限定」で査定額20%~30%アップキャンペーンなどを実施しているところがありますので、そういったキャンペーンを見かけたらすぐにお酒を売りに出しましょう。

そのほか、ワインなどの醸造酒の場合は蒸留酒よりも劣化しやすいので飲まないものであれば早めに売ることをおすすめします。

東京のお酒買取業者をチェック

東京にある「おすすめのお酒買取業者4選」やお酒を高く売るコツについてご紹介してきました。

ご覧いただいた通り、東京にはお酒を高く買い取ってくれるお店がたくさんあります。

自分では飲まないお酒をお持ちの方は、ぜひこうした買取業者まで査定を依頼してみてください。

冒頭でも伝えたように、もしかしたら意外なほど高く売れるかもしれません。

お酒
お酒買取専門のリンクサスとは?特徴や買取方法などを調査

この記事では「自宅にある不要なお酒を売りたい!」という方のために、高額査定が特徴のお酒買取専門業者「リンクサス」に関する情報をご紹介していきます。

・自分では飲まないお酒が自宅にある方

・年代物のお酒がどれくらいの価格で売れるか知りたい方

・飲食店を閉めることになり、在庫として残っているお酒を高額で処分したい方

こうした要望を持っている方は、ぜひこちらの内容を参考にしてください。

リンクサスは店頭買取・出張買取・宅配買取に対応したお酒買取専門業者です。

もちろん法人利用も可能なので、複数の飲食店を経営する方にもおすすめできる業者となっています。

お酒買取専門のリンクサスとは?

「リンクサス」は神奈川県横浜市に本店を構えるお酒買取専門の業者です。

横浜本店・関内店・大阪店の3店舗を展開し、店頭での買取に対応しています。

リンクサスはお酒1本から買取OK、さらに住んでいる地域によっては出張買取にも応じてくれるところが大きな特徴です。

また、全国どこに住んでいても利用できる宅配買取も取り扱っています。

なお、リンクサスの強みは独自の販売ルートを持っているので高額査定が付きやすいという点です。

たとえば日本酒であればヨーロッパ、ワインであれば香港といった形で買い取ったお酒が高く売れる国に向けて販売していきます。

(国や地域によって人気の高いお酒の種類が異なる)

こうしたルートを持っていることによって、他社よりも高い査定額でお酒を買い取ってくれるわけです。

そのほか、LINEのビデオ通話サービスを利用したオンライン査定を実施しているところもリンクサスをおすすめするポイントです。

電話やメールでは説明しきれないお酒の状態を的確に伝えることで、事前にある程度の査定額を提示してくれる仕組みとなっています。

これなら査定に出したあと「こんなに査定額が安いなら売らなければ良かった…」という不満も残りません。

また、非対面式の接客・査定となりますので、コロナ禍における感染リスクもゼロにしてくれます。

(LINE査定では顔を出さなくてもOK、お酒さえ映っていれば査定可能)

リンクサスのお酒買取の特徴

それでは次にリンクサスのお酒買取の特徴を見ていきましょう。

・査定料、出張費、キャンセル料などが一切掛からない

・価値のあるお酒にはしっかりと高額査定

・まとめ売りをすることで査定額がアップ

・関東エリアは出張買取OK

・買取実績が豊富で安心感がある

こちらがリンクサスの特徴となりますが、何より顧客側からしてありがたいのは「余計な費用が一切掛からない」という点です。

リンクサスでは査定料や出張費はもちろんのこと、宅配買取をキャンセルしたときの手数料も掛かりません。

つまり「お酒が売れたら手元にお金が入ってくる」「査定だけをしてもらう分には負担ゼロ円」ということです。

また、価値のあるお酒に関しては10万円以上の高額査定も期待できますので、ヴィンテージもののお酒を持っている方はすぐにでもリンクサスに査定を依頼しましょう。

なお、リンクサスにお酒を売る場合は「まとめ売り」がおすすめです。

まとめ売りをおこなうことで査定額がアップしますので、この際に不要なお酒を大量処分してみてはいかがでしょうか。

ちなみに無料出張査定対応エリアは関東地方(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・栃木県・茨城県一部・群馬県一部)となっています。

上記のエリアであれば自宅や店舗までリンクサスの査定員がお酒を引き取りに来てくれますので、ぜひ利用してみてください。

リンクサスのお酒買取方法

ここからはリンクサスで取り扱っているお酒の買取方法について詳しく説明していきます。

店頭買取

売りたいお酒を自分でお店まで持っていき、そこで査定と買取をおこなってもらうのが「店頭買取」です。

リンクサスの場合は横浜本店・関内店・大阪店の3店舗で店頭買取をおこなっています。

店頭買取のメリットは「即現金化」「査定額の交渉が出来る」といった点です。

査定額に満足がいけばその場で現金を支払ってくれますので、今すぐ現金が欲しい方にはおすすめの方法と言えます。

また、店頭買取であれば査定員のスタッフと交渉が出来るため、なるべく自分の希望額まで査定結果を伸ばしたいという方はその旨を伝えてみてください。

売りたいお酒によっては査定額がアップするかもしれません。

宅配買取

「宅配買取」とは売りたいお酒を段ボールなどに梱包して、リンクサスまで発送するという方法です。

宅配買取のメリットは「どこに住んでいても利用できる」「好きな時間に作業ができる」といったところになります。

近くにお酒買取の専門業者がなくても、リンクサスの宅配買取を利用すれば要らないお酒を買い取ってもらうことが可能です。

また、店頭買取の場合は「お店が営業している時間内に限る」という制約が生まれますが、宅配買取なら好きな時間に作業がおこなえます。

仕事などの都合で時間的に店頭買取や出張買取を利用できない方は、気軽に宅配買取を選んでみてください。

ちなみに先ほども触れましたが、宅配買取をしてもらうためにお酒を送ったとしても査定額に納得いかなければキャンセルできます。

この際に費用が掛かることはありませんので安心してください。

出張買取

自宅や店舗まで査定員に来てもらい、その場で査定と買取をおこなってもらう方法が「出張買取」です。

出張買取の魅力はなんと言っても「大量のお酒を簡単に処分できる」ところとなります。

また、自分でお酒を持ち運ぶことによってボトルに傷を付けてしまうリスクがゼロというのも出張買取のメリットと言えるでしょう。

なお、出張買取に関してもキャンセル料は掛かりません。

「わざわざ来てもらって断るのは申し訳ない」という方の場合は、事前にLINE査定などで詳細な情報を伝えておきましょう。

あらかじめ売りたいお酒の種類や本数を伝えておけば、査定額の認識に大きな差が生まれないと思います。

リンクサスの主な買取実績

それでは最後にリンクサスの主な買取実績をご紹介していきます。

○ウイスキー

・山崎リミテッドエディション2014~2016:90,000円~160,000円

・イチローズモルト秩父 横浜高島屋スタウトカスク:85,000円

・ワイルドターキー12年:35,000円

・バランタイン30年:18,000円

・オールドーパー12年:1,200円

○ワイン&シャンパン

・シャトー・ラトゥール:30,000円

・シャトー・オー・ブリオン1983:30,000円

・オーパス・ワン:25,000円~32,000円

・サロンブリュット2007:75,000円

・アルマンドブリニャックレッド箱付き:32,000円

○ブランデー

・レミーマルタン・ルイ13世(ベリーオールド):150,000円

・ヘネシー・ブラスドール:50,000円

・サントリーブランデーXO:1,000円

○日本酒

・十四代 龍泉(箱付き):370,000円

・十四代 七重二十貫(1800ml):100,000円

・十四代 播州山田錦 純米吟醸 角新(1800ml):25,000円

○焼酎

・魔王(長期熟成):25,000円

・森伊蔵 極上の一滴(箱付き):11,500円

・百年の孤独:1,500円

参考:LINXAS

ご覧のようにリンクサスでは高級なお酒から比較的安価なお酒まで、様々なタイプのお酒を買い取っています。

自宅にある量産型のお酒でも「しっかりとした価格」を付けて買い取ってくれますので、興味を持った方はぜひ今すぐ査定依頼を出してみてください。

まとめ

不要なお酒を高く売りたい方のために、おすすめのお酒買取専門業者「リンクサス」をご紹介してきました。

ご覧いただいたようにリンクサスでは様々な買取方法に対応しています。

また、買取実績が十分ありますので、利用する際の安心感も抜群となっています。

大量のお酒を処分したい方、なるべく高くお酒を買い取ってもらいたい方はぜひリンクサスを選んでみてください。

LINXASの無料査定はこちら

ウイスキー
古いウイスキーの使い道は?そもそも飲める?

この記事では「古いウイスキーの使い道」について詳しくご紹介していきます。

・興味があったのでウイスキーのボトルを買ってみたが飲み切れなかった
・お歳暮やお中元などでウイスキーを貰ったものの自分では飲まない
・海外旅行でお土産としてウイスキーを買ったが結局開けていない

こうした方は意外と少なくないと思いますが、古いウイスキーには色々な使い道があります。

また、銘柄によっては高く売れることもありますので、そのまま捨てようとしている方はぜひこちらの内容をご覧になっていってください。

古いウイスキーは飲める?

まずは、買ってから時間が経過してしまった「古いウイスキー」は飲めるのかどうか?について説明していきます。

ウイスキーには基本的に賞味期限がありません。

そのため、かなりの時間が経過したとしても「未開封のまま」であれば問題なく飲めます。

そもそもウイスキーはアルコール度数が40%以上ありますので腐ることがないお酒です。

ただし、保存状態が良くないと風味が飛ぶことはあります。

実際に飲んでみて「味わいが何となく薄い」「香りがあまりしない」といった場合には、料理などに使ってしまった方が良いかもしれません。

ちなみにウイスキーは長期的に放置しておくと、キャップを開けていなくても中身が揮発するといった現象が起きます。

こうした状態のウイスキーでも飲むことは出来ますが、そこまで高価な銘柄でない場合には別の使い方を考えてみてください。

それでは次に、古くなり今後も飲まないであろうウイスキーの使い道をご紹介していきます。

未開封で飲まないウイスキーの使い道

未開封のままのウイスキーであれば料理やお菓子作りに活用することが出来ます。

具体的にどういった料理やお菓子に使えるのかを見ていきましょう。

料理

ウイスキーは料理との相性が良いお酒です。

料理にウイスキーを使う目的には「風味付け」「臭み消し」「肉料理を柔らかくする」といった点が挙げられます。

なお、大量のウイスキーを一気に消費したい場合は「煮込み料理」がおすすめです。

たとえばスペアリブやビーフシチューといった料理であれば、ウイスキーを大量に使えるので非常に便利だと思います。

また、ステーキを焼くときの風味付けにウイスキーを使うというのもひとつの方法です。

ある程度ステーキ肉に火が通った段階でウイスキーを振りかけ、強火でフランベすれば香りが引き立ち美味しく仕上がります。

さらに手軽な方法としてはベーコンやソーセージを焼くときにウイスキーを少々加えると大人の味わいになりますので、ぜひ試してみてください。

ちなみにウイスキーの本場スコットランドには羊肉や羊のモツを使った「ハギス」という料理があるのですが、こちらもウイスキーをたっぷりと加えた料理となります。

ウイスキーを大量消費しながら新しい料理にチャレンジしてみたい方は、どうぞレシピを検索してみてください。

※本場のハギス=ミンチ状の羊のモツ(内臓)や玉ねぎ、オート麦やハーブなどを羊の胃袋に詰めて蒸した料理

お菓子作り

普段からお菓子作りをする方であれば余っているウイスキーをお菓子に使ってみましょう。

ウイスキーが使えるお菓子で言いますと、ビスケットやガトーショコラといったものが代表的です。

どちらも少量のウイスキーを加えることで風味が引き立ち、いつものお菓子とは違った味わいに様変わりします。

また、ビスケットの一種となりますが、ウイスキーを使うのであれば「エジンバラフォグ」というお菓子もおすすめです。

エジンバラフォグはスコットランドの伝統的なお菓子で、アーモンドとウイスキーの香りが特徴的な焼き菓子となります。

作り方が簡単なのでお菓子作り初心者の方でも手軽に作れると思います。

古くなったウイスキーを消費したい場合には、ぜひこうしたお菓子も参考にしてみてください。

開封済みの古いウイスキーの使い道

開封してから時間が経ってしまった古いウイスキーは「掃除」に使って役立てましょう。

前述の通りウイスキーはアルコール度数が高いお酒なので、アルコールスプレーの代用品として使うことが出来ます。

※アルコールに含まれるエタノールは除菌スプレーなどに使われている成分なので効果は同じ

たとえば油汚れがひどいガスコンロなどにウイスキーをシュッと振りかければ、頑固な汚れが落ちやすくなりますので試してみてください。

ウイスキーは揮発性が高くベタ付かないので、ある意味「掃除向き」のお酒と言えます。

すでに開封から時間が経ってしまっていて料理やお菓子などにも使えないウイスキーがある場合は、こうした方法で消費するのがベストです。

ただし、ウイスキーを使ってガス台などを掃除した場合には、すぐに点火せず換気をしてから使うようにしましょう。

(アルコールで濡れた状態で点火すると引火に繋がる恐れがあります)

未開封の古いウイスキーは売るのがおすすめ

ウィスキー

未開封の古いウイスキーは「売る」のがおすすめです。

ウイスキーの中には高く売れる銘柄がたくさんあります。

モノによっては数万円~数十万円といった値段が付くこともあるので、まずは一度「お酒を買い取ってくれる業者」まで査定を依頼してみてください。

また、持っている古いウイスキーの売却相場価格が分かっている場合は、ネットオークションやフリマサイトに出品するというのも選択肢のひとつです。

ただし、ネットオークションやフリマサイトだと手間が掛かるので、簡単にウイスキーを売りたいのであればやはりお酒を買い取ってくれる業者を利用するのがベストと言えます。

おすすめのウイスキーの買取業者

持っている古いウイスキーを売りたいのであれば「福ちゃん」を利用してみてください。

福ちゃんは全国に店舗を構える総合買取業者です。

もちろんお酒の買取もおこなっていますので、古くなったウイスキーを買い取ってもらうことが出来ます。

そんな福ちゃんでは店頭買取・出張買取・宅配買取といった3つの買取方法に対応しています。

自宅の近くに店舗がある方の場合は店頭買取、店舗が近くにない場合は出張買取や宅配買取を利用しましょう。

ちなみに福ちゃんでは期間限定で「査定額30%アップキャンペーン」を実施しています。

お酒も対象商品のひとつに含まれていますので、これを見ているときにキャンペーン中かどうかホームページをチェックしてみてください。

なお、福ちゃんであれば古いウイスキー1本からでも丁寧に査定をおこなってくれます。

銘柄によっては実際に数十万円といった査定額が付けられているのですが、古いウイスキーにはそういった「高額査定」のチャンスが十分にあります。

特に最近は終売となったジャパニーズウイスキーの価格が高騰傾向にありますので、もしも持っている場合はすぐに福ちゃんまで売りに出しましょう。

まとめ

古くなったウイスキーの使い道について詳しく解説してきました。

ウイスキーは時間が経っても未開封のままなら飲むことが出来ます。

また、料理やお菓子作りなどにも使えますので、処分したいときには色々な方法で有効活用しましょう。

なお、古いウイスキーの中には非常に価値が高いものもあります。

自分では分からなくても中古のお酒市場では高値で売買されていることもあり得ますので、まずは一度ご紹介した「福ちゃん」まで査定を依頼してみてください。

ウイスキー
お酒の宅配買取業者おすすめ4選!高く売れる種類や注意点も

・自宅に不要なお酒が余っている
・お歳暮などで頂いたお酒を処分したい
・高く売れそうなお酒を持っているので良い買取業者を知りたい

こうした要望や疑問を持つ方に向けて、この記事ではおすすめの「お酒買取業者」をご紹介していきます。

あまり知られていないかもしれませんが、未開封のお酒は専門の業者に買い取ってもらうことが可能です。

お酒の中にはすでに販売が中止されていて、プレミア価格が付いているものも少なくありません。

そうしたお酒を自宅にそのまま眠らせておくのは非常にもったいないので、この機会にまとめて買い取ってもらいましょう。

ここではおすすめのお酒買取業者に加え、高く売れるお酒の種類や宅配買取をおこなう際の注意点なども解説していきます。

お酒の宅配買取業者おすすめ4選

それではさっそくお酒の宅配買取を専門的におこなっているおすすめの業者4選をご覧ください。

ジョイラボ

ジョイラボは全国に実店舗を構えるお酒の買取専門業者です。

東京であれば渋谷や新宿、その他の都市だと札幌・名古屋・心斎橋・天神といった場所にお店があります。
(神奈川・京都に出張買取センターあり)

近くに店舗がない方に向けて宅配買取にも力を入れていますが、店頭にて直接お酒を買い取ってもらうことも可能です。

そのほか出張買取にも対応していますので、大量のお酒を売りに出したいという方からすると便利な業者と言えるでしょう。

そんなジョイラボの特徴はホームページ上でお酒の「リアルタイム買取価格表」を紹介しているところです。

お酒はそのときによって相場の価値が変わるのですが、そういった部分を踏まえた直近の買取価格を事前に提示してくれています。

また、ワインやシャンパンであれば「(ワイン・シャンパン)平均買取価格推移」といったデータまで公開しています。

どのタイミングならワインやシャンパンが高く売れるのか?という情報が分かりますので、ぜひ一度ご覧になってみてください。

ちなみにジョイラボならお酒を買い取ってもらう際の費用が「ゼロ円」です。

査定費用・キャンセル費用・出張費用・送料・振込手数料などが一切掛かりませんので安心して利用できます。



関連記事:【お酒買取専門】ジョイラボの口コミと特徴!高く売るコツも

福ちゃん

福ちゃんも全国にお店を構え、宅配買取以外に店頭買取や出張買取に対応している買取業者です。

お酒以外にもブランド品などの買取をおこなっていますが、そんな福ちゃんの魅力は高価買取が期待できるところにあります。

というのも、福ちゃんにはウイスキー・ブランデー・ワインなどの知識が豊富な熟練の鑑定士が在籍しています。

そのため、価値のあるお酒に対しては適正かつ高額な査定価格を付けてくれるわけです。

福ちゃんがこれまでに買い取ってきたお酒の参考価格をいくつか下記にまとめてみました。

・ヘネシーXO 金キャップ(グリーンボトル):20,000円
・レミーマルタン ルイ13世 金キャップ(バカラボトル):122,000円
・アイラモルト ボウモア バイセンテナリー:220,000円
など

ご覧のように比較的流通量の多いお酒からレアなお酒まで、幅広い銘柄に対して高額査定を付けています。

ちなみに福ちゃんでは色々なキャンペーンを実施していますが、タイミングによっては出張買取を依頼することで査定額が30%アップするキャンペーンも実施中です。
(期間限定のキャンペーンなので詳細はホームページを要確認)

宅配買取を希望している方でも「査定額がアップするなら出張買取にしてみようかな」という方はいると思いますので、ぜひ参考にしてみてください。


関連記事:福ちゃんの『お酒買取』の評判・口コミは?買取実績や高く売るコツも

買取リカーズ

「買取リカーズ」はお酒の宅配買取に特化した専門業者です。

なお、宅配買取のほかには出張買取にも対応しています。

リカーズでは宅配買取の際に必要な梱包キットを無料で提供していますので、自分で段ボールなどを用意する必要がありません。

もちろん送料・査定費用・振込手数料といった諸経費もすべてゼロ円となっています。

また、リカーズも先ほどの福ちゃん同様に様々なキャンペーンを実施しているのですが、その一例を以下にまとめてみました。

【キャンペーン一例・新春買取キャンペーン】
・査定額最大5万円アップ
・査定額最大40%アップ

このようにキャンペーンを上手く活用すれば自分の想像以上の査定額になる可能性があります。

ちなみにリカーズでは過去に「響35年(ジャパニーズウイスキー)」の限定ボトルに対して「150万円」という超高額査定を出していますので、その買取価格の高さが分かるはずです。

ほかにもリカーズには「最短で査定日当日に振込可能」といった特徴があります。

なるべく早くお酒を現金化したいという方にとっては最高の業者と言えますので、ぜひホームページをチェックしてみてください。

リカーズは全国からの宅配買取に対応しているため、どこに住んでいる方でも利用可能です。


関連記事:買取リカーズの口コミ・評判は?買取実績や高く売るコツも

大黒屋

大黒屋は全国に店舗を構える大手買取業者です。

そんな大黒屋ではお酒の宅配買取も積極的におこなっています。

大黒屋の宅配買取の特徴は、キャンセル時の返送料が無料という点です。

無料梱包キットの提供・送料無料に加えて返送料も掛からないところは大きなメリットと言えるでしょう。

「お酒の査定額に納得がいけば現金化できる」「納得いかなければお酒を無料で返送してくれる」というのは利用する人にとって非常に安心できる部分です。

さらに大黒屋では宅配買取を利用する際の運搬時に何かトラブルがあった場合でも「保険」に加入しているため安心して品物を送れます。

そのため、高額査定が期待できるボトルを売るときには、こうした保険制度が適用される大黒屋を選びましょう。

ちなみに大黒屋では宅配買取の申し込みを24時間受け付けていて、最短翌日には梱包キットが送られてきます。

急な引っ越しや自宅の整理で時間がないという方にとって便利なサービスを提供していますので、ぜひ利用してみてください。

関連記事:大黒屋のお酒買取の特徴・口コミは?買取実績や高く売るコツも


お酒の宅配買取の流れ

ここからはお酒の宅配買取を利用する際の流れをご紹介していきます。

参考にするのは先ほどおすすめしたジョイラボです。

1.事前査定
2.無料梱包キットと宅配買取の申し込み
3.届いた梱包キットにお酒・買取申込書・身分証のコピーを同梱
4.査定後に結果が届く
5.査定結果に満足がいけば買取契約成立
6.振込がおこなわれ買取完了

こちらはジョイラボを参考にしていますが、大半の買取業者でも同じ流れとなっています。

あらかじめどれくらいの査定額になるのか気になる方は、事前査定をおこないましょう。

この方法に関しては業者によって異なりますが、最近はメール・電話査定に加えてLINE査定がよく使われるようになっています。

事前査定の結果が良ければ宅配買取の申し込みをおこなうことになりますが、お酒を売る際には身分証のコピーが必要なので用意しておいてください。

査定後の振込に関しては対応が早い業者を選べば当日に振込手続きをおこなってくれます。

なお、ジョイラボの場合だと平日13時までに買取成立となれば、当日17時までに振込をおこなってくれるので便利です。

また、査定額に納得がいかなかった場合でもジョイラボなら返送料まで無料となっていますので安心感があります。

(キャンセル時に返送料が掛かる業者もありますので、このあたりは事前によく確認しておきましょう)

お酒の宅配買取の魅力と注意点

続いてはお酒の宅配買取を利用する魅力や注意点についてご紹介していきます。

魅力

お酒を買い取ってもらう魅力は、なんと言っても要らないお酒が現金になって戻ってくる点です。

お歳暮やお中元の際にワインやビールなどを頂いても、お酒を飲まない人からすると処分に困ってしまいます。

料理などに使えるようなお酒なら消費することも可能ですが、高価なウイスキーやブランデーを貰った場合にはどうして良いか分からないという方もきっと多いはずです。

また、ボトルが多くなるとスペース的にも問題が出てくるのですが、そうした部分を解消してくれるのがお酒の買取業者です。

要らないお酒は早めに売ってしまった方が劣化も少なく高値で買い取られやすいので、ぜひお酒の買取業者を有効的に使ってみてください。

注意点

お酒の宅配買取を利用する場合には梱包の仕方に気を付けてください。

緩衝材などを入れず隙間が空いている状態でお酒を発送すると、運搬中にボトルが割れてしまう危険性があります。

こうした場合、補償してくれる業者とそうでない業者があるわけですが、どちらにしても宅配買取でお酒を発送するときには丁寧に梱包をしましょう。

また、あらかじめ査定額を確認しておくことも重要です。

お酒はビンテージや熟成年数によって買取価格が大幅に変わります。

自分では「〇〇万円くらいになるだろう」と思っていても、ビンテージや熟成年数を勘違いしていればその価格に届かないことも珍しくありません。

そのため、お酒にあまり詳しくない方であれば特に事前査定サービスを利用してみてください。

高く売れるお酒の種類・銘柄

それでは最後に、お酒の種類ごとに高く売れる銘柄などをご紹介していきたいと思います。

ウイスキー

まずはウイスキーですが、ここ数年で需要と買取価格が高騰している種類が「国産ウイスキー」となります。

特にサントリーから発売されていた山崎・白州・響といった銘柄の長期熟成ボトルは高値が付きやすいことで有名です。

山崎の25年であれば80万円~100万円前後、響30年の箱付きボトルなども同じような価格で買取がおこなわれています。

また、ウイスキー好きの方から人気が高いのは白州です。

白州の長期熟成ボトルの場合は50万円前後が買取相場となりますが、意外と昔のボトルをそのまま持っている人も少なくないかもしれません。

現在は国産ウイスキーの価格が高騰していますので、売るのであれば絶好のチャンスということを覚えておいてください。

ブランデー

ブランデーで高額査定が付きやすいのはヘネシーやカミュといった有名メーカーから販売されている長期熟成タイプのボトルです。

特にボトル自体がバカラ製だったりすると20万円~30万円といった高額査定が狙えます。

そのほかマールドブルゴーニュのビンテージボトルなども高額査定対象です。

一例を挙げると「DRCマールドブルゴーニュ1986」の買取相場価格は11万円前後となっていますので、飲まないボトルを持っている方は今すぐ売りに出してしまいましょう。

ワイン

ワインやシャンパンは昔から投資対象になるほど高額査定が付きやすいお酒です。

なお、ワインは同じ銘柄でも作られた年によって大きくその値段が変わります。

そのため、宅配買取を依頼する際には必ず事前査定をおこなうようにしてください。

ちなみに先ほどご紹介した大黒屋を参考にすると、以下のようなワインが高額査定対象となっています。

・DRCモンラッシェ2006:700,000円
・DRCラ・ターシュ1994:340,000円
・シャトー・ペトリュス1986:180,000円
・シャトー・ムートン・ロートシルト2000:170,000円

ご覧の通りワインは年数込みで査定がおこなわれますので、事前査定をする際には伝える内容を間違えないようにしましょう。

焼酎

焼酎も銘柄によっては高額査定が狙えるお酒のひとつです。

一般的に高く買い取ってもらえるのは「森伊蔵」「魔王」「100年の孤独」といった銘柄ですが、このあたりの焼酎であれば1本2万円~3万円ほどで買い取ってもらえます。

ちなみに限定ボトルや箱付き、長期熟成タイプといったものであれば4万円~5万円以上になることも少なくありません。
(そのほか焼酎の場合は、容量によっても買取価格が変わる)

お土産などで貰った焼酎が余っている場合には、まず一度お酒の買取業者まで査定を依頼してみましょう。

日本酒

日本酒は銘柄だけでなく醸造方法や容量によっても買取価格が変わってきます。

・十四代 純米吟醸 1800ml:35,000円
・黒龍 石田屋 純米大吟醸 720ml;20,000円
・サケハンドレッド 百光 別誂 箱/冊子付:15,000円

有名どころで言えば上記のような酒造の日本酒が高く買い取られていますが、他にも高額査定が期待できる銘柄はたくさんあります。

代表的な日本酒だと「獺祭」がよく知られていますが、こちらはだいたい1万円~3万円くらいで買い取られることが多いようです。

なお、日本酒は保管方法が難しいので、飲まないのであれば劣化する前に売ることをおすすめします。

まとめ

「自宅にある不要なお酒を売りたい!」という方に向けて、おすすめのお酒買取専門業者をご紹介してきました。

ご覧いただいた業者では主に宅配買取を取り扱っていますので、全国どこに住んでいる方でも利用が可能です。

要らないお酒を現金にしたい方は、ぜひお酒の買取業者を積極的に利用してみてください。

ウイスキー
ライフバケーションのお酒買取の特徴は?高く売る方法も

「自宅に自分では飲まないお酒がいくつかある」
「コレクションしていたお酒を売りたい」
「お店を閉めることになったので在庫を処分したい」

こうしたご要望を持っている方は意外と多くいますが、そうした方におすすめしたいのが「ライフバケーション」の利用です。

ライフバケーションはウイスキーから日本酒まで、幅広いジャンルのお酒に対応した買取業者です。

1本からお酒を売ることが可能で、価値の高いものであれば1本だけでも数十万円といった値段が付くこともあります。

この記事では、そんなライフバケーションに関する情報を詳しくまとめました。

どういった買取方法に対応しているのか?どこに店舗があるのか?など、気になる部分をぜひチェックしていってください。

ライフバケーションとは?

ライフバケーションは横浜に本店を構えるお酒の買取業者です。

実店舗はそのほか千代田・世田谷・静岡・宇都宮といった地域にあり、店頭では買い取ったお酒の販売もおこなっています。

そんなライフバケーションの特徴は、店頭買取に限り安価なお酒の買取もおこなっているところです。

普段購入するような缶ビールなどでも、まとまった数があれば買い取ってもらうことが可能です。

そのため、お歳暮やお中元などでいただいたお酒が余っている場合などにはとても重宝します。

自分ではお酒を飲まない方だと、いただきもののお酒の消費に困ることもあると思いますが、そうした方にとってライフバケーションは心強い味方です。

ライフバケーションのお酒買取の特徴

ウイスキー

ライフバケーションがおこなっているお酒の買取には以下のような特徴があります。

・価値のあるお酒なら超高額の査定価格が付く
・他では買い取ってもらえないようなお酒も売れる
・お酒を売る側には費用負担がない
・事前にある程度の査定額が分かる
・店頭買取、出張買取、宅配買取といった方法が選べる

まず、ライフバケーションの特徴としては高額査定に自信を持っているところが挙げられます。

たとえばすでに販売が終わっている国産ウイスキーのボトルであれば、1本でも数十万円といった価格で買取をおこなってくれます。

参考例)
サントリー山崎12年:17,500円
サントリー山崎18年箱付き:107,000円
サントリー山崎25年シェリーカスク白箱付き:1,150,000円
サントリー山崎25年新ボトル白箱付き:1,080,000円
サントリー響30年白箱付き:595,000円
ニッカ竹鶴21年:55,000円

国産ウイスキーの価格は数年前から高騰しているのですが、それでもこれだけの価格で買い取ってくれる業者というのはなかなかありません。

特に年代物のウイスキーに関しては高額査定が付きやすい傾向にありますので、ぜひお持ちの方は一度ライフバケーションまで査定依頼を出してみてください。

また、ライフバケーションでは他の業者では買い取ってもらえないようなお酒の買取もおこなっています。

その一例がミニチュアボトルです。

よくお土産などで貰うイメージが強いミニチュアボトルですが、そういったものもライフバケーションでは買取対象となっています。

通常、こうしたミニチュアボトルというのはお酒の買取専門店に持っていっても値段が付かないことがほとんどです。

しかし、中には希少価値の高いミニチュアボトルもありますので、自宅にそういったものがあればぜひ査定に出してみましょう。

もしかしたら高額な査定が付くかもしれません。

あとは売る側に費用負担がないところ、お酒を買い取ってもらう前にある程度の査定額が分かるところもライフバケーションの特徴として挙げられます。

ライフバケーションでは店頭買取、出張買取、宅配買取といった3つの方法に対応しているのですが、どれも査定料やキャンセル料は無料です。

宅配買取に関しても一定の査定額を超えていれば送料・返送料が不要となっていますので非常にお得だと思います。

また、事前にある程度の査定額を知りたい場合には、24時間対応の査定用問い合わせフォームを利用してみてください。

ライフバケーションのお酒買取方法

査定

それでは次にライフバケーションで取り扱っている買取方法について詳しく見ていきましょう。

店頭買取

ライフバケーションは横浜・千代田・世田谷・静岡・宇都宮といった場所に実店舗を構えています。

この店舗まで自分でお酒を持っていき、そこで査定・買取をおこなってもらうのが店頭買取という方法です。

店頭買取のメリットはその場ですぐに現金化をしてくれるところです。

今すぐお金が必要という方にはもっともおすすめの方法と言えます。

また、店頭買取であればビールや焼酎といった安価なお酒の買取もおこなってくれます。

何かの折にいただいたお酒が自宅に眠っている場合は、こちらの店頭買取を利用してみてください。

ちなみに店頭買取では査定員と交渉をすることも出来ます。

お酒に限らず中古品を売るときには交渉によって買取価格をアップさせることが大事です。

そうした交渉事が得意という方にとっても店頭買取は最適な方法なので、積極的に利用していきましょう。

宅配買取

近くにライフバケーションの店舗がないという場合は、こちらの宅配買取を利用してみてください。

全国どこに住んでいる方でも利用できるのが宅配買取の魅力です。

なお、宅配買取の利用手順は以下の通りとなります。

1.ライフバケーションまで連絡をする(電話かメール)
2.売りたいお酒の内容を伝える
3.無料の梱包キットを送ってもらう
4.お酒を梱包キットに積めて送り返す
5.正式な査定がおこなわれて連絡がくる
6.問題がなければ買取成立(当日中に振込)

自分の空いている時間に作業できるところが宅配買取を選ぶメリットです。

また、査定が終わったその日に振込をしてくれる点がライフバケーションを選ぶ理由と言えます。

出張買取

出張買取は自分の家や店舗までライフバケーションの査定員がやって来てくれるという買取方法です。

大量のお酒を売りたいとき、店舗の在庫を処分したいときなどに便利な方法となります。

もちろん出張買取に関して顧客側が費用を負担することはありません。

出張費も査定料もすべて無料となっていますので、気軽に査定を依頼してみてください。

仮に査定額に満足がいかなかった場合はキャンセルすることも出来ます。

ライフバケーションでお酒を高く売るコツ

最後にライフバケーションでお酒を高く売るコツについてご紹介していきます。

まずお酒を高く売りたい場合は付属品を揃えておきましょう。

たとえば木箱に入ったお酒であれば、その木箱も査定の対象に入ります。

そして、ボトルと木箱の両方がキレイな状態であれば高く売れます。

仮にボトルが汚れている場合は乾拭きなどをしてパッと見たときの印象を良くするようにしましょう。

また、1本だけより複数のお酒を持ち込んだ方が査定も高くなりやすいので、依頼をするときは「まとめ売り」という部分を心掛けてみてください。

その他、お酒を売るときは状態が劣化する前に買い取ってもらうというのが基本中の基本です。

自分で保管しておくとお酒というのは日々少しずつ劣化していきます。

封を開けていなくても劣化したお酒は分かってしまうものなので、要らないお酒があるなら出来る限り早く売ってしまいましょう。

まとめ

「不要なお酒を売りたい」という方に向けて、おすすめのお酒買取業者である「ライフバケーション」をご紹介してきました。

ご覧いただいたようにライフバケーションは高額査定が期待できる買取業者です。

こちら側で負担するお金はありませんので、まずは気軽に連絡をしてみてください。

また、ライフバケーションは単純に自分が持っているお酒がどれくらいで売れるのか知りたいという場合にも使えます。